週末パス15冬(7) 奥羽本線 峠駅 ~スイッチバック遺構の残る吹雪の秘境駅~

きゃみ

米沢駅を出た福島行きは、しばらくすると雪深い山の中に入っていきます。このあたりの大沢・峠・板谷・赤岩の4駅はかつてスイッチバック駅でした。4連スイッチバックです。
そのうちの一つ、峠駅で下車しました。峠駅は秘境駅のひとつにも数えられていて、降りてみたかった駅のひとつです。
降車客はわたしひとりでした。
イメージ 14

イメージ 1

ここではホームで売り子さんから名物の"峠の力餅"を買うことができます。
わたしも購入しました。とっても美味しかったです。
イメージ 2

待合室の中にある時刻表です。停車する列車は6往復のみ。
ここに来る前は正直寒さに耐えられるかだけが心配でしたが、待合室は扉開閉可能で助かりました。
イメージ 3

ここには昔スイッチバック構造だった遺構がいくつか残っていました。

ホームから米沢方面を望みます↓
駅名標と待合室の間の奥に見える出口がスイッチバック時代の旧ホームがあった方面で、昔はこの先まで線路が伸びていたとのことです。
イメージ 5

出口へはホーム米沢方から警報機遮断機付きの構内踏切を渡ります。新幹線通過注意の看板があります。
イメージ 6

滞在中につばさが颯爽と通過していきました。
イメージ 7

駅全景。駅全体がスノーシェッドに覆われているため、別世界に来たようです。
右側の光は米沢行き普通列車が入線するところです。
イメージ 4

旧峠駅ホーム方面に延びるスノーシェッド。わんちゃんが一匹。
イメージ 12

左横の出入口から外に出てみたら・・・そこは白世界。
イメージ 8

吹雪の中、さらに進むと駅前のお店がありましたが、雪に閉ざされてしまっています。
このシーズンは秘境度がさらにアップの状態です。
イメージ 9

外からスノーシェッドを望みます↓
左手前が旧ホームがあった場所のはず。見に行ってみたいけどちょっと無理そう(泣)
イメージ 10

次は福島方面を撮影。こちら側はすぐにトンネルになっています。
イメージ 11

右側が下り列車用のトンネル、画像では見えませんがその左隣の奥に上り用のトンネル入口があります。さらに左奥に見えるトンネルはスイッチバックの待避線だったところで現在は線路は撤去されています。

売り子さんスタンバイ。すると福島行きがやって来ました。峠駅滞在終了です。
イメージ 13

ちなみにこの先の赤岩駅はこのシーズン全列車通過です。

行程:米沢[泊](420M福島行)峠(422M福島行)福島

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
train-spotter  
No title

こんばんは。
一面銀世界の峠駅も、なかなか趣がありますね。このような大雪でも、スノーシェッドがあることで、駅が守られている・・・と思ったのですが、結構吹き込んでくるものなのでしょうか。寒そうですが、それに耐えながら駅を探検するのも面白いかなと思いました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2016/05/14 (Sat) 18:56 | EDIT | REPLY |   
きゃみ  
No title

> train-spotterさん、こんばんは。
峠駅はスノーシェッド内にあって不思議な雰囲気の駅でした。
外は吹雪とかなりの積雪量でスイッチバック遺構の探検ができなかったのが残念・・・。駅前のお店もさすがにこのシーズンは開いてはいないとのことです。
駅構内は雪には守られていますが、じっとしているとやっぱり寒いです・・・売り子さんも完全防寒で待機していました。密閉された待合室はほんとに助かりました(^_^;)
駅前のお店も開いていると思いますし、今度は夏に訪れてみたいですね。

2016/05/15 (Sun) 01:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply