西日本完乗への道-阪急京阪編(54) 京阪本線・京阪交野線 枚方市駅 ~京阪間のベッドタウンの中核駅。交野線に寄り道~

きゃみ

淀屋橋駅から準急の出町柳行きに乗車しました。

列車は天満橋駅を出ると地上に顔を出し寝屋川を渡ります。渡り終えると、中之島線からの線路との配置組み換えが行われ、京橋駅から方向別複々線を走るようになります。準急はA線と呼ばれる内側の通過線を走るようです。
配線図を見ると、京橋~萱嶋間の複々線区間では守口市駅だけが島式2面4線。それ以外の駅は、森小路駅だけちょっと特殊ですが、通過線にホームのない2面2線の構造となっています。ということなので、A線を走る準急は守口市駅以外は通過します。

ちなみにJRの草津~兵庫間の方向別複々線は、内側が緩行線で外側が急行線なので、京阪とは逆パターン。駅はほとんどが島式2面4線で、京阪でいう"通過線にホームのない2面2線"の駅は、JRでは"島式1面2線を通過線が挟む形"となります。例えばさくら夙川駅などの新設駅がそのパターンです。

さて、準急は萱嶋駅から先は各駅に停車するようになり・・・
乗車して30分ちょっとで枚方市駅に到着しました。1番線の到着。下車しましょう。
P1370169_枚方市_R P1370170_枚方市_R

枚方市駅は大阪府枚方市岡東町にある京阪電気鉄道の駅。
枚方市の中心的な駅で、京阪間のベッドタウンの中核駅。位置的には淀川の東岸、京阪間のほぼ中間地点にあります。枚方には東海道の延長にあたる京街道の宿場が置かれていたそうです。東海道五十七次でいうと56番目の宿となります。
駅の開業は1910(明治43)年4月のことで、枚方東口駅として開業したそうです。

乗り入れ路線は京阪本線と交野線の2路線。うち交野線は当駅を起点としています。
駅構造は高架上3階にある島式ホーム3面6線で北西側から1~6番。改札口は2階に2か所あります。

Wikipediaから構内配線略図を拝借させていただきます↓
枚方市駅構内配線略図

左(南西)が京阪本線の淀屋橋方面、右が三条方面。右下が交野線の私市方面です。基本的に退避可能な構造の1~4番に京阪本線、5,6番に交野線の列車が発着します。3面6線は京阪では唯一で、最も規模の大きな構内を持つ駅となるそうです。

駅構内の様子。1,2番ホームの三条方から。線路は右から2番と3番。3番の列車は準急淀屋橋行き。
この内側2線が待避線、外側の1,4番が主本線となるようです。
P1370171_枚方市_R

振り返って三条方面。手前線路は左(北西)から1,2,3番。奥に引き上げ線で待機中の列車がいます。2番と3番は引き上げ線に繋がっており、当駅折返し列車が利用するようです。
P1370172_枚方市_R

次は交野線の観察・・・それは後にして一旦出場します。
構内コンコースは2階にあって、南西側に中央改札口、北東側に東改札口があります。
こちら↓は広々とした中央改札口。ここから出ると、向かいには京阪百貨店がありますが・・・
P1370180_枚方市_R

駅構内側にも様々なお店が入居していました。「もより市」というスーパーも入っていたのでちょっとお買い物。全体的に都会的な雰囲気があって、きれいな花屋さんもありました。
P1370182_枚方市_R P1370181_枚方市_R

こちら↓は中央改札口側とは雰囲気の異なる東改札口です。
P1370173_枚方市_R

改札口を出て北西方面に進むと北口があります。
駅前にはバスロータリーがあり、多くのバスがいました。ほとんどが赤白の京阪バスですかね。
P1370174_枚方市_R

こちらは反対側。南東側の南口。
P1370176_枚方市_R

駅前は北口より規模が大きく、周辺の大型商業施設とはペデストリアンデッキで連絡しています。
P1370178_枚方市_R

それでは・・・次は交野線に寄り道しようと思います。再び入場して交野線の5,6番ホームに上がります。
5番線からは平日朝のみ当駅始発の淀屋橋・中之島方面列車が3本出ているようですね。
P1370211_枚方市_R

5,6番ホーム中ほどの様子。右から6番、5番。5番線の列車は折り返し私市行き。
P1370183_枚方市_R

振り返って淀屋橋方面。6番線はこちら側で線路が途切れています。
P1370184_枚方市_R

一方の5番線は京阪本線下り線(4番線)に合流していきます。京阪本線との直通運転は時刻表を見たところ1本も無いようですが、上述の平日朝の3本だけがこのルートを通っていくと思います。
P1370185_枚方市_R

こちらは反対の私市方面。線路は右から5番、4番。両線の間には建物があり、大きく別れていきます。ですので、交野線からの列車は5,6番にしか発着できない構造・・・若干、"Y字構造の駅"です。
P1370190_枚方市_R

では乗車します。5番線から11:54発の私市行き。
P1370188_枚方市_R P1370187_枚方市_R

乗車車両は4連先頭の"10003"。交野線は4連のワンマン運転が基本のようです。
交野線の私市行き・・・「かたの」線の「きさいち」行き。どちらも難読ですね~^^;

行程:淀屋橋(K1006Z準急淀屋橋発出町柳行)枚方市(T1107W枚方市発私市行)私市

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 4

There are no comments yet.
四季彩  
おはようございます。

交野線、私市以前に枚方市が、僕は‘関西難読駅の横綱‘と思っています。関東できちんと読める方は、少ないと思います。関西の方から見ると、関東では舎人、御徒町が難しそうです。近年、枚方市が「マイカタじゃありまへん!」と、新聞だったかな?自虐ネタでアピールしています。
難読とは別に、大きな街のようですね。遊園地もあり、地元では‘ひらパー‘と呼ばれているようです。

2024/02/26 (Mon) 08:51 | EDIT | REPLY |   
●kuromaru  

こんばんは。
交野線は京阪で唯一未乗の路線です。
かつて京阪でバイトに行くときには枚方市を通っていたのに…。
用事もなかったし、マイナーな交野線に乗ろうとは思いもしませんでした。
今となっては、こういうわざわざ乗りに行こうと思いにくい路線が未乗なのが気になって仕方ないです。

2024/03/01 (Fri) 22:39 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
枚方

>四季彩さん、こんばんは。
枚方は人の名前だったか・・・どこかで聞いたことがあり違和感なく読めました。

2024/03/02 (Sat) 00:27 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
交野線

>●さん、こんばんは。
交野線・・・気持ちわかります^^;
何かのついでに乗車できればよいのですが・・・。
個人的には生駒に抜けられる公共機関があればうれしいです。

2024/03/02 (Sat) 00:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply