北陸駅巡り23夏-富山黒部編(15) 富山地方鉄道立山線 下段駅 ~今にも倒れそうな木造駅舎~

きゃみ

釜ヶ淵駅から「富山もようトレイン」に乗車して一旦戻ります。
田んぼの中を北に走ってひと駅目、下段駅で下車しました。
P1340175_下段_R P1340179_下段_R

下段駅は富山県中新川郡立山町榎にある富山地方鉄道立山線の無人駅。
読みは「しただん」・・・地味に難読かもしれません。駅の東側に「榎」という集落がありますが、駅名にもなっている肝心の「下段」という地名は更にその東側にあります。これは釜ヶ淵駅が所在する「寺坪」と駅前の「道源寺」との位置関係にちょっと似ていると思います。

駅構造はシンプルな単式ホーム1面1線。
寺田方面の様子。釜ヶ淵駅と似たような感じで周囲には田んぼが広がります。
P1340176_下段_R

振り返って駅の様子。奥が南の立山方面。
ホームは線路の東側。この駅は釜ヶ淵駅とは異なり根っからの棒線駅のようですね。
P1340177_下段_R

駅舎はホームの立山寄りにあります。
駅舎とホームの位置関係は異なりますが、この光景は釜ヶ淵駅とそっくり。
P1340178_下段_R

ホーム端にある階段を下ると・・・
P1340183_下段_R

駅舎内の待合室です。「おはながきれいな しただんえき」
P1340182_下段_R

そしてこちらが駅舎外観。駅の開業は1936(昭和11)年12月とのことですが、この駅舎もその当時からのものかなと思います。今にも倒れそうな木造駅舎・・・ある意味驚きです(失礼m(__)m)。
P1340180_下段_R

立山方の踏切から駅の様子。
駅舎は横向きになっています。目の前に駐輪場ができたようですね。横向き木造駅舎や駐輪場で思い出すのは、規模は全く違いますが・・・→→東海道本線赤坂支線の美濃赤坂駅
P1340184_下段_R

振り返って立山方面。線路は真っ~すぐ延びています。
P1340185_下段_R

時刻が17時を回ると時報のメロディが水田に響き渡ります。
と~おき~や~まに~ひ~はお~ちて~・・・♪ 長閑です。
P1340186_下段_R

滞在15分ほどで下り列車がやってきました。今回は岩峅寺止まりの列車でした。
P1340187_下段_R

乗車車両は2連先頭モハ10046。元京阪車ですね。線路はほぼ直線ですが、揺れるは揺れる・・・。
次は地鉄で一番楽しみな駅に下車します♪

行程:釜ヶ淵(334立山発電鉄富山行)下段(1335電鉄富山発岩峅寺行)岩峅寺



※おまけ。以前ビートルズの新曲を初めてリアルタイムで買った話をしましたが、今回はリアルタイムで初購入できたストーンズの新曲です。大学生の頃だったかな・・・。
The Rolling Stones - Mixed Emotions」
おじさん方がはっちゃけてますね~。一番の驚きはビル・ワイマンが垢抜けたことかな^^;


にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 2

There are no comments yet.
四季彩  
おはようございます。

昨日の昼頃、埼玉県でも連続地震がありましたが、地震が来たら、崩壊しそうですね。また、地鉄も経営が厳しそうなので、建て替える費用が出ないのでしょうか?軌道線は採算がよさそうですが。

2023/09/06 (Wed) 05:02 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
木造駅舎

>四季彩さん
耐震の問題がありそうですが、このまま残っていて欲しい気もします。

2023/09/06 (Wed) 22:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply