西日本完乗への道-阪急京阪編(44) 神戸新交通ポートアイランド線 三宮駅 ~ポートアイランドを抜けて神戸空港へ~

きゃみ

摩耶ケーブル駅から神戸市バスで三宮に戻ってきました。
次は神戸新交通に乗車しようと思います。

神戸新交通は神戸市などが出資する第三セクター会社。2つの人工島を走る地理的に離れた2つのAGT路線を運行しています。ひとつはここからポートアイランドを経由して神戸空港を結ぶポートアイランド線。愛称は「ポートライナー」。もうひとつは住吉から六甲アイランドのマリンパークを結ぶ六甲アイランド線。「六甲ライナー」です。

まずはポートアイランド線に乗車します。神戸新交通の三宮駅にやってきました。
P1370004_三宮_R

神戸新交通の三宮駅は神戸市中央区雲井通にあるポートアイランド線の起点駅。位置的にはJR三ノ宮駅から見ると阪急の反対側に寄り添った形にあり、出入口は南東側のペデストリアンデッキに直結しています。
上画像の奥に見えるのっぽビルは「レムプラス神戸三宮」という阪急阪神系のホテル。要するに阪急神戸三宮駅の東口の「神戸三宮阪急ビル」だと思います。

改札口は2階相当のデッキに直結したこの一か所。
券売機でフリーきっぷを購入します。両路線共通の一日乗車券で1,220円也。
P1370006_三宮_R 20231030_神戸新交通一日乗車券_R

改札口を通って階段を上るとホームがあります。駅構造は高架上3階にある島式ホーム1面2線で北西側から1~2番。
東側から見た様子。左から2~1番。新交通らしくフルスクリーンのホームドアがあります。
P1370008_三宮2_R P1370007_三宮_R

線路終端は西側にあります。1番線の様子。
多分2番線も同じような感じだと思います。右(北)側にJRのホームがチラっと見下ろせます。
P1370053_三宮_R

こちらは東側。すぐ先で高層ビルの合間を縫って港方面に急カーブしていきます。ここからは見えませんが、この急カーブ上に片渡り線があります。上から見ると非常に面白い構造です。
P1370009_三宮2_R

やってくる列車は2番線に入線。先頭車番は"2113"。神戸新交通2000型電車の1次車の第13編成のようです。
この列車の折返しの神戸空港行きに乗車します。乗車車両は6連先頭の"2613"。
フルスクリーンで列車の顔は撮れず。駅名標だけ撮っておきます。
P1370010_三宮_R

ポートアイランド線は1981(昭和56)年2月の開業という思ったよりも古いAGT路線。日本初の実用的な新交通システムなんだそうです。しかも、世界初の自動無人運転方式として開業したそうです。ほほぉ。
P1370032_神戸空港(ポートライナー)_R

路線図を見ると・・・三宮と神戸空港を結ぶ灰色線と、市民広場から中公園ループするオレンジ路線の2系統があります。オレンジのほうは、三宮から出てループする支線を一方通行の反時計回りで再び三宮に戻る形態ラケットのような形になっています。関東でいうと山万ユーカリが丘線に似ていると思います。

それでは前面展望します。モノレールやAGTは概して見晴らしがよいですよね♪
駅を出るとまずは例の急カーブで南に向きを変えます。ビル群の合間を縫って港に出ると・・・
間もなくポートターミナル駅というところで、神戸ポートターミナルが見えてきました。
P1370011_ポートターミナル_R

港には大きくてカッコイイ船が! "ASUKAII"という文字が見えます。
「飛鳥II」という外航クルーズ客船です。「飛鳥」の後継で、日本籍では最大の客船なんだそうです。
P1370012_ポートターミナル(ASUKAII)_R

ポートターミナルを抜けると神戸大橋を渡ってポートアイランドに上陸します。
市民公園駅の神戸空港方で単線のループ線が分岐。今回は直進します。
P1370013_市民広場_R

計算科学センター駅では神戸空港方の上下線の間に引き上げ線がありました。この駅はスーパーコンピューター「富岳」で知られる理化学研究所計算科学研究センター(R-CCS)の最寄り駅です。
P1370014_計算科学センター_R

計算科学センター駅の先で直角カーブすると、その先はポートアイランドの南端です。そこからは左側の道路と共に神戸スカイブリッジ(神戸空港連絡橋)で神戸空港島に渡ります。
P1370015_計算科学センター~神戸空港_R

神戸空港島が見えてきました。
橋を渡り終えると、右に直角カーブして終点の神戸空港駅に到着です。つづく
P1370016_計算科学センター~神戸空港_R

行程:摩耶ケーブル(徒歩)観音寺(神戸市バス[2]三宮神社行)地下鉄三宮駅前/三宮(185三宮発神戸空港行)神戸空港



※おまけ。今回の曲は、FF7より「メインテーマ」
FF7はプレステで初めて冒険した懐かしいシリーズです。ポリゴンで動く映像や音楽などのクオリティは、SFCから比べると驚きものでした。ストーリーもシリーズでは一番良くできていると思います。
曲は・・・植松伸夫作曲の交響曲。当時冒険した人は絶対記憶に残っていると思います。今までのフィールド曲にはない雄大さで、特に中盤は広いフィールドを冒険している感じがよくでていると思います。懐かしい♪
当時のPS音源です↓


にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 2

There are no comments yet.
koganeturbo  

こんにちは。
きゃみさんの動き方がなかなか読めません(笑)
神戸空港を利用するのにたまにポートライナーを利用しますが、六甲ライナーは利用した事が無いです。
2線のフリーチケットがあるんですね。知らなかったー。

2024/02/12 (Mon) 21:35 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
六甲ライナー

>koganeturboさん、こんばんは。
同じホテルに連泊が前提で未乗車路線を繋げてみたらこんな動きになりました(笑)
ポートライナーは空港アクセス路線という面もありますが、六甲ライナーは通勤通学、特に通学路線の色合いが強い気がしました。

2024/02/13 (Tue) 00:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply