西日本完乗への道-阪急京阪編(51) 京阪中之島線 中之島駅 ~中洲にできた新しい駅。大阪出張の思い出~

きゃみ

阪急京阪駅巡りの最終日は7時に起床。9時過ぎに連泊宿をチェックアウトしました。

さて、最終日は東京に帰ることになりますが、まずは京阪の中之島駅から京都方面に向かいます。駅梅田の南西端っこにあるホテルからだと南側のそれほど遠くないところにあります。

「中之島」は堂島川と土佐堀川に挟まれた中洲のこと。こちら↓は堂島川で対岸が中之島となります。
P1370120_中之島_R

中之島や堂島・・・個人的な話になりますが、むか~し出張でこの近くに長期滞在していたことがありました。
当時の記憶では、滞在中に阪神と千葉ロッテが日本シリーズで戦っていました。監督はロッテがバレンタイン、阪神はなんと岡田でした。どこかのホテルのパブリックビューイングで観戦してましたが、今年楽天の監督になった今江が大当たりでしたね~。シリーズMVPとったと思います。阪神はシリーズには完敗しましたが、その後に大阪の街をパレードしてました。

その頃の携帯画像が残ってました↓ 上画像とほぼ同じ位置。まだスマホは普及してなかったと思います・・・。
このそばに串揚げ屋さんがあって、何でも揚げてくれるということで、生にんにくをオーダーしてみたら、食べられたもんじゃなく、速攻で店の外に出て吐きだした記憶があります・・・。
DVC00031_中之島

こちらは堂島川を跨る「玉江橋」。この橋を渡って中之島に上陸します。
P1370121_中之島(玉江橋)_R

その橋の奥に見える建物が「リーガロイヤルホテル」。その向こうに「大阪国際会議場」が並びます。
P1370122_中之島_R

出張中の多くはこのホテルに滞在していました。部屋はシングルが空いてなくて、ツインに通されたこともありましたが、これがまたアンティーク調の豪華な内装でした。特にバスタブなど・・・。落ち着かなかったです^^;
今では考えられませんが、当時は今と違って出張費も大らかでしたね~。ホテルの手配は取引先の方にまかせっきりでしたが、今考えると楽天トラベルでポイント稼ぎたくて、上限ギリギリを狙ってたんでしょうね(微

そして中之島駅はそのホテルの目の前にありました。地下鉄のような入口です。
P1370123_中之島_R

中之島駅は大阪府大阪市北区中之島ある京阪電気鉄道中之島線の駅。
中之島線の起点となる駅で、京阪としては最西端の駅となります。ただ、京阪は第二種鉄道事業者とのことで、施設等の保有は第三種鉄道事業者である中之島高速鉄道という第三セクター会社になるそうです。
駅の開業は中之島線が開通した2008(平成20)年10月のこと。出張当時はまだありませんでした。

中之島線はその名の通り「中之島」の北岸を東西に貫通する地下路線で、各駅名は付近の橋の名前になっています。東から天満橋駅なにわ橋駅(難波橋)、大江橋駅渡辺橋駅中之島駅も開業前の仮称は「玉江橋駅」だったそうです。
Wikipediaより地図を拝借
BridgeOfNakanoshima.png

また、玉江橋はなにわ筋が堂島川を渡る橋ですが、2031年度に開業予定の「なにわ筋線」は、中之島駅が乗換駅となる予定とのことです。

それでは駅へ。改札階は地下1階にあります。改札口はこの一か所。ここで事前にネットで購入しておいたフリーきっぷを受け取ります。「京阪電車 大阪・京都1日観光チケット」 1,200円也。
P1370124_中之島_R 20231031_京阪電車大阪・京都1日観光チケット_R

駅構造は地下2階にある島式ホーム1面3線で北から1,3,2番。うち3番線は1番線側を東向きに切欠いたホームで、現在は予備ホームの扱いになっているそうです
線路終端のある西側から見た様子。左(北)から1~2番。朝のラッシュ時間帯が終わった頃で、場所柄もあると思いますが、人をほとんど見かけませんでした。
P1370129_中之島_R

1番線に停車中の列車は普通枚方市行きでした。
最後尾の車番は"10051"。京阪10000系の2002年製だそうです。
P1370127_中之島_R

振り返って線路終端の様子。この先は西九条を経て新桜島へ延伸する計画もあるそうです。
P1370126_中之島_R

こちらは2番線の線路終端の様子。1番線にもありますが、実際に中之島線のトンネル掘削で使用されたシールドマシンのカッターの一部がモニュメントとして保存されているとのことです。
P1370128_中之島_R

次はホームを移動して東側の様子。
この奥が切欠き3番線ホームですが、テープが張られ照明も落とされており入場はできませんでした。3番線は臨時列車と試運転を除き使用されていないそうです。線路は左端の石碑の奥にあります。右端は2番線ですが、そちらには柵が置かれており乗降は出来ないようです。
P1370130_中之島_R

左にずれて撮影。線路は左が1番、車止めが置かれているのが3番です。この辺りは駅が中之島の北岸のカーブに沿っているため、ホームや線路もカーブしています。
P1370133_中之島_R

すると2番線に列車が到着しました。車番は"13034"。13000系の5次車で2021年製だそうです。
列車は折返しの萱島行きとなりました。
P1370134_中之島_R

1番と2番の交互発着運用のようですね。2番線に列車が到着後に1番線の枚方市行きが出発となります。
これに乗車しましょう。乗車車両は(多分7連)先頭車の"10001"。トップナンバーですかね。
P1370132_中之島_R P1370125_中之島_R

行程:魚崎(1766高速神戸発大阪梅田行)福島[泊]/中之島(R0910H中之島発枚方市行)天満橋

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply