西日本完乗への道-紀伊半島編(3) 豊橋鉄道渥美線 三河田原駅 ~伊良湖岬に向けて豊鉄バスに乗り継ぎ~

きゃみ

新豊橋駅から豊橋鉄道渥美線の「椿」に乗車しました。
列車はしばらく東海道本線と並走。柳生橋駅を出ると国道259号と共に東海道本線を跨ぎ、新幹線を潜り、渥美半島に向かいます。
途中、車両基地のある高師駅には「ひまわり」が留置されているのを確認。
芦原駅で列車交換。交換相手の確認を忘れてしまいましたが、黄色っぽかったので「菜の花」「菊」ではないかと思います。

次は大清水駅「はまぼう」と交換しました。
P1320747_大清水_R

更に杉山駅では「菖蒲」と交換。
P1320748_杉山_R

そして神戸駅「しでこぶし」と交換。これでひと回りしたかな?
もしかすると小池駅でも交換があったかもしれませんが、稼働中のものは「ばら」も含めて6編成確認できました。

新豊橋駅から35分・・・列車は終点の三河田原駅に到着です。2番線着。
P1320752_三河田原_R P1320753_三河田原_R

三河田原駅は愛知県田原市田原町東大浜にある田原市の代表駅。豊橋鉄道渥美線の終着駅です。
駅は1924(大正13)年6月に渥美電鉄の田原駅として開業。2年後には黒川原まで延伸して途中駅となったそうです。しかし、1944(昭和19)年6月に当駅~黒川原間が営業休止。そのまま戦後になって廃止されています。

廃線跡はほぼ道路に転用されているようで、地図で見ると何となくわかります。黒川原駅は国道259号の大久保南という交差点付近にあったそうです。セブンイレブンがあるところがいかにもといった感じに見えます。

駅前には黒川原方面に続く線路を撤去した際に終端化した部分が保存されていました。
2013年頃に駅がリフォームされるまで実際の線路終端だったそうです。
P1320765_三河田原_R

現在の駅構造は頭端式ホーム2面4線で南から1~4番。駅舎は線路終端側にあります。
Wikipediaから構内配線略図を拝借させていただきます。右(東)が新豊橋方面。
三河田原駅構内配線略図

では駅の観察です。1,2番ホーム新豊橋方からの様子。線路は左(南)から2番、3番。
「椿」は2番線に停車中。通常、列車は2番線にしか発着していないそうです。
P1320750_三河田原_R

振り返って新豊橋方面。線路は2番線の延長に集約する形で単線になっています。
P1320751_三河田原_R

線路終端側の様子。左画像が1番。右画像は左から2,3番とホームを挟んで4番。奥は駅舎です。
P1320754_三河田原_R P1320755_三河田原_R

駅舎側から見た1,2番ホーム。全体的に真新しい様子。
P1320758_三河田原_R

左(北)隣の3,4番ホーム。このホームは2014年頃に増設されたものだそうです。
3,4番は列車の発着がほとんどないらしく上屋もありません。そして外側には留置線が1本。
P1320757_三河田原_R

右に移って1番線。こちらは線路終端に回り込めないので、駅の外から見た様子です。
2番線には「ばら」が到着。
P1320766_三河田原_R

改札口の様子。1,2番ホームに直結しています。
8年前は硬券入場券が販売されていましたが、今もあるとは思いますが未確認。
P1320760_三河田原_R

そして駅舎外観。2013(平成25)年10月に改築された4代目だそうです。建物は上から見ると平ぺったい扇形をしており、出入口側が弧の部分になります。
P1320761_三河田原_R

もうちょっと南側から見ると雰囲気が少し変わりますかね。建物の南半分は「田原市交流ひろば」というコミュニティセンターのようなものがあり、実質の待合室になっていました。
P1320762_三河田原_R

駅舎もきれい。駅前広場もきれいに整備されています。
かつての駅は貨物輸送などで広い構内を持っていたそうです。おそらくですが、2013年ごろの駅のリフォームは終端駅でよく見られる"切り詰め"が行われたのではないかと予想されます。だとすると、この広場も駅構内だった可能性がありますが、どうでしょうかね~。

さて、伊良湖岬に向かいますがこの先に鉄路はありません。半島のちょうど真ん中辺りですかね。ここからの後半はバスに乗車しようと思います。
上画像右端に雨よけのようなものが見えますが、この右手にバスロータリーがあります。
位置的には駅の南側にあって1番線が覗けます↓ 先代の駅舎は北側にあったそうなので、元々は駅裏だったところだと思われます。
P1320763_三河田原_R

待合室でバスを待ちますが、時間になってもやってきません・・・。いつ来るかわからないこの待ち時間が長いんですよね~。ちょっと心配になってきましたが、結局10分ほどの遅れで目的のバスがやってきました。
学生さんかな?乗車客が結構いました。
P1320767_三河田原_R

乗車するのは豊橋駅前からやってきた豊鉄バス。伊良湖岬までは行かない保美止まりの便でしたが、とりあえず先に進みます。

行程:新豊橋(115三河田原行)三河田原(豊鉄バス伊良湖本線[13]豊橋駅前発保美行)保美

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 3

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2023/06/13 (Tue) 22:14 | EDIT | REPLY |   
四季彩  
おはようございます。

神戸駅は、何と読むのですか?わたらせ渓谷鉄道に、同じ字で「ごうど駅」があります。
終点の三河田原駅は、地方私鉄の終着駅としては、立派な駅ですね。
あの時は、松阪で近鉄への振替輸送を案内されましたが、近鉄のホームに行くと、近鉄も運転見合わせになってしまい、行けるところまで行くことにして、多気で足止めになりました。ちょうど発車待ちしていた上りの快速みえに乗って名古屋に戻るしかなく、その後はながらの発車まで時間があったので、18きっぷで名古屋圏のJRに乗っていました。東海道本線、高山本線、太多線、中央西線だったかな?実はこの前年も伊勢神宮ゆきの旅を計画して、きっぷを用意しましたが、大雨による運転見合わせでやはり行けず、2年連続で行けず、その後はながらが廃止になったり、夏に電気料金が高くなり、計画すらできません。

2023/06/14 (Wed) 05:24 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
神戸駅

四季彩さん、こんばんは。
豊鉄の神戸駅は「かんべ」と読みます。近鉄にも同じ読みの駅がありました。
 https://opentp2.blog.fc2.com/blog-entry-2116.html
わたらせ渓谷鉄道の神戸駅は「ごうど」と読みますが、同じ読みで顔戸と書く駅が名鉄にあります。
 https://opentp2.blog.fc2.com/blog-entry-1242.html
 https://opentp2.blog.fc2.com/blog-entry-2876.html
日本語は奥深いです・・・。

2023/06/14 (Wed) 23:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply