関東日帰り-さいたま編(9) 東武野田線 大宮駅 ~今回は野田線のひと駅区間だけ乗車~

きゃみ

北大宮駅から東武野田線の大宮行きに乗車してひと駅、終点の大宮駅に到着です。
1番線の到着。
P1270607_大宮(東武)_R P1270610_大宮(東武)_R

大宮駅は埼玉県さいたま市大宮区錦町にある鉄道の要衝で、JR東日本と東武鉄道と埼玉新都市交通の駅。
乗り入れ路線は東北本線と東北本線支線(埼京線)、高崎線、川越線、東北新幹線、上越新幹線、埼玉新都市交通伊奈線、東武野田線。
野田線は当駅が起点となるそうです。野田線の大宮駅開業は1929(昭和4)年のこと。

東武鉄道の駅構造はJRの北東側にある頭端式の島式ホーム1面2線で西から1~2番。改札口はホーム南側に直結しています。

北側から見た様子。右から1番、2番。若干カーブしています。
P1270609_大宮(東武)_R

振り返って北大宮方面。クロッシングの先で東北本線と共に右にカーブしていきます。
P1270608_大宮(東武)_R

ちなみに左(西)隣の線路は東北本線上り線でJR3番線の延長。そこから少し空いた左隣の線路が、前回記事の乗馬踏切から見た一番右の線路に繋がっている線路で、ホームの無い5番線からの延長。辛うじて高架に上がっていくのが見えます。JRの1,2番線はここには見えません。

こちらは南側から見た1番線。クハ8465。
P1270611_大宮(東武)_R

1番線の線路終端。すぐ隣の線路がJRの1番線の北端で京浜東北線が停車中。
P1270612_大宮(東武)_R

後ほどJRの3番線から見た東武野田線と京浜東北線のりば。位置関係がわかります。
P1270617_大宮_R

JR1,2番線に発着する京浜東北線は当駅が終点となります。1,2番の線路は野田線の横で2線とも途切れているのが見えます。野田線のホームはこの1,2番線のいなくなったスペースを埋めていく形で若干斜めに配置され、東北本線に寄り添うように右カーブしています。

こちらは2番線の線路終端。奥が改札口です。
P1270613_大宮(東武)_R

最後に改札口側からの様子を見てから出場します。
P1270614_大宮(東武)_R

改札口の様子。広々としてます。
「東武アーバンパークライン」。虹のようなロゴは路線の形態を表してるのかもしれませんね。
P1270615_大宮(東武)_R

さて時刻は16:30。ここから野田線を乗り通して船橋まで行きたいところですが、残念ながら時間切れ。東京に帰ります。
この手前を進むと東口に出られるようですが、手前の階段から東西自由通路に上がってJR構内へ。

帰りは埼京線に乗車したかったのですが、北赤羽かどこかで人身事故があった関係で運転見合わせという情報が・・・。あきらめて4番線から湘南新宿ラインの逗子行きに乗車します。乗車車両は15連14号車サハE231-3053。
P1270618_大宮_R P1270616_大宮_R

途中、浦和駅のホームで緊急停止ボタンが押されたらしく、入線できないアクシデントもありましたが、5分遅れで無事に池袋駅に到着しました。2番線着~。
P1270619_池袋_R P1270620_池袋_R

この日の駅巡りは以上ですが、「関東日帰り-さいたま編」としては次回に続きます~。再び東武野田線です。

行程:北大宮(512A柏発大宮行)大宮(4535Y宇都宮発逗子行)池袋(・・・)池袋(2830Y国府津発籠原行)大宮

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply