西日本完乗への道-阪急京阪編(47) 東海道本線 三ノ宮駅 ~意外にコンパクトな実質の神戸市代表駅~

きゃみ

神戸新交通のポートライナーに乗車して三宮に戻ってきました。
次は同じ神戸新交通の六甲ライナーに乗車しようと思いますが、六甲ライナーは三宮からは少し東のほうに行ったJRの住吉駅から出ています。そこまでJRで行きましょう。

改めてWikipediaから駅周辺地図を拝借させていただきます↓
三宮駅周辺_R

様々な社局の様々な名前の駅が集まって"三宮駅群"を形成しています。
赤い駅は→→阪急の神戸三宮駅

今回は青い駅のJR三ノ宮駅について。
JRの三ノ宮駅は兵庫県神戸市中央区布引町にある東海道本線の駅。大阪~姫路間の「JR神戸線」の愛称区間内にある駅で、神戸だけでなく兵庫県で一番利用者の多い駅となります。神戸市の実質の代表駅。

JRの駅は各社局の駅の中では最も古い駅で、1874(明治7)年5月に官設鉄道の大阪駅~神戸駅間の開通と同時に開業したそうです。これは関西初の鉄道とのことなので、当駅も関西で最も古い駅の一つだと思います。JRの駅だけ何故か駅名に「ノ」が入ってますが、開業当時から変わってないみたいです。
また、当時の駅は現在の元町駅付近にあったそうですが、1931(昭和6)年10月には高架化されて現在地に移転したそうです。高架駅としても古い部類の駅だと思います。

こちらは南側から見た駅の様子。
左下に駅名看板が見えます。その辺りに中央口があるらしいのですが、工事中のようですね。
P1370056_三ノ宮_R

ここにはかつて「三宮ターミナルビル」という駅ビルがあったそうですが、2018年に解体されたそうです。これから新しい駅ビルを建てる予定とのこと。ここから列車が見えるのも今のうちかもしれません。
それと、右側の建物が前回まで乗車した神戸新交通の駅舎で、側面に2つある窓のようなところの内側がレールの終端になっています。また、その下辺りに連絡通路があって、JRの東口改札に行くことができます。

こちらがJRの東口改札。
P1370054_三ノ宮(東口)_R

記憶が曖昧ですが、この改札前をスルーして北側に回り込んだと思います。
こちらが北側の様子で、右端の高いビルが阪急の東口にあたる「神戸三宮阪急ビル」。
P1370055_三ノ宮_R

次は少し西側に移動して中央口からJRの駅に入ります。
そこに中央口改札があります。この改札口から入場すると東口改札と同じ構内コンコースに入れます。改札口はもう一か所、ホーム西端から降りた2階に西口改札あり、阪急の東改札口と連絡しています。
P1370002_JR三ノ宮(中央口)_R

それでは住吉駅までの乗車券を購入して入場~。
20231030_乗車券(三ノ宮→住吉)_R

駅構造は高架上3階相当にある島式ホーム2面4線で北から1~4番。4線がそのままスルーしている停留所に分類される構造。配線の複雑さはなく、利用者が多い割にはコンパクトな印象です。

1,2番ホーム西側、神戸方からの様子。2番線にA普通京都行きが到着です。当駅は草津駅から西明石駅まで続く複々線区間にあり、内側2,3番に普通や快速が停車、外側1,4番に特急や新快速などが発着しています。
P1370060_三ノ宮_R

振り返って1番線の外側を見ると、「神戸三宮阪急ビル」が見えました。左下が阪急の駅。
P1370058_阪急神戸三宮(JR三ノ宮より)_R

神戸三宮駅の2号線を出発する普通大阪梅田行き。車番は"8000"なので8000系のトップナンバーですかね。1988年製だそうです。左端の線路が東海道本線上り1番線の神戸方面になります。
P1370061_三ノ宮_R

次は1,2番ホームの東側、大阪方からの様子。
線路は右から2,3番。内側2線は所謂"緩行線"。3番線から下りA普通西明石行きが出発。
P1370062_三ノ宮_R

それでは次に行きます。2番線にやってきた松井山手行きに乗車です。
P1370063_三ノ宮_R P1370059_三ノ宮_R

乗車車両は先頭7号車のクモハ207-1007。207系ですね。
松井山手行き・・・ということは尼崎からJR東西線を経由して片町線に乗り入れる列車ですね。

行程:市民広場(1088三宮発北埠頭経由三宮行)三宮/三ノ宮(4666C西明石発松井山手行)住吉



※おまけ。2028年秋をめどにラジオのAM放送が廃止されるということですが、今月になってから放送休止の実証実験が各局で順次行われているそうです・・・。
そこで、今回は子供の頃にラジオで初めて聞いて、聞き入ってしまった曲を3つほどご紹介。
一つ目は・・・「オフコース - 眠れぬ夜」
小田和正さんの歌い方に若さを感じますね~。内容は(多分)浮気された男の話・・・。この手の曲は、夜間移動中のラジオから途切れがちに聞こえるのがいい感じに思います。


にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 2

There are no comments yet.
四季彩  
こんばんは。

きゃみ様のブログで、オフコースが登場するとは、思いませんでした。僕は高校生の頃からのオフコースファンで、ライブ参戦はありませんが、現在の小田和正さんに至るまで、ずっとファンです。
オフコースは、とにかくハーモニーがすごくきれいで、この曲もその一つです。もうこんなバンドは、二度と出てこないと思います。

2024/02/15 (Thu) 20:29 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
オフコース

>四季彩さん、こんばんは。
オフコースは今回が2度目の登場です。
「秋の気配」→https://opentp2.blog.fc2.com/blog-entry-2466.html
唯一無二のメロディメーカーだと思います。

2024/02/15 (Thu) 23:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply