西日本完乗への道-阪急京阪編(53) 京阪本線 淀屋橋駅 ~京阪の大阪側のターミナル駅~

きゃみ

天満橋駅から京阪本線の淀屋橋行きに乗車しました。
地下を西にふた駅進んで終点の淀屋橋駅に到着です。4番線の到着。
P1370155_淀屋橋_R P1370152_淀屋橋_R

淀屋橋駅は大阪府大阪市中央区北浜にある京阪電気鉄道と大阪メトロの駅。
「淀屋橋」とは御堂筋が土佐堀川を渡る橋の名前で、当駅は淀屋橋の南詰に位置しています。この駅も"橋駅名シリーズ"のひとつですね。ご参考→中之島周辺の橋一覧

乗り入れ路線は京阪本線と大阪メトロ御堂筋線の2路線。うち京阪本線は当駅が起点であり、南北の御堂筋線に東から突き当たる形になっています。
地図を見ると・・・御堂筋直下を南に伸びる御堂筋線の駅と、土佐堀通直下を東に伸びる京阪本線の駅が、淀屋橋南詰を頂点にしてL字型になっています。周辺には高層ビルが立ち並び、特に「住友」や「日生」のビルが目立ってるかなと思います。

駅の開業は・・・まず、1933(昭和8)年5月に大阪市営地下鉄1号線(現在の御堂筋線)の梅田~心斎橋間の開通と同時に地下鉄の駅が開業。これは大阪で最も古い地下鉄区間となるそうです。そして、前回もお話しましたが、1963(昭和38)年4月に京阪本線の天満橋駅からの延伸に伴って京阪の淀屋橋駅が開業しています。

では今回は京阪の駅の様子について。
駅構造は地下2階にある島式ホーム1面2線と切欠き1線の計1面3線。土佐堀通直下の淀屋橋から栴檀木橋の各南詰に跨っています。
のりばの並びがちょっと複雑で、北から3番、2番、1と4番・・・と並んでいます。うち3番線側の東向き切欠きが2番線。1番と4番は切欠きの無い南側の1線上を信号で区切って縦列停車する形になっています。終端駅なので、所謂"LIFOのスタック型"になっており、出入口側が1番線、奥側が4番線になっています。

ではまず西側の線路終端側の様子。こちらは4番線。
P1370151_淀屋橋_R

振り返って線路終端の様子。
すぐ先で途切れています。これは4番線ですが、3番線も同じようになっていると思います。
P1370150_淀屋橋_R

この先の延伸は・・・すぐ先に御堂筋線が横たわっているはずで、構造的に単純に延伸は出来ないと思われます。元々から延伸計画はなかったということなんでしょうかね。代わりに複々線の別線的な中之島線のほうを延伸させるみたいですね。そちらには西九条経由で新桜島へ延伸する計画があるようです。

ホーム中ほどの様子。左(南)が4番、右が3番。通常時の列車は3番と4番に発着するそうです。
P1370153_淀屋橋_R

もう少し天満橋寄りから見た様子。3番には特急が到着しました。車番は"8010"。8連の出町柳方の先頭車のはずです。3番線と4番線のホーム有効長は8両分とのことなので、このすぐ手前が3番線のホーム端となります。
P1370159_淀屋橋_R

振り返って天満橋方面を見ると・・・右(南)の4番線の車両は7連先頭の"10135"。ここが1番線と4番線の境界付近になります。奥が1番線。そして、左側に切欠き2番線の線路終端の外枠があります。
P1370158_淀屋橋_R

少し天満橋方に進んだ様子。右が1番、左が2番。この時間帯は1,2番に発着する列車はないようで、灯りは落とされ入場はできないようになっていました。ただ、4番線から列車が発車すると、無人のホームに電車通過のアナウンスが響いていました。
P1370156_淀屋橋_R

左にずれて撮影。線路は左(北)から3番、2番。2番線は切欠きで手前に線路終端が見えます。
P1370154_淀屋橋_R

時刻表を見ると、朝夕のラッシュ時に2番線に発着する普通列車が何本かありました。2番線の運用は阪急の京都河原町駅の2番線によく似ていると思います。異なるのは1番線の存在で、朝に1本、夕に1本発着する列車があるようです。おそらく4番との縦列停車ではないかと思います。

では一旦出場します。改札口は階段を上がった地下1階にあります。地下1階は広々とした構外地下通路になっていて、そこに島のような形の改札口がいくつかあります。ちょっと昔の地下鉄の主要駅にありそうなタイプだと思います。似たようなところでは、地元だと丸ノ内線の池袋駅。今回訪問したところだと、北急の千里中央駅など。

こちらは中央改札口。南向きが入口専用、北向きが出口専用になっています。西改札口も同じタイプの"島形"です。
P1370160_淀屋橋_R

こちらは島形ではない東1号改札口。平日のラッシュ時にしか開かないそうです。
P1370161_淀屋橋_R

ここからどうやって地上に上がったか記憶が無いのですが、多分京阪淀屋橋ビルの1階南向きの出入口から外に出たと思います。そこには緒方洪庵が開いたという「適塾」の当時からの建物が高層ビル群の中に残されていました。撮影は失念><

そこから北に歩いて土佐堀通を横断すると、その先「栴檀木橋」という橋があります。読みは「せんだんのきばし」。その橋で土佐堀川を渡って中之島に上陸すると、煉瓦調の立派な建物がありました。「大阪市中央公会堂
P1370162_栴檀木橋(中央公会堂)_R

栴檀木橋から見る土佐堀川。右奥の建物は大阪市役所。左奥に見える橋が「淀屋橋」です。御覧の通り橋桁が非常に低いので、手前の水上バスはここでUターンするしかないのかなと思います。
P1370163_栴檀木橋(市役所)_R

その「淀屋橋」まで行ってみました。橋から南側の駅方面を見た様子。
左下に川に飛び出た海鮮料理のお店があります。気になりますね~。また、手前(北)に進むと市役所や日銀の横を通り、その先に堂島川を跨ぐ大江橋があります。つまり中之島線の大江橋駅がすぐ近くです。
P1370167_淀屋橋_R

こちら淀屋橋南詰の「淀屋橋交差点」。右奥のビルは多分三井住友海上のビル。その手前や左側など工事中の建物が多い印象でした。それでは、左下にある出入口から再び地下に潜ります。
P1370166_淀屋橋_R

ここから京阪本線の踏破を開始します。乗車するのは4番線の準急出町柳行き。本当は普通列車に乗車したかったのですが、この時間帯の普通は全て中之島線から出ているようです。
P1370168_淀屋橋_R

乗車車両は7連先頭車の"13021"。10:53の出発です。

行程:天満橋(K0805A準急出町柳発淀屋橋行)淀屋橋(K1006Z準急淀屋橋発出町柳行)枚方市

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 2

There are no comments yet.
四季彩  
こんにちは。

大阪の私鉄のターミナルの特徴として、この淀屋橋と難波が、JRに接続しない駅がターミナルになっていることです。都内にも西武新宿駅と京成上野駅があります。京成上野駅はJR上野駅の不忍口を利用すればすぐです。西武新宿駅は、不便このうえないですが、歌舞伎町に近いなど、メリットもあります。これを拝見すると、なぜ御堂筋線が混むのか、わかる気がします。接続がよすぎます。御堂筋線は東京でいえば銀座線や丸ノ内線、名古屋でいえば東山線に相当すると思いますが、東京や名古屋が別路線で混雑緩和を図っているのに対して、大阪は御堂筋線そのものの輸送力増強をやっていますね。全列車10両です。しかも、御堂筋線そのものが郊外に伸びています。北はもうすぐ箕面市内まで北急が延伸しますし、南は、中百舌鳥まで行っています。ちなみに僕は東山線は少しだけ乗ったことがありますが、御堂筋線は未乗です。

2024/02/24 (Sat) 17:49 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
ターミナル駅

>四季彩さん
天満橋、片町、上本町、難波、湊町、汐見橋・・・といったところでしょうか。

2024/02/25 (Sun) 23:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply