北陸新駅巡り15冬(3) 信越本線 (豊野駅→脇野田駅・新井駅→直江津駅) ~新駅「上越妙高駅」~

きゃみ

飯山駅から折り返して信越本線の豊野駅にやって来ました。
豊野駅は橋上駅舎です。
イメージ 15

1番線には飯山線気動車
イメージ 16

豊野駅からは現在はしなの鉄道北しなの線とえちごトキめき鉄道妙高はねうまラインとなった旧信越本線を北上します。
1番線から直江津行き電車に乗車。
イメージ 17

ここらからは山間に入っていきますが、車窓はなかなか素晴らしいものがありました。
途中、黒姫駅で「妙高号」とすれ違い。二本木駅ではいきなりバックを始めて不意打ちくらいました。この駅はスイッチバック駅だったんですね。電車は一旦本線から離れて駅に入り、バックして本線に戻り、本線上で向きを戻すというような動きのようです。

次に下車したのは北陸新幹線の新駅となる脇野田駅新幹線開業と同時に上越妙高駅と名前が変わった駅です。
画像左側に並行して新幹線高架駅がありました。この駅も飯山駅のように新幹線開業に向けて移設されたそうです。
イメージ 1 イメージ 2

在来線の時刻表
イメージ 3

駅西口に出てみました。
駅舎の表示駅名は既に新駅名「上越妙高駅」となっていました。
イメージ 4

西口には展望デッキがあり、「光のテラス」と呼ばれています。
外観はこんな感じ↓ですが、
イメージ 6

中から外を眺めると妙高連山の素晴らしい景色が望めます。
イメージ 7

駅には東西をまたがる自由通路があって、名前は「脇野田通り」というそうです。
その通路に在来線改札があります。
イメージ 5

東口にも行ってみましたが、この日はまだ工事中のようでした。

自動券売機で記念に乗車券を購入して改札を通って、一旦長野方面の電車に乗車です。
イメージ 9 イメージ 8

次に下車したのはちょっと手前の新井駅
イメージ 10

この駅は新幹線開業後に新潟方面への特急「しらゆき」の始発駅となりました。
イメージ 11

ホームにいると試運転のJRマーク緑帯車両が走っていきました。E127系です。
今はこれが妙高はねうまラインの主力車両なんでしょうか?
イメージ 12

この次の直江津行き電車に乗車して、終点の直江津駅に到着です。
イメージ 13

イメージ 14

ここからは北陸本線に乗り換えて糸魚川方面に向かいます。

行程:飯山(130D長野行)豊野(345M直江津行)脇野田(346M長野行)新井(347M直江津行)直江津

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply