四国九州横断駅巡り23夏(42) 豊肥本線 (宮地駅→立野駅) ~三段式スイッチバックへ~

きゃみ

宮地駅から豊肥本線の肥後大津行きに乗車しました。

後ほど立野駅で撮影した概要図。これから真ん中付近にある「宮地」から一番下にある「立野」に向かいます。カルデラの中央にある阿蘇山を北から西に回り込むことになります。
P1350744_立野_R

列車は見通しの良いエリアを西に進みます。
左車窓。畑が広がる向こうに阿蘇山が見られます。阿蘇山はカルデラを伴う大型の複成火山。活火山です。カルデラの大きさは屈斜路湖に次いで日本第2位になるそうです。上の図は器のようなカルデラの様子が良く表されていると思います。その器内の北側を進みます。
P1350726_豊肥本線(阿蘇山)_R

こちらは内牧駅を出た辺りの右車窓。カルデラの外郭にあたる山々だと思います。
P1350729_内牧~市ノ川(北車窓)_R

後方展望。市ノ川駅です。1面1線に待合室だけの無人駅。ゴルフ場が近いそうです。
このホームから眺める外輪山の眺めは見事だそうです。
P1350730_市ノ川_R

市ノ川駅を出ると阿蘇山の西側に回り込むように南下を始めます。
赤水駅を出た先で川を渡ります。川の名は「黒川」
P1350731_豊肥本線(黒川?)_R

阿蘇といえば・・・「白川」が清流として知られていると思いますが、黒川はその支流になるそうです。清らかな流水という意味の「白川」に対し、火山灰を含む濁水という意味から名付けられたそうです。画像は下流方面でこの先で白川に合流しています。合流したその先には・・・



黒川が白川と合流する付近では南阿蘇鉄道の高森線が川を跨いでいます。
「第一白川橋梁」です。高森線の最大の見どころでありウィークポイントでもあります。2016年の熊本地震で落ちましたが、今年の7月に新橋梁が供用開始して高森線が全線復旧しました。高森線については後ほど・・・。

こちらは第一白川橋梁から見た上流方面。左の道路橋の下辺りから黒川が合流してきているはずです。
P1350761_高森線(第一白川橋梁)_R



黒川を渡ると、前方左手に盆地を見下ろす光景がパッと広がります。
線路は外郭に沿うように右カーブして西進再開。左車窓に盆地を見下ろします。
見える道路橋は国道325号の「新阿蘇大橋」。線路はこれから盆地のレベルまで一気に下ることになります。
P1350732_豊肥本線(新阿蘇大橋)_R

しばらく進むと森の中に突入。豊肥本線の見どころのひとつ"三段式スイッチバック"区間に入ります。
後方展望。左に分岐する線路が"(下から)3段目"の宮地方面で、列車はここを下ってきました。真っすぐ下っていく線路が"2段目"の立野方面で、これから方向転換してそちらに向かいます。赤信号の「3RX」の意味は??
P1350734_豊肥本線(スイッチバック)_R

前面展望。列車は森の中でゆっくりと停車。奥に車止めが見えます。
P1350736_豊肥本線(スイッチバック)_R

運転士さんが車内を移動。列車は向きを変えて動き出し、先ほどのポイントを直進して"2段目"へ。すると今度は右手(南側)に線路が寄り添ってきました。この線路が熊本方面からの"1段目"線路です。
P1350737_豊肥本線(スイッチバック)_R

この線路と並走してそのまま立野駅に到着です。1番線に入線。
立野駅はスイッチバック構造の駅。列車はここで再び方向転換します。
P1350738_立野_R P1350739_立野_R

立野駅の様子については次回にして、駅を出発して熊本方面に向かう様子を・・・。
前面展望。信号は「大分2番」と「熊本2番」が赤。「熊本1番」が青。1番線を出発します。
P1350821_立野_R

1番線の延長はスイッチバックのある宮地・大分方面。左の2番線の延長が熊本方面です。
先にはシーサスがありますが・・・
P1350822_立野付近(スイッチバック)_R

そのシーサスを左に入って・・・
P1350823_立野付近(スイッチバック)_R

熊本方面の"1段目"線路に入りました。"三段スイッチバック"完了です~。
P1350824_立野付近(スイッチバック)_R

連続スイッチバック・・・木次線箱根登山鉄道など何度か体験はしていますが、何度体験してもワクワクしますね(´-ω-`)

行程:宮地(430D宮地発肥後大津行)立野

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 2

There are no comments yet.
雨宮清子(ちから姫)  

初めまして
とても素敵な、心に響くブログですね。
なんともいえない懐かしさを覚えます。
子供の頃、先頭車両でどこまでも続く線路や、
最後部でどんどん遠ざかっていく線路を見るのが好きでした。
国鉄が民営化されて地方は廃線ばかりになって寂れました。
利益の上がるところから上がらないところへ利益配分して、
日本中どこでも鉄道の恩恵を受けた昔が愛おしいです。

2023/12/03 (Sun) 08:14 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
懐古ブログ

>雨宮清子(ちから姫)さん、こんばんは。
温かいコメントありがとうございます。
このブログは鉄道旅行ブログといいつつ、実は懐古ブログなのかもしれませんね~。

> 利益の上がるところから上がらないところへ利益配分して、
> 日本中どこでも鉄道の恩恵を受けた昔が愛おしいです。
・・・国鉄時代を良く表していると思います。良くも悪くも・・・。
少なくとも愛おしく思う気持ちは私も同感です。

2023/12/03 (Sun) 18:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply