北陸駅巡り23夏-富山黒部編(46) 中央本線 (富士見・日野春・甲府・塩山・大月・相模湖駅) ~ラストは各停で中央東線をほぼ完走~

きゃみ

松本駅から中央東線の大月行きに乗車しました。各停でのんびり東京に帰ります。出発時刻は16:41

列車はまず篠ノ井線を南下して塩尻駅に到着。そこから中央東線に入ります。
次のみどり湖駅を出ると塩嶺トンネル」という長大トンネルに突入します。

Wikipediaから周辺の路線図を拝借↓ 青の真っすぐ直線部分が塩嶺トンネルです。
岡谷・辰野・塩尻付近_JR路線図_R

全長5,994m。1983(昭和58)年7月に開通したという比較的新しいトンネルで、これによって辰野経由の旧線をショートカットします。ちなみに地図をみると、トンネルの真上にはカントリークラブがあるんですね。

トンネルを抜けると岡谷駅。ここまでは記憶にありますが、その後はzzz
気が付くと富士見駅に停車していました。ここでは8分ほど停車します。
P1340816_富士見_R P1340817_富士見_R

富士見駅は長野県諏訪郡富士見町富士見にある中央本線の駅。本ブログ初登場の駅です。
駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線。ホーム間は跨線橋で連絡しており、駅舎は単式1番ホームの南側に面しています。

2,3番ホーム塩尻方からの様子。列車は2番線に停車中。奥に跨線橋が見えます・・・。駅舎はここから一番遠い位置にあるので訪問は断念しました。
P1340819_富士見_R

8分の間に何があったかは忘れましたが、この辺りは複線区間のはずなので、特急追い越し待ちだったのかもしれません? 17:49の出発。

次に長時間停車したのは日野春駅でした。10分間の停車です。のんびりしてます^^
P1340827_日野春_R P1340822_日野春_R

日野春駅は山梨県北杜市長坂町富岡にある駅。小淵沢駅の手前で山梨県に入ったようです。
駅構造は島式ホーム1面2線と単式ホーム1面1線の計2面3線。というと、いわゆる「国鉄型」を想像しますが、この駅はちょっと違います。駅舎は島式ホーム側に独立して建っており、各ホームと駅舎の間は東京方の跨線橋で連絡しています。

東京方にある跨線橋からの様子。線路は右(北東)から上り本線の3番、上下待避線の2番、下り本線の1番。そしてその向こう、つまり南西側に駅舎。列車は2番線に退避中。
P1340823_日野春_R

こちらは反対側。1,2番ホームの塩尻方からの様子。
P1340820_日野春_R

振り返って北側の塩尻方面。こちらには3番ホーム側に給水塔が残されています。かつてのSLは甲府方面から「七里岩」と呼ばれる台地を登ってきてここで給水が行われたそうです。
P1340821_日野春_R

時間があったので駅舎も見てきました。なんと1904(明治37)年12月の開業時からの駅舎です。
P1340824_日野春_R

庇などの造りからして明治築っぽいですね。好きな駅舎のひとつです。中央東線の各停に乗車すると大抵ここで長時間停車するので、停車中に何度か下車したことがあります。しっかり下車したことは一度も無いのに、この駅舎だけは何度も撮影しています^^;

この駅では下り普通(左↓)と上り特急の追い抜きがあって出発となりました。18:21の出発。
P1340826_日野春_R

この辺りの右車窓では富士山が見られますが、意外な新発見がありました(微)
穴山駅~新府駅間の線路が蛇行しています。その結果、新府駅では左車窓に富士山が見えるんですね~。東海道本線でも富士川駅付近で似たようなことがあったかと思います。

こちらは竜王駅手前の車窓の富士山です。手前のコンビニでどの位置か把握できました^^;
P1340829_塩崎~竜王(ファミマ甲斐竜王店)_R

甲府駅までやってきました。3番線着。ここでは5分間の停車。
微妙な時間なので列車だけ撮影。
P1340830_甲府_R P1340831_甲府_R

出発は18:53。出発すると右車窓に櫓が見られます。おそらく2004(平成16)年に復元された「稲荷櫓」だと思います。甲府駅は甲府城の敷地の一部を駅に転用しています。
P1340832_甲府_R

次は塩山駅で7分の停車。この駅で一気に日が落ちました。
P1340834_塩山_R P1340836_塩山_R

塩山駅は山梨県甲州市塩山上於曽にある駅。塩山は「日本最古の日の丸のあるまち」なんだそうです・・・。駅から北東方面、重川の上流にある裂石山雲峰寺に「日の丸の御旗」が所蔵されているそうです。
ホーム端に石碑がありました。
P1340833_塩山_R

駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線。列車は2番線に退避中。上り特急「かいじ」が3番線を追い抜いて行った後の出発となりました。時刻は19:20
P1340835_塩山_R

そしてやっとこ終点の大月駅に到着しました。左が4番線の当駅着の列車。右隣りの3番線にいる中央特快東京行きに乗り継ぎます。対面乗換えではないんですね・・・。
乗車車両は10連最後尾10号車のクハE232-22。19:56の出発です。
P1340837_大月_R P1340838_大月_R

もうひと駅。相模湖駅でも何故か9分間の停車がありました^^; 出発は20:33
P1340839_相模湖_R P1340840_相模湖_R

その後は高尾駅で多くの乗車があり、立川駅から快速運転でいくつか駅を飛ばしていきます。
そして新宿駅には21:30の到着。松本からは5時間弱かかりました。

以上、富山黒部編の終了でございます。

行程:松本(442M松本発大月行)大月(2038M/2038T大月発東京行)新宿

 万歩計記録 (2023/7/23):21,034歩、(7/24):18,629歩、(7/25):20,878歩
 踏破完了路線:えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン、あいの風とやま鉄道線、黒部峡谷鉄道本線、富山地方鉄道全線、立山黒部貫光全線
 下車・記録駅累計:2,163

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 2

There are no comments yet.
総武特快佐倉  

こんばんは。

松本から普通列車乗り継ぎの長旅お疲れさまでした。約5時間もロングシートで揺られてはさぞお疲れでしょう?私も中央線に通っていた頃は最長で小淵沢から211系のロングシート経験あります。勝沼~高尾はトンネルばっかりで乗ってて疲れますね。

2023/10/11 (Wed) 20:44 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
211系ロングラン

>総武特快佐倉さん、こんばんは。
ありがとうございます。
ロングシートは大変でしたね・・・。今回はボックス占有できたので、寛ぐことができてラッキーでした。
それと中央特快に高尾より手前で乗り継げるのは大きかったと思います。

2023/10/11 (Wed) 23:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply