15GW山陰駅巡り(23) 芸備線 三次駅 ~三江線始発列車に備えて一泊~

きゃみ

神杉駅から乗車したキハ120 326は2駅で三次駅2番線に到着です。
イメージ 1

広島北部の中心都市である三次市の代表駅、芸備線の他には先ほどの福塩線列車がここまで乗り入れ、そして江津方面に向かう三江線の分岐駅でもあります。

1番線にはキハ47の2連、芸備線広島行き1875Dが出発を待っています。
イメージ 2

駅構内。2面3線に跨線橋の構造です。
イメージ 3

1番線列車の広島側車両は黄色と白のカラー。
イメージ 4

この日は少し早いですがここで1泊し、翌日の三江線始発に乗る予定です。
改札で切符を見せて下車印をもらおうとしたところでちょっとした問題が発生しました。東京から新山口までの乗車券なのですが、経由表示に木次線も芸備線も三江線、もちろん三次駅も表示されていないため、他に経由地を記したメモなどはないかと聞かれました。有楽町駅の窓口で購入したときは「紙面上にすべての経由を表示しきれないですが問題ない」と言われてはいたのですがやっぱりこうなりますよね・・・。駅員さん曰く、この経由地では新山口までたどり着けないので本来あり得ない乗車券とのこと・・・ごもっともです。
表示金額などで事情を説明して理解していただき事なきを得ましたが、今後購入するときは注意しないといけませんね・・・。

改札を無事に出れました。
芸備線は今年の6月で開業100周年とのことです。
イメージ 6

建て替えられたばかりのきれいな駅舎。
イメージ 5

少し早いですがホテルにチェックイン。今回の宿は芸備線と三江線の線路がすぐ裏にあるので、線路が見える部屋をお願いしました。
イメージ 7

窓の外はこんな感じです↓ 右手前が三江線、左奥が芸備線の線路です。
イメージ 8

踏切の警報音がよく聞こえるので列車が来たことがすぐわかります。窓が全開できないのでガラス越し(>_<)ですが、列車が来るたびに撮影です。

芸備線5877D快速「みよしライナー」広島行き
イメージ 9

ほぼ真下に三江線の429D三次行き
イメージ 10

芸備線5872D快速「みよしライナー」三次行き
イメージ 11

翌朝は早起きして、駅に向かう途中で近くの踏切から駅構内を撮影。
芸備線広島行き始発の出発時間でした。待機線にも気動車が夜間滞泊しています。
イメージ 12

改札から入場して、早朝の駅構内。
イメージ 14

この日の仕事にとりかかる前の車両たち。
イメージ 15

さて、ここからは三江線を日本海に向かって北上します。
三江線の江津方面はここからは1日5本、全てワンマンカーですね。
イメージ 16

これから乗車するのは3番線から始発5:46の三江線経由浜田行き。キハ120 357の単行です。
山陰の浜田駅まで5時間弱の旅が始まります。
イメージ 13

行程:神杉(1729D三次行)三次[泊](422D浜田行)口羽

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
ニッチー  
No title

中学生のころ付き添い無しでの初旅行で訪れた思い出の駅です・・・
駅舎や駅前がすごくきれいになっていてびっくりです!

2015/06/14 (Sun) 19:13 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> ニッチーさん、コメントありがとうございます。
初旅行の思い出はそれぞれの人にありますよね。三次ということは芸備線や三江線に乗られたんでしょうか?よいローカル線の旅だったことだと思います。

ちなみに私の一人旅初遠出は、写真が残っているところだと九州にある香椎線の西戸崎駅でした。ブログアップする機会があればと思います。

2015/06/14 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply