西日本完乗への道-紀伊半島編(37) 紀勢本線 (白浜駅→江住駅→串本駅→新宮駅) ~半島南部をぐるりと巡ります~

きゃみ

紀伊田辺駅から新宮行きのロングランに乗車しました。
地図を見ると・・・紀伊田辺と新宮はほぼ同じ緯度にあります。紀勢本線は南の頂点にあたる串本を経由して、半島の海沿いをぐるっと回り込みます。ここを一気に進みましょう。

長距離鈍行列車でのんびり・・・至福の時間ですね~。車窓をぼーっと眺めるもよし。長時間停車の駅で足を伸ばすのもよし。眠くなったら居眠りしてもよし(笑) 本来の私好みの旅スタイルです^^

ではダイジェストでいきます。
まず3駅進んで白浜駅に到着です。1番線着。5分ほど停車時間がありました。 
P1330390_白浜_R P1330391_白浜_R

白浜駅は和歌山県西牟婁郡白浜町の駅。リゾート地で知られる「南紀白浜」の玄関口ですね。日本三古湯のひとつである白浜温泉や、白砂のビーチ「白良浜」も知られていると思います。そして、「アドベンチャーワールド」には・・・駅名標の横にいますね(微)

駅構造は単式ホーム1面1線に和歌山方の切欠き1線、島式ホーム1面2線の計2面4線で0~3番。駅自体はかなり内陸側にあります。
1番ホーム西側に面した駅舎の様子。観光地といった雰囲気あり。パンダが並んでます。
P1330392_白浜_R

こちらは切欠き0番線。当駅始発終着の「くろしお」が発着するようですね。車番は・・・辛うじて2004という表示が見えるので、289系J02編成のクロハ288-2004と予想。
P1330393_白浜_R

白浜を出発すると・・・しばらく居眠りzzz。主要駅のひとつの周参見駅では大量の降車客あり。
見老津駅の手前で海が見えるようになります。
おそらく半島状の先に見えるのが見老津の街。この右手前に「恋人岬」があるはずです。
P1330394_周参見~見老津(見老津付近)_R

見老津駅に到着。和歌山県西牟婁郡すさみ町見老津にある駅で、読みは「みろづ」。
ちょっと狭い島式1面2線の構造。ここで列車交換が行われました。
P1330396_見老津_R

駅の西側は国道42号を挟んですぐに海。
地図を見ると・・・街から結構離れた海と山の隘路にあります。なぜまたこんな場所に駅が?
P1330397_見老津_R

ひとつ進んで江住駅に到着しました。2番線着。ここでは4分間の停車・・・いそいそ。
P1330401_江住_R P1330398_江住_R

江住駅は和歌山県西牟婁郡すさみ町江住にある駅。駅構造は狭めの島式ホーム1面2線で海側から1~2番。駅舎は海側にあります。紀勢本線南部の中規模駅には島式1面2線タイプが多いと思います。

新宮方面の様子。駅舎とは新宮方の構内踏切で連絡しています。
P1330404_江住_R

駅舎側から見たホームの様子。線路は手前から下り1番、上り2番。
P1330400_江住_R

そして駅舎の様子。1938(昭和13)年9月の開業時からの建物だそうです。紀勢本線に残る古い駅舎には、昭和初期のシンプルな箱型のようなものが多いと感じています。これを"きのくに型駅舎"と勝手に命名。
P1330399_江住_R

ホームに戻ると大阪方面への「くろしお」がやってきました。パンダです^^
P1330402_江住_R

1番線を通過していきました。車両はHC601と表示されているので、287系のクモハ287-14かな?
遠くから見るとかわいいと思いますが、じっくり眺めてみると目がちょっと怖い気も^^;
P1330403_江住_R

そして、半島の最南端の串本駅に到着です。
P1330405_串本_R

串本駅は和歌山県東牟婁郡串本町串本にあるJR西日本管轄の駅で最も南に位置する駅
それは「本州最南端の駅」でもあります。
P1330406_串本_R

ここは下車してみたいところですが、先に進みます。
2つ進んだ古座駅で列車交換が行われ、出発すると広々とした古座川を渡ります。
P1330407_古座~紀伊田原(古座川)_R

古座~紀伊田原間では海の近くを走ります。このあたりはゴツゴツした海岸が続きます。
P1330410_古座~紀伊田原_R

2つ進んで紀伊浦神駅に停車。この駅と古座駅には"苦い思い出"があります・・・。
P1330411_紀伊浦神_R

紀伊浦神駅を出た直後の車窓。
浦神は「玉ノ浦」と呼ばれる深い入り江にあります。対岸は浦神半島というそうです。
P1330412_紀伊浦神~下里_R

列車は東向きだったのが徐々に北方向に進むようになります。
くじらの町の太地駅では多くの乗車がありました。団体さんかな? 那智勝浦の観光拠点となる紀伊勝浦駅や、那智の滝への入口にあたる那智駅を抜け、紀伊佐野駅で最後の列車交換。

三輪崎駅を出ると砂浜が見えてきました。「王子ヶ浜」だと思います。
P1330413_三輪崎~新宮_R

砂浜沿いを走っていた列車がくいっと内陸に向きを変えると、ついに終点の新宮駅に到着です。
紀伊田辺からはぴったり2時間半の汽車旅でした。つづく~

行程:紀伊田辺(2335M紀伊田辺発新宮行)新宮(336C新宮発多気行)三木里

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
鉄道コム

Comments 4

There are no comments yet.
四季彩  
こんにちは。

新宮まで来ると、もうすぐJR東海管内でしょうか?
昨日から始まった、NHKラジオ朝の「夏季巡回ラジオ体操」が、今朝地元にやってきたので、参加してきました。自宅でラジオで聴くのとは、全く異なります。放送は10分ですが、実際は45分くらいです。青空の下、体を動かしてきました。明日はふじみ野市からの放送です。

2023/07/21 (Fri) 12:57 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
夏休み

>四季彩さん
それについては次回に(微
そういえば今日から夏休みでしたね。18きっぷシーズンは昨日からだったかな?

2023/07/21 (Fri) 18:28 | EDIT | REPLY |   
Tdd  
こんにちは

一度は行ってみたい紀伊半島一周各駅停車の旅
紀勢本線で最も遅くに開通した区間に連続する入り江の駅とかとっても良さそう

2023/07/22 (Sat) 15:04 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
入り江の駅

Tddさん、こんばんは。
紀伊半島一周各停旅はほぼ1日かかるので、贅沢な時間が過ごせると思います。
"入り江の駅"、いいですね。特に波田須駅は秘境駅にも数えられており、駅からの眺めも良かったと記憶しています。

2023/07/22 (Sat) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply