15GW山陰駅巡り(6) 山陰本線 (鳥取駅→倉吉駅) ~列車交換待ちののんびり旅~

きゃみ

若桜駅で乗車した気動車は郡家駅から因美線に乗り入れて鳥取駅まで向かいます。
鳥取の一つ手前の津ノ井駅で「スーパーいなば」との列車交換待ち。
イメージ 1

そして終点鳥取駅4番線に到着です。
イメージ 2

若桜からの列車の到着を待って、3番線の智頭行き因美線657Dが出発します。
イメージ 3

待避線には智頭急行から乗り入れてくるHOT3500形が留置されていました。
イメージ 4

鳥取県の県庁所在地の駅、鳥取駅。
駅構内には色鮮やかな大きな傘が展示されていました。「しゃんしゃん傘」、鳥取では毎年夏に「鳥取しゃんしゃん祭」が開催されるとのことですが、その時の踊り用の傘なんだそうです。
イメージ 5

駅舎、こちらは南口です。
イメージ 18

こちらは北口。
イメージ 17

駅構内に戻って構内撮影。
試運転表示のキハ47、ピカピカです。
イメージ 6

ここからは1番線の米子行きに乗車して、山陰本線を西に向かいます。
キハ47 165と180の2連です。
イメージ 7

出発してさっそく一つ目の湖山駅で上り列車2本との交換。鈍行の旅はこれが醍醐味のひとつですね。停車時間が少しでも長いと降りてみたくなる落ち着かない私・・・
ちなみに、交換したのは、「とっとりライナー」と「スーパーはくと10号」でした。
イメージ 8 イメージ 12

駅舎正面にはJRマークだけがでかでかと・・・
イメージ 9

泊駅でも列車交換。こちらでは上り普通列車と「スーパーまつかぜ10号」の2本と交換。
イメージ 10 イメージ 13

こちらの駅舎は駅名のみの表示。
イメージ 11

泊駅って山陰線にもあったんですね(+o+)
泊駅といえば今年北陸新幹線延伸開業で第三セクターとなった北陸のえちごトキめき鉄道とあいの風とやま鉄道の乗換え駅も同じ名前です。同一番線ホームで乗換えができる珍しい光景がみられるらしいので是非行ってみたい駅です。
更には今年から運営開始した三重県にあるナローゲージの四日市あすなろう鉄道にも同じ名前の駅があるようです。

列車は倉吉駅1番線に到着。
となりには「スーパーはくと」のHOT7000系、ここ倉吉と京都を結びます。
イメージ 14

ここで米子までの時間短縮のため特急に乗り換えます。5分で乗換え・・・いそいそ・・・
乗換えは駅舎側3番線から「スーパーまつかぜ7号」です。列車は「いわみキャラクタートレイン」。島根のゆるキャラ「しまねっこ」のラッピング車です。
イメージ 15 イメージ 16

そういえば昔、この駅から倉吉線という盲腸ローカル線が分岐していました。いつしか廃止されてしまいましたね(>_<)

行程:若桜(1338D鳥取行)鳥取(249D米子行)倉吉(2007Dスーパーまつかぜ7号益田行)米子

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
亀楽-横太郎  
No title

懐かしい地名や写真が並びますね~😂
写真の傘、贈り物で大きいのが家に有るんですよね😰

2015/05/17 (Sun) 19:29 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

こんばんは、コメントありがとうござます。
鳥取駅にあった傘は色鮮やかでとても大きかったです。模様の色の意味がそれぞれあるんですね。ゆらすとしゃんしゃん鳴るとか。でも、あの大きさだと家に置いておくのも大変そうですね~(+o+)

2015/05/17 (Sun) 21:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply