北陸駅巡り23夏-富山黒部編(12) 富山地方鉄道本線 越中三郷駅 ~常願寺川そばの小駅でレッドアローに乗車~

きゃみ

稲荷町駅から地鉄本線の宇奈月温泉行きに乗車しました。
さて、南富山駅から鉄道線に乗車した時には15時を既に回っていました。あまり時間も無いので、この日は遠出はせずに近場を巡ろうと思います。


Wikipediaから富山地方鉄道の路線図を一部抜粋して拝借させていただきます↓
富山地方鉄道路線図(抜粋)

これを見ると・・・一筆書きの手っ取り早いルートがありました。
南富山→(不二越線)→稲荷町→(本線)→寺田→(立山線)→岩峅寺→(上滝線)→南富山、と時計回りにぐるりと回ってみようと思います。それと、今後は各分岐駅の間の中間駅にもひと駅下車する縛りをつけてみようと思います。



稲荷町駅を出た列車は地鉄本線をしばらく東に進んで広々とした川を渡ります。
常願寺川です。標高差が大きいにもかかわらず河川の延長が短いという世界でも屈指の急流河川だそうです。ここは河口近くですが、上流のほうでは立山線の末端区間と並走するようですね。
P1340129_越中荏原~越中三郷(常願寺川)_R

地図を見てもわかりますが、住宅地だった沿線風景がこの川を渡ると一転。車窓には田畑が広がるようになります。

寺田駅の手前で下車する候補駅は2つ。越中三郷駅越中舟橋駅
今回は川を渡ってひと駅目の越中三郷駅で下車することにしました。
P1340130_越中三郷_R P1340132_越中三郷_R

越中三郷駅は富山県富山市水橋開発にある富山地方鉄道本線の駅。読みは「えっちゅうさんごう」。
田畑の広がる中の"住宅が集まる一角"といった感じのところにあります。

駅構造は相対式ホーム2面2線で北から1~2番。ホーム間は寺田方の構内踏切で連絡しており、駅舎は1番ホーム側にあって構内踏切とも直結しています。

下り1番ホームの電鉄富山方からの様子。ホーム上屋は寺田方にしかなくオープンな印象。
P1340131_越中三郷_R

寺田方に歩いて・・・2番ホームから見た駅舎の様子。
駅舎から1番ホームへは階段を介して直結。2番ホームへは構内踏切を渡ります。
P1340135_越中三郷_R

次は駅舎側から見た構内踏切。2番ホーム側にも小さな建屋があって、ホームとは階段で繋がっているのが見えます。地鉄の相対式構造の駅にはこういった形のものが多いと感じました。石積みホームも良いですね。
P1340134_越中三郷_R

小さな建屋には奥に出入口が見えます。
そこは裏口のようになっていて駅の南側にも出ることができました。
P1340136_越中三郷_R

こちらは駅舎内の様子。
現在は無人駅で窓口がありません。かつては左の壁の部分にあったのかもしれません?
P1340138_越中三郷_R

そして駅舎外観。屋根の形が特徴的な建物で、鐵電山富 驛鄕三」という右書き看板も見えます。
駅は1931(昭和6)年8月の開業ということですが、その当時からの建物でしょうかね~? この駅舎の写真を見て下車することに決めたのですが、引き戸やサッシがきれいになっているので最近改装されたようですね。
P1340133_越中三郷_R

それでは次に向かいます。
地鉄本線も寺田駅までの区間は、立山線に直通する列車が走っていることもあって発着本数は多めです。

まず上りの電鉄富山行きが2番線に到着しました。これは・・・東急車も走ってるんですね^^;
車番は"17484"。元東急の8590系で、現在は17480形となるそうです。
P1340137_越中三郷_R

その後、1番線に下りの立山行きがやってきました。
お、「レッドアロー」です~。これは先ほど稲荷町駅の車両基地を出ていった編成ですね。
P1340139_越中三郷_R

2連先頭のモハ16011に乗車します。初代レッドアローはン十年ぶりの乗車・・・。
車内はもちろんクロスシート。年季の入ったシートですが、かつての特急型ということで乗り心地はよいですね~。すぐに下車することにはなりますが・・・^^;

行程:稲荷町(137電鉄富山発宇奈月温泉行)越中三郷(331電鉄富山発立山行)寺田

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 6

There are no comments yet.
総武特快佐倉  

こんばんは。

元西武、東急、京阪と私鉄博物館ですねこれは。レッドアローは二代目も最近譲渡されたと聞きましたが。ウルトラマン顔の初代レッドアローがまだ現役とは凄い。

2023/09/02 (Sat) 21:36 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
レッドアロー

総武特快佐倉さん、こんばんは。
まさに博物館ですね~。
ウルトラマン顔ですか(笑) 1969年製が未だ現役というのは驚きです。
ニューレッドアローは稲荷町駅でチラっと見かけました。

2023/09/02 (Sat) 23:43 | EDIT | REPLY |   
四季彩  
おはようございます。

西武と地鉄は、バスで関係があります。池袋~富山間の高速バスが、西武バスと地鉄の共同運行です。
16010系は、いろいろな鉄道会社の廃車発生品を使って富山で活躍を始めた車両ですが、初代レッドアローでいいと思います。僕は富山に行ったとき、乗れなかったので、うらやましいです。
東急の通勤型購入は、クロスシート車より、収容力のあるロングシート車を購入することにより、これまでの車両より短編成化を狙ったもののようです。中間の2つのドアは使用せず締め切り扱いとして、前後2つのドアだけを使っているようです。
利用客の評判が気になります。

2023/09/03 (Sun) 07:35 | EDIT | REPLY |   
●kuromaru  

こんにちは。
越中三郷駅の駅舎はペーパーの模型を作ったことがあるので、行ってみたい駅です。
行ったこともないのに作ってみたのは、水色の外壁がいい感じだったからです。

ところで越中「さんごう」駅なんですよね。
どうしても越中「みさと」と読んでしまいそうになります。

2023/09/04 (Mon) 11:31 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
東急車

>四季彩さん
ドアは気付きませんでした・・・。

2023/09/04 (Mon) 23:39 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
三郷駅

●さん、こんばんは。
模型の記事、確認しました(笑)
コンパクトながらもちょっと目を引く屋根の意匠などもいい感じだと思います。
地鉄の古い駅舎はこの「ちょっと目を引く」タイプがあったり、今にも倒れそうな駅舎もあって面白いと思います。
確か、関東の三郷市は「みさと」でしたね。

2023/09/04 (Mon) 23:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply