四国九州横断駅巡り23夏(38) 日豊本線・久大本線・豊肥本線 大分駅 ~3つの本線格の路線が乗り入れる駅。豊肥本線で阿蘇へ~

きゃみ

東別府駅から日豊本線下りの佐伯行きに乗車。ふた駅進んで大分駅に到着です。
2番線の到着。この日の宿はここにとっています。
P1350623_大分_R P1350624_大分_R

大分駅は大分県大分市要町にあるJR九州の駅。大分県の県庁所在地である大分市の代表駅です。
乗り入れ路線は当駅の所属線である日豊本線、当駅が起点となる豊肥本線、当駅が終点となる久大本線の3路線。3つの本線格の路線が乗り入れる駅は他に名古屋駅しか知りません。私鉄でいうと阪急の大阪梅田駅が実質そうかもしれませんが、確か線路名称上は2路線だけの乗り入れだったと思います。
このうち日豊本線の列車は当駅を起終点とする列車も多く、特急も北方面の「ソニック」と南方面の「にちりん」の乗り継ぎ駅ともなっています。

駅構造は高架上にある島式ホーム4面8線で北から1~8番と大規模。高架化は2012年3月に完成。久大本線・豊肥本線が先に高架化され、日豊本線の高架化によって完成したそうです。

では駅構内の様子。北から行きます。
まず1~4番線の様子。1~4番は基本的に日豊本線の列車が発着します。
1番線の青いカッチョイイ車両は883系の特急「ソニック」博多行き。
AO-1編成の博多方の車番はクモハ883-1だと思います。トップナンバーですね~。
P1350625_大分_R

1,2番ホーム小倉方からの様子。手前線路は左(北)から2~3番。
2番に佐伯行き、3番に中津行きが停車中。日豊本線は2番が下り本線、3番が上り本線となるようです。
P1350626_大分_R

3番線に入線したのは同じく特急「ソニック」。54号の博多行きです。
この丸っこい顔は885系。SM11編成の大分方の車番はクロハ884-11だと思います。
P1350636_大分_R

5,6番ホームに移動。5,6番は基本的に豊肥本線の列車が発着します。
宮崎方からの様子。右の4番線に787系の特急が停車中。南宮崎行きの「にちりん」です。
左端の6番線には200DCという表示の赤い気動車が停車中。
P1350630_大分_R

赤い車両は豊肥本線の中判田行きでした。2連の先頭車はキハ200系1100番台のキハ200-1104。
P1350629_大分_R

次は7,8番ホームに移動。7,8番線には架線がなく、基本的に久大本線の列車が発着します。
7番線に特急が到着しました。「185DC」に「九州横断特急」の表示。熊本~別府間を走る豊肥本線の特急だそうですが、この列車は当駅止まりのようです。車番はキハ185-15。
P1350632_大分_R

2連の別府方はキハ185-1でした。トップナンバーです。キハ185系は前日に四国で乗車しましたね~。
P1350634_大分_R

そして一番南にある8番線。こちらには久大本線の由布院行きが出発待ち。
車番はキハ200-551。気動車はみんな赤いです。
P1350635_大分_R

次は別府方面の線路。1,2番ホームから見た様子です。
P1350627_大分_R

2番と3番の延長が別府方面に伸び、それぞれに1番と4番が合流していきます。左のキハ185系の3連は5番線の延長を走る別府行きの特急「ゆふ」。「ゆふ」は久大本線の特急なのでおそらく7,8番のどちらかを発したものと思います。6~8番の線路は別府方で5番に収束。5番の延長はしばらく並走していますが、その間に日豊本線への片渡り線があります。そこを渡っていくのだと思います。

一方の宮崎・久留米・熊本方面。3,4番ホームから見た様子です。
P1350638_大分_R

左端の2本が2番と3番で、2番の延長は日豊本線下り線、3番の延長は引き上げ線で車止めがみえます。右手前の線路が4番でこの延長が日豊本線上り線。その右隣りが5番の延長で豊肥本線、更に右奥が7番の延長で久大本線となります。豊肥本線はこの先日豊本線としばらく並走して、大分川を渡ってから南に分かれていきます。久大本線はすぐ右に別れて行くのが見えます。

それでは出場します。階段を下ると改札口があります。壁にはくろちゃん。
『本名は「あそくろえもん」 黒川の近くで生まれた黒犬2歳』(微)
P1350651_大分_R

改札を出ると南北自由通路です。綺麗で賑やかでした。
P1350643_大分_R

まず南側に出てみました。こちらは南口で上野の森口と呼ばれています。
かつての駅裏ですが、駅前は広々としておりきれいに整備されています。ここから遊歩道が伸びていて、美術館などのある上野丘公園まで続いているようです。
P1350642_大分_R

そしてこちらが表玄関の北口。府内中央口と呼ばれています。県庁や市役所、府内城跡はこちら側にあります。なかなかお洒落な造りですね。
P1350644_大分_R

翌朝撮影した駅舎。2015(平成27)年4月にオープンした「JRおおいたシティ」という駅ビルで、低層階に「アミュプラザおおいた」という商業施設、タワー部分にはホテルが入り、最上階には露天風呂もあるそうです。多分左端がホテル。建物の上に和風の建物が見えますが、屋上は公園のようになっているそうです。行ってみればよかったですね~。
P1350649_大分_R

さて、時刻は18時半。この後は駅近くのホテルにチェックイン。
P1350647_大分センチュリーホテル_R

少し休憩してから繁華街に出てみました。その飲食店街の角に「五車堂」というひと昔前感のあるかわいい外装のお店がありました。店頭ではサンドイッチを販売していますが、店内で飲食もできるようなので入店してみました。カツが売りのお店のようですね。
スペシャルカレーをオーダー。ボリューム満点。そういえば松山の夜もカレーでしたね^^;
DSC_0477_20230909_五車堂(大分)_R

翌朝は5時に起床。テレビではサッカー日本代表の親善試合やってました。なんとドイツ相手に4-1の勝利! 絶好調ですね。

北口駅前の広場ではラグビーワールドカップのパブリックビューイングが準備中でした。今回はアルゼンチンとの打ち合いに惜しくも敗れ、残念ながら決勝トーナメントには進出できませんでしたね~。
P1350650_大分_R

さて、この日は豊肥本線で阿蘇方面に向かいます。5,6番ホームに上がります。
ホームに上がると赤と黄色の気動車が並んでいました。
P1350654_大分_R

左の黄色が7番線の久大本線由布院行き。車番はキハ125-21。由布院やその先の豊後森にも行きたいところですが、これから乗車するのは6番線の赤いほうの豊後竹田行き。豊肥本線の休日始発です。乗車車両は2連先頭車のキハ200-1105。クロスシートに着席できました。いざ阿蘇へ。

行程:東別府(4657M杵築発佐伯行)大分[泊](4422D大分発豊後竹田行)豊後竹田

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply