西日本完乗への道-阪急京阪編(49) 神戸新交通六甲アイランド線 マリンパーク駅 ~夕日の六甲ライナー終着駅~

きゃみ

住吉駅から六甲ライナーに乗車して、終点のマリンパーク駅に到着しました。
これにて神戸新交通の2路線も踏破完了です🚋
P1370083_マリンパーク_R

マリンパーク駅は兵庫県神戸市東灘区向洋町中にある神戸新交通六甲アイランド線の駅。「六甲ライナー」の終着駅となります。
駅名の「マリンパーク」とは、六甲アイランドの南海岸にある熱帯リゾート雰囲気の漂う海浜公園のことだそうです。六甲アイランド線のレールはその海岸までは届いておらず、副駅名にもなっている「神戸国際大学」を挟んでその北側に終点の当駅が置かれています。

地図で見る駅周辺は、大学の他にも高校があったり、球場やフットサル場、他にも様々な競技場や体育館もあって、小規模な"学園都市"といった印象を持ちました。ただ、その外側には倉庫群や資材置き場などの物流エリア・・・と区画毎にはっきり分かれているのが面白いです。

では駅の様子。駅構造は高架上3階にある島式ホーム1面2線で東から1~2番。
南側から見た様子。右の1番線は平日朝ラッシュ時のみで、通常は2番線から発車するそうです。今回乗車してきた列車も2番線に停車中。折返しの住吉行きとなります。乗客は学生が多い印象。
P1370082_マリンパーク_R

こちらは北側から駅を見た様子。到着直前の列車から見たマリンパーク駅です。左奥に見える海岸が「マリンパーク」だと思います。列車は片渡り線に入って右(西)側の2番線に入線しようとしているところです。
P1370079_マリンパーク_R

一方の南側、2番線から見た様子。この先に神戸国際大学があるようです。聞いたことはない大学ですが、今時ありがちな名前だと思います・・・。レールはその手前で1番線と共に右(西)直角カーブしていき・・・
P1370080_マリンパーク_R

その先、マンション?の手前右辺りに留置車両が見られました。
レールはその先にも伸びており、「六甲島検車場」という車両基地まで続いているそうです。
P1370081_マリンパーク_R

改札階は2階にあります。この時の窓口は無人だったと思います。
P1370084_マリンパーク_R

改札口からは南にあるマリンパーク方面へのデッキや歩道橋が繋がっており、そこから階段で駅の東西両方面に降りることもできます。西側、目の前にはフットサル場がありました。神戸といえば「ヴィッセル」ですが、そこが主催のサッカースクールも開催されているようです。
P1370085_マリンパーク_R

こちらは駅の南東側。
落ち着いた雰囲気の噴水広場がありました。駅は奥にあってデッキが左に伸びています。
P1370087_マリンパーク_R

同じく駅の南東側から北を見た様子。
お堀の西側に駅、東側には高校があります。 奥の目立っている建物はマンションですかね~?
P1370086_マリンパーク_R

東側から見たマリンパーク駅。学生達はお堀を渡って駅に向かいます。もしかすると海水??
P1370088_マリンパーク_R

それでは、駅に戻って六甲ライナーを折り返します。
ホームに上がると列車が出発していくところでした。後方車番は"3106"。左奥ののっぽのビルは「RICセントラルタワー」。レールの先に見える赤い橋が「六甲大橋」。そして六甲の山々が見えます。
P1370092_マリンパーク_R

17時台は4分間隔で列車は発着しています。すぐに次発が2番線にやってきました。
学生と共にその折返しに乗車します。乗車車両は4連先頭の"3602”。17:15の出発です。

こちら↓は列車の窓なのですが・・・
どんな仕組みかは分かりませんが、「瞬間くもりガラス」になっていました。プライバシーへの配慮だと思いますが、住宅街に入るとサッとくもるんですね~。これは側窓だけで前面窓には流石になかったです。
P1370094_六甲ライナー_R

行程:住吉(259住吉発マリンパーク行)マリンパーク(280マリンパーク発住吉行)魚崎



※おまけ。子供の頃にラジオで初めて聞いて、聞き入ってしまった曲。
第3弾はユーミンの曲です。ユーミンは特に荒井由実時代に好きな曲が多いのですが、今回はラジオで初めて聞いて聞き入ってしまった松任谷時代の曲です。
「松任谷由実 - VOYAGER〜日付のない墓標」
当時大コケした映画の主題歌という不運な曲・・・。なのですが、曲自体はイイんです^^
淡々とした曲調の私好みの曲。多分この曲の少し後くらいからバブルの波に乗り、曲の印象が変わっていったという感覚があります。そこが"天才"と呼ばれる所以だとは思うのですが・・・。


そして「ボイジャー」といえば・・・NASAの宇宙探査機。ジュピターに接近して撮影を行ったことでよく知られていると思います。70年代の話でしたが、なんと現在も運用中で太陽圏外を航行しているとのこと(驚)
「ボイジャー1号」は地球から最も遠くに到達した人工物になるそうです

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 2

There are no comments yet.
四季彩  
こんばんは。

神戸はヴィッセル神戸になりますが、埼玉県民の僕は、やはり浦和レッズなんですよ。
なので、ヴィッセル神戸あまり強くなられては、困ります(笑)
この曲はあまり記憶にないです。確かにユーミンの曲は、荒井由実時代の曲が世代を超えて人気があります。意外にも、苗字が変わった初期の曲が知名度が低いように思います。僕が初めてリアルタイムでユーミンの曲を知ったのは「守ってあげたい」だったと思います。僕が中学2年の頃で、薬師丸ひろ子さん主演映画「ねらわれた学園」の主題歌でした。当時この映画を観ました。その後の「リフレインが叫んでる」「ANNIVERSARY」あたりが、意外にも知名度が低い感じがします。

2024/02/19 (Mon) 18:23 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
Re: こんばんは。

>四季彩さん
「ANNIVERSARY」や「真夏の夜の夢」辺りを聞くとバブルの頃を思い出します。

2024/02/22 (Thu) 09:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply