西日本完乗への道-阪急京阪編(34) 阪急神戸本線・甲陽線 夙川駅 ~阪急の変則構造駅その4。改札の目の前にある踏切~

きゃみ

伊丹駅から伊丹線を折返し、塚口駅で神戸本線下り列車に乗車しました。
列車は西に3駅進んで夙川駅に到着しました。乗り換えのため下車しましょう。
P1360781_夙川_R P1360784_夙川_R

夙川駅は兵庫県西宮市相生町にある阪急電鉄の駅。
読みは「しゅくがわ」。滅多に見ない「夙」という漢字があって難読駅名だと思います。「夙川」とは地名ではなくて川の名前からとったようですね。駅はその夙川を跨ぐ橋の上にあります。"川の上の駅"です。

乗り入れ路線は神戸本線と甲陽線の2路線。うち甲陽線は当駅が起点となります。
まず1920(大正9)年7月に阪急神戸本線の全線開通と同時に駅が開業。甲陽線はその4年後の1924(大正13)年10月に開業しています。

駅構造は神戸本線の相対式ホーム2面2線と甲陽線の単式ホーム1面1線の計3面3線。ですが、この駅の構造もちょっと変わっています。
Yahoo地図で駅周辺を参照です↓
夙川駅

この駅も西宮北口駅の北半分やかつての塚口駅のような"T字構造の駅"で、東西に伸びる神戸本線に甲陽線が北から突き当たる形です。連絡線もあって塚口駅の東西をひっくり返した感じになっています。大正期の阪急連絡駅のトレンド構造ですかね。また、出入口は南北に計2つあります。

それでは駅観察です。まずは神戸本線の2面2線の様子。
下りホームの神戸三宮方から。線路は右(南)から下り4号、上り5号。阪急では珍しく号線とホーム(のりば)番号が一致しておらず、のりばとしては右から1番、2番となるそうです。
P1360783_夙川_R

振り返って神戸三宮方面。線路は左(南)から4号,5号,そして6号だそうです。
右端の6号線は引き上げ線で、すぐ先で途切れています。そこをとしておきます。ここには甲陽線の回送列車が発着するそうです。この線路の手前方面は、2番のりばの裏を通って・・・これは後ほど。
P1360782_夙川_R

では一旦出場します。
1番ホーム中ほどに直結した南改札口。奥の小階段を上ると1番ホーム。右奥に進むと下り階段もあって、地下通路で2番ホームに行くことが出来ます。
P1360785_夙川_R

南口の様子。駅の表玄関です。
駅前大通りに面した駅前ロータリーがあります。駅周辺、特に北西側は高級住宅地なんだそうです。
P1360788_夙川_R

再び入場。1番ホーム側から2番ホームを覗くと、構内ど真ん中に成城石井、その右奥に甲陽線のりばの入口があります。左手前には改札機が見えますが、そこが北改札口。この配置は塚口駅に似ています。ただ、異なる点があって・・・北改札口を出るとわかります。
P1360828_夙川_R

その北改札口の様子。2番ホームに直結した無人の改札口です。
ICカードや定期券しか利用できないそうで、券売機も置かれてません。裏口ですね。
P1360822_夙川_R

そして、この改札口を出るとなんと目の前に踏切があります。周辺地図でもわかると思いますが、この線路は甲陽線と神戸本線の神戸三宮方面とを結ぶ連絡線なのです。ここをとしておきます。
ちなみに、改札口を出た先に踏切がある光景で他に思い出すのは・・・→→近鉄名古屋線の海山道駅
P1360823_夙川_R

踏切から見た線路。左画像(西)に伸びる先が、右画像(北)にカーブしていく先に甲陽線(とします)があります。甲陽線の列車が西宮車庫に入庫する時などにここを通ってで折り返すそうです。
P1360824_夙川_R P1360825_夙川_R

そして北口の様子。階段を上って、踏切を渡った先に北改札口があります。
P1360826_夙川_R

再々入場~。次は甲陽線の1面1線の様子。
2番ホーム側から見た甲陽線のりば。3番のりばになります。
P1360790_夙川_R

甲陽線の線路は3号線。2番ホームに突き当たる形で途切れています。
P1360789_夙川_R

甲陽線の3番のりばからみた神戸本線。下り列車とは平面移動で乗換え可能。
P1360821_夙川_R

3番ホームの北側から見た様子。ホーム有効長は3両ギリギリ。ん?仮装大会?
P1360795_夙川_R

振り返って甲陽園方面。次発が3号線に入線です。
左手前に線路が分岐しています。ここがで、分岐線路は先ほどの連絡線となります。
P1360796_夙川_R

連絡線は甲陽線の3番ホームの裏側に沿って伸びています。
P1360799_夙川_R

左画像の奥がで更に先が方面。右画像が北側の方面です。
P1360793_夙川_R P1360792_夙川_R

以上で3~6号線と1~3番のりばを確認しました。しかし、1,2号が欠番なのは何故でしょう? 甲陽線ののりばは元々は2線あったらしいので、それと関係しているのかもしれませんね?

それでは甲陽線に乗車しましょう。
乗車するのは3号線の甲陽園行き。6000系の3連、先頭の"6021"に乗車します。
P1360797_夙川_R P1360791_夙川_R

行程:伊丹(IT14024塚口行)塚口(KO1427大阪梅田発神戸三宮行)夙川(KU15053夙川発甲陽園行)甲陽園



※アジアカップ。昨夜の準々決勝バーレーン戦は3-1で勝利。順当というところですが、守備に不安が残りますね・・・。次は中東最強といわれるイランとの戦い。旗手や伊東純也が心配ですが、三苫がやってくれるでしょう~。

イラン戦といえば・・・何といってもフランスW杯予選の第3代表決定戦でしょう。
ジョホールバルでの戦い。この試合も死闘でしたね~。延長戦は「岡野ぉ~ぉ」と何度嘆いた事か(苦笑)
しかし「Vゴール制」ってヒヤヒヤもんですね・・・


にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 2

There are no comments yet.
四季彩  
こんばんは。

ジョホールバルの歓喜…お話したいことはたくさんありますが…あの時、日本は深夜でした。家族が寝静まった中、テレビにイヤホンをつけて一人でテレビ観戦していました。
岡野選手がVゴールを決めた時、拳を振り上げて、喜びました。
バーレーン戦はテレビ・ラジオ観戦は、しませんでした。
バーレーン戦は勝って、ベスト8進出ですね。次戦はイラン戦ですか。バーレーン戦以上に厳しい戦いになりそうです。

2024/02/01 (Thu) 20:07 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
イラン戦

>四季彩さん
次のイラン戦は地上波で見られるのでとても楽しみです。

2024/02/02 (Fri) 00:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply