三河周遊15冬(3) 豊橋鉄道渥美線 (大清水駅→高師駅→南栄駅→新豊橋駅)

きゃみ

三河田原駅から"しでこぶし"に乗って最初に下りたのは大清水駅です。
ここでは下り"菖蒲"と列車交換です。
イメージ 1

駅名に似合わず小さな駅です。
イメージ 2

駅構造は構内踏切のある2面2線。
イメージ 3

時刻表、1時間に4本ほどあります。
イメージ 4

入場券を購入です。
イメージ 16

15分ほど滞在した後、やってきたのは"菊"でした。
イメージ 5

"菊"に乗って次に降りたのは高師駅
イメージ 6

ここには車両区があり、"桜"が待機中でした。
イメージ 7

駅舎へ行くにはホーム真ん中の階段を下りて構内踏切を渡りますが、"桜"などを撮影中に階段が閉じられてしまいました。ここのホームの階段は開閉か可能のようです。
駅員さんに「飛び降りれる?」と促されたので、ホームから飛び降りて駅舎に向かいました。
これから"桜"の入線作業があるとのことで閉じられてしまったようです。
入場券をお願いしようと思いましたが、作業の邪魔は出来ないので入線の様子をまずは見学しました。

"桜"は一旦下りホームを通過して、その先の踏切あたりまで移動します。
イメージ 8

そこで方向を変えて駅舎側の上りホームに入線します。ちなみに画像↓右側が閉じられた階段です。
イメージ 9

無事に入場券をゲットしてから、
イメージ 17

駅舎を撮影。
イメージ 10

ここから隣の南栄駅まで1.1kmを徒歩で行くことにしました。
踏切のあたりから高師駅を撮影。先ほどの"桜"が新豊橋に向けて出発を待っています。
イメージ 11

しかし、時刻表を見てみると高師発新豊橋行きという列車はこの時間帯には見当たりません。どういう扱いなのか謎でした。

田原街道を線路沿いに進みます。南栄と高師間には高師緑地公園があり、ジョギングする方などとすれ違います。踏切で線路を跨ぎ東側に出てしばらく進むと南栄駅のホームが見えてきました。1面1線構造です。
イメージ 12

その先の踏切を渡り西側に出ると駅舎があります。地元?の豊橋工業が選抜で甲子園に出場したようですね。
イメージ 13

入場券を購入して、"桜"の次の新豊橋行き"菖蒲"に乗車します。
イメージ 18

ホームには自転車を押すお客が。渥美線では自転車による乗車もOKなんですね。
イメージ 14

新豊橋駅に戻ってきました。隣には高師駅でみかけた"桜"が発車待ちしてました。
イメージ 15

さて、次は豊橋駅に戻って青空フリーパスを購入して大府に向かいます。つづく

行程:三河田原(92新豊橋行)大清水(94新豊橋行)高師(徒歩)南栄(100新豊橋行)新豊橋/豊橋

ファミマ訪問
550 豊橋駅東口

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply