関東日帰り23初夏-箱根編(16) 伊豆箱根鉄道大雄山線 五百羅漢駅 ~マンション駅と玉宝寺の五百羅漢像~

きゃみ

相模沼田駅から大雄山線の小田原行きに乗車しました。
さて、中間駅にもひとつ下車できたので、東京に帰ろうと思います。小田原駅からだとJRか小田急の2通りありますが・・・

その手前の五百羅漢駅で下車します。カッコイイ駅名ですね。
P1330901_五百羅漢_R P1330903_五百羅漢_R

五百羅漢駅は神奈川県小田原市扇町にある伊豆箱根鉄道大雄山線の駅。
駅名の「五百羅漢」とは、地名ではなく近所にあるお寺の五百羅漢像が由来となっているそうです。お寺については後ほど・・・。

駅構造は島式ホーム1面2線。南から1~2番となるようです。駅舎は北側にあり、ホームとは小田原方の構内踏切で連絡しています。

この駅では列車交換が行われました。3つある交換可能な駅のうちのひとつです。
対向車両は第4編成の「イエロー・シャイニング・トレイン」。
P1330900_五百羅漢_R

では改めて駅の様子。大雄山方から。右(南)から1番、2番。
P1330902_五百羅漢_R

小田原方から1番線の様子。注目は奥のほう・・・大雄山方に小田急との交差点があります。
たまたまロマンスカーが通過していきました。あれは70000形のGSEかな。伝統の赤とは微妙に違う?
P1330904_五百羅漢_R

振り返って小田原方面。こちらに2番線を跨ぐ構内踏切があります。
P1330906_五百羅漢_R

構内踏切の様子。バリアフリーではありません。
P1330907_五百羅漢_R P1330908_五百羅漢_R

ホームから左(北)側を見ると、構内踏切の先に駅舎があります。
P1330905_五百羅漢_R

構内踏切を渡って改札口と出入口の様子。直営駅とのことですが、営業時間外で窓口は閉じていました。
そして、駅を出ると手前に白い大きな建物があるのですが・・・
P1330910_五百羅漢_R P1330911_五百羅漢_R

手前の建物は4階建てのマンションでした。駅入口は左下。
こちらは建物の側面になるのかな? 駅名が大きく表示されています。『500 RAKAN STATION』
P1330912_五百羅漢_R

この駅は本ブログでいうところの"マンション駅"だったんですね~。
"マンション駅"には大きく2つのタイプがあると勝手に分類しています(微)。1つは集合住宅のワンフロアに駅機能がある一体型。今までで見たものだと、流鉄の幸谷駅豊肥本線の水前寺駅など。
もうひとつは駅舎とは別もので、駅の出入口に構えているもの。名鉄の犬山駅京成のユーカリが丘駅など。
では五百羅漢駅は・・・建物としては一体型ですが、ワンフロアとはちょっと違うような。分類が難しいです。

こちらはマンションとしての正面口。正面の口から入ると駅に行けます。駅舎が改築されたのは1989(平成元)年8月とのことなので、マンションも同じ築年となるんでしょうね
P1330913_五百羅漢_R

さてさて、ここで下車したのは小田急にショートカットするのが目的です。これで訪問駅を一挙に2つ稼げます^^;
向かうは小田原線の足柄駅。最短道のり400m、徒歩5分の検索結果です。お手軽^^

まずは小田原方にある踏切を渡ります。たまたま遮断機が降りて列車がやってきました。
列車交換です。1番に第5編成の「ミント・スペクタクル・トレイン」。2番には"5506"の第6編成。
P1330914_五百羅漢_R

踏切を渡った突き当りにはお寺さんがありました。
天桂山玉宝寺」1534(天文3)年に建立されたといわれる古くからのお寺だそうです。ここが駅名の由来にもなった五百羅漢のお寺になります。
P1330915_玉宝寺(五百羅漢)_R

ちょっとだけ立ち寄らせていただきました。
山門。石柱には「五百大羅漢」の文字があります。
P1330916_玉宝寺(五百羅漢)_R

その奥にあるのが本堂になるのかな? この中に五百羅漢像があるそうです。
P1330917_玉宝寺(五百羅漢)_R

五百羅漢とは・・・『一切の煩悩を払って修行の最高位に達した仏弟子500人』
ここの五百羅漢像は526体あって、多古の五百羅漢」と呼ばれているそうです。智鉄というお坊さんが7年間で170体を・・・智鉄の没後に弟が引き継ぎ、結局28年かかって526体を完成させたそうです。一生モノの仕事ですね。

ちなみに日本三大五百羅漢に数えられるのは、徳蔵寺(栃木県足利市)、喜多院(埼玉県川越市)、建長寺(神奈川県鎌倉市)、そして羅漢寺(大分県中津市本耶馬渓町)だそうです。

・・・とかなんとか五百羅漢の話をしましたが、肝心の像は拝観できませんでした~^^;  お願いすれば見られたのかもしれませんね~。もしかするとコロナの影響で拝観中止状態だったのかもしれません。
P1330918_玉宝寺(五百羅漢)_R

ということで先に進みます。ラストにつづく~

行程:相模沼田(94大雄山発小田原行)五百羅漢(徒歩)足柄

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 2

There are no comments yet.
四季彩  
おはようございます。

一応、小田急と乗り換えができるのですね。ただ、小田原の方が便利なのでしょうね。僕が大雄山線を訪問するとしたら、ロマンスカーが最有力ですが、浦和から、普通列車グリーン車で小田原へ直通で行けるようになったので、こちらもおもしろそうです。
川越の五百羅漢なら、見学したことがあります。有料なのは、あまり気になりませんが、あまりきれいではないですね。

2023/08/20 (Sun) 06:04 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
ショートカット

>四季彩さん
こういったショートカットがあると歩いてみたくなります。

2023/08/21 (Mon) 00:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply