山陰駅巡り22夏-京都兵庫鳥取編(56) 井笠鉄道本線 新山駅跡 ~井笠鉄道記念館のコッペル~

きゃみ

矢掛駅から井笠バスカンパニーの笠岡駅前行きバスに乗車しました。
P1280964_井笠バスカンパニー_R

バスは途中で井笠鉄道の矢掛駅跡に立ち寄ったりしながら国道486号を西進。小田駅の先で左折して南へ、かつての井笠鉄道本線のルートを進みます。

18分ほど乗車して新山バス停で下車します。矢掛からは運賃480円也。
P1280968_新山バス停_R P1280969_新山バス停_R

バス停はとても長閑な場所にありました。確か保育園のすぐ横だったと思います。
P1280987_新山バス停_R

奥に伸びる道を進むこと10分弱・・・
大通りの向こうに踏切の警報器や信号機、そして旧式の車両が見えてきました。
P1280970_新山(井笠鉄道記念館)_R

今回の目的地の一つ、「井笠鉄道記念館」に到着です。かつての新山駅の跡地にあります。
P1280972_新山(井笠鉄道記念館)_R

木造建築はかつての新山駅の駅舎で、1913(大正2)年11月の開業時のものを改修したものだそうです。線路はこの手前にある県道にあったらしいのですが、道路拡幅の際に駅舎も少し移設したそうです。
P1280971_新山(井笠鉄道記念館)_R

館内の様子。これは窓口部分。
待合室部分には井笠鉄道関連の様々な品が所狭しと展示されていました。駅務室には係員のおばちゃんがいました。暑かったのでアイスクリームを購入して、食べながら見学・・・。
P1280975_新山(井笠鉄道記念館)_R

保存車両も3輌並んでいました。保存状態はみな良好~。
P1280984_新山(井笠鉄道記念館)_R

まず先頭が機関車第1号。
ドイツ・コッペル社製のB型9t機で1913(大正2)年の製造。1955年まで現役で走っていたそうです。
P1280976_新山(井笠鉄道記念館)_R

1971(昭和46)年に井笠鉄道が廃止されましたが、その翌々年から5年間、西武山口線の「おとぎ列車」を牽引したそうです。その後に里帰りしてきたんですね。それと、ターンテーブルは鬮場駅にあったものだそうです。
P1280982_新山(井笠鉄道記念館)_R

その後ろに2輌並びます。ちなみに軌間は762mm。井笠鉄道は軽便鉄道でした。
P1280979_新山(井笠鉄道記念館)_R

まず最後尾のほうは、木造有蓋貨物車のホワフ1号。大正3年製。
桃や柿といった特産品を輸送していたそうですが、この貨車が使われていたのだと思います。
P1280983_新山(井笠鉄道記念館)_R

そして客車は木造の並等客車でホハ1号。大正2年製。
ちなみに客車は他に丸瀬布で稼働しているものもあるそうです。丸瀬布は是非行ってみたいです。
P1280986_新山(井笠鉄道記念館)_R

車内の様子。テレビでは現役時のフィルムをビデオで鑑賞できました。
P1280978_新山(井笠鉄道記念館)_R

多分レプリカの駅名標に駅前にあったのかもしれない丸ポスト。
P1280977_新山(井笠鉄道記念館)_R

結局、ビデオ鑑賞などで1時間近く滞在してしまいました~。
暑い中・・・バス停に戻って1時間半後の次発のバスで次に向かいます。旅も終盤となります。

行程:矢掛(井笠バスカンパニー[笠岡~矢掛小林線]笠岡駅前行)新山(同左)笠岡

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
四季彩  
おはようございます。

どこかで見たことがあるSLだなぁ…と思ったら、旧西武山口線のSLでしたね。僕が幼い頃、乗ったことがあります。バッテリー機関車も活躍していました。15年くらい前まで、新座市内に旧西武山口線の客車が個人の手によって保存されていましたが、現在は撤去されてしまいました。その後、鉄道設備や車両が老朽化したこと、沿線住民から通勤線化を求める声が出たため、廃止されて現在のレオライナーになりました。レオライナーのルートの大半は、旧西武山口線のルートをそのまま利用しているため、旧西武山口線を残すことは難しかったと思われますが、今思えば、都心から近いところのナローゲージ&SLだったのです。あのあたりは、西武がレジャー施設をたくさん展開しています。ルートが変わってもいいから残しておけば、観光資源になれたのに。

2022/10/30 (Sun) 07:40 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
西武山口線

四季彩さん、こんばんは。
黒と赤のツートーンといい、良きスタイルの機関車ですね。
実は山口線にSLが走っていたことは最近になって知りました。
貴重なナローだったんですねぇ。残してSLを走らせれば西武園の目玉にもなり得たかもしれませんね。

2022/10/30 (Sun) 23:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply