関東日帰り-さいたま編(7) 埼玉新都市交通伊奈線 鉄道博物館駅 ~「鉄道博物館」・・・の入口に寄り道~

きゃみ

内宿駅でニューシャトルを折返しました。
終点一つ手前の鉄道博物館駅からは予想通り多くの家族連れが乗車してきました。それまで前面展望していましたが、駅に到着する前に場所を明け渡しておきました(笑)

終点の大宮駅には右回りループで入線。ここで下車して帰ろうと思いましたが、フリーきっぷがあるのに往復だけではつまらないな~と思い直し、再び同じ列車に乗車することにしました。今度は最後尾の"2603"に乗車。大宮駅が右回りループなので往復毎に列車の向きが変わるんですね~。

列車は再び鉄道博物館駅に停車。ここで下車することにしました。
1番線の到着です。
P1270577_鉄道博物館_R P1270579_鉄道博物館_R

鉄道博物館駅は埼玉県さいたま市大宮区大成町にある駅。駅名のとおりで「鉄道博物館」の最寄り駅です。1983(昭和58)年12月の開業時は大成駅を名乗っていましたが、2007(平成19)年10月の鉄道博物館開館に合わせて現駅名に改称されたそうです。「大成」は駅名標にもあるとおり副駅名として残されています。


鉄道関連の博物館といえば・・・私の世代では万世橋にあった「交通博物館」ですかね~。閉館は2006年5月のことだったそうです。鉄道博物館に「移転」という形となりました。

万世橋といえば・・・「肉の万世」(笑)ですが、旧万世橋駅はオシャレなスポットになっています(2015年11月)
2015-11-22 180200_万世橋_R


さて、鉄道博物館駅。駅構造は新幹線の線路を挟んだ高架上の相対式ホーム2面2線です。
1番線の様子。内宿行きが勾配を登っていきます。
P1270578_鉄道博物館_R

つまり、駅は新幹線よりも少し低い位置にあります。他のパターン①の駅と若干異なる点ですね。
2番線の上り列車が辛うじて見られます。
P1270580_鉄道博物館_R

早速、階段を降りて改札口へ。
拡張の余地はありそうですが、思ったより小ぢんまりした改札口。JR東日本のような自動改札があります。
P1270582_鉄道博物館_R

改札口を出て左(西)に折れると駅の出入口になっていますが・・・
P1270584_鉄道博物館_R

正面(北側)の高架下には真っすぐ通路が延びています。ここを進むと鉄道博物館があるようです。
P1270583_鉄道博物館_R

この通路には鉄道関連部品がオブジェとなっていくつか展示されていました。
P1270586_鉄道博物館_R P1270587_鉄道博物館_R

D51の426号機は頭だけになって壁に張り付いてました・・・。交通博物館からこの形のまま移設されたそうです。
P1270591_鉄道博物館_R

167系の「なかよし号」も頭だけ。これも交通博物館にあったものだそうです。
P1270589_鉄道博物館_R

裏側から車内にも入れました。形式はクハ167-1と記されていますが、実際にはモックアップとのことで、博物館向けに組み立てられたものだそうです。
P1270588_鉄道博物館_R

そして通路の床は時刻表になっていました。
P1270593_鉄道博物館_R

博物館の入口までやってきました。
P1270592_鉄道博物館_R

それでは入館~と行きたいところですが、入館できる時間は16:30までだそうです。現在16:00ちょっと前・・・今回も朝出るのが遅すぎました。また日を改めてじっくり見学したいと思います。

では帰ります。真っすぐ帰るのも面白くないので、訪問駅を稼ぐ戦法のひとつ・・・"トライアングル戦法"で行こうと思います。要するに分岐駅(今回は大宮駅)の近くにある別の路線の駅に徒歩で向かいます^^;

駅の南側に回り込み、新幹線をくぐって東側に出ようとしたところで・・・
なんと、国鉄特急型が通過!・・・ではないですね。館内の展示車両だと思われます。
P1270595_鉄道博物館_R

この区間は新幹線のすぐ東側を川越線と高崎線が並走しています。その間に博物館があります。
手前の線路は高崎線と(多分)川越線。その奥に博物館の展示車両が見えました。
P1270596_鉄道博物館_R

ここから東に向かいます。つづく

行程:内宿(1512A大宮行)大宮(1547B内宿行)鉄道博物館(徒歩)北大宮

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply