四国グリーン紀行(11) 予讃線 (松山駅→多度津駅)→土讃線 (琴平駅→阿波池田駅)

きゃみ

予讃線で松山駅までやってきました。
駅前には松が並んでいます。
イメージ 1

反対側を見ると市電が走ってました。道後温泉に行けるのでしょうか。
イメージ 2

ここからはしおかぜ号で東に向かいます。こちらはシンプルな顔の車両ですね。
イメージ 3 イメージ 4

この日の駅弁、松山駅ホームで売ってた松山鮨をいただきました。
イメージ 5

で、あっという間に多度津駅に到着。
イメージ 6

イメージ 7

ここからは土讃線で琴平方面に行く予定でしたが、計画時とどうも時刻が合いません。時刻表本と駅時刻表を見比べつつ理由がわかってきました。どうやら「多度津」「宇多津」と間違えて計画を立てていたようです。こんな経験ありませんか?
しかし逆に少し時間の余裕ができました。これで滞在する予定のなかった坪尻駅も時間的に余裕が出来そうです。

ここからは琴平行きの青帯電車に乗ります。
赤帯や青帯がありますが行先の違いなのでしょうか?
イメージ 8

琴平駅には行き止まりの1番線に到着。
イメージ 9

とても立派な駅舎です、いいですね。
イメージ 10

琴平駅前。そういうえばこの日は大みそかでした。
イメージ 11

駅前の道を少し散歩して、この先にある琴電の駅まで行ってみました。
鳥居の横に
琴電琴平駅はありました。
イメージ 12

こちらもそれらしい駅舎です。
イメージ 13

駅構内。残念ながら電車には会えませんでした。
イメージ 14

ここからは下り普通に乗って坪尻駅のスイッチバックを体験する予定でしたが、余裕ができたので南風9号で一旦阿波池田まで移動して、上り普通で坪尻に降りて、下りでまた池田にもどることにしました。
イメージ 15

南風車内は大変混んでいて、阿波池田までデッキ立ち。途中、右手に坪尻駅チェック。

再び阿波池田駅に戻ってきました。
イメージ 18

イメージ 16

まずは前日払えなかった宿泊代を旅館まで払いに行ってきました。無事支払い。領収書をいただき、ホっと一息。
画像↓は駅前アーケード、奥に駅が見えます。
イメージ 17

しかし、駅に戻って時刻表を見るとまたもや勘違いが発覚。乗るつもりの多度津行き上りはすでに発車していたのでした。そういえばさっき駅内でうろうろしてたときに、ある気動車が私の乗るのを待っている気配があったのです。今思えばあの車両に「多度津」と表示されてた気がします。。

仕方ないので最後の手段!禁断のタクシーを利用することに。
続く・・・

行程:松山(14Mしおかぜ14号岡山行)多度津(1233M琴平行)琴平/琴電琴平(39D南風9号高知行)阿波池田

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply