143系電車 クモニ143形荷物車 ~国鉄の荷物・郵便輸送~

きゃみ

今回は80年代の上野駅の写真から。
高架ホーム8番線の高崎行き普通列車だと思います。
SL002_0013_荷物車_R

普通列車の上野方に荷物車が連結されていました。車両形式は詳しくないですが、調べたところによると、前照灯の内側にシャッター付きタイフォンがあるので、クモニ143形ではないかと思います。これが正しければ、1978(昭和53)年製の長野運転所に配置された1~5号機のどれかかなと予想します。

高崎行きなのに868Mはおかしいですね・・・。折返しで番号を変更する前のものかな~と思います。

この当時は普通列車に荷物車がくっついている光景を度々見かけました。
こちらは再掲ですが新宿駅の松本行き。形式ははっきりしていてクモニ83形です。
SL009_0002_荷物車(新宿)_R

国鉄は1986年11月1日のダイヤ改正で荷物輸送を全廃しています。以下Wikiより抜粋。
国鉄では創業時より小荷物・手荷物(チッキ)輸送や郵便輸送を取り扱っていたが、昭和50年代にもなると前者はヤマト運輸の「宅急便」に始まった宅配便の普及、後者はトラックや航空機の輸送に切り替わったことからシェアが急減していた。そのため、不採算事業となったこれらの部門を国鉄分割民営化を前に撤退することになり、新幹線レールゴーサービスなど一部を除いた荷物輸送をこのダイヤ改正に合わせて、郵便輸送を郵便のシステム変更に合わせ一足早く10月1日に廃止している。

そうなると当然のことながら荷物車や郵便車が不要となりますが・・・
これにより荷物列車・郵便列車に使われていた荷物車・郵便車のほとんどが余剰となった。郵便車は郵政省の所有であったため解体処分とされたが、荷物車の車齢の若いものに関しては事業用車両や旅客車両(クモハ123形電車)に改造のうえ転用された。

郵便車って郵政省の所有だったんですね~。ちなみにクモニ143はクモハ123やクモヤ143に改造されたらしいです。写真の車両は辰野線や可部線で晩年を過ごしたのかもしれませんね?

【おまけ】
こちらは夜中の富士駅に停車中の荷物列車(1983/8/21撮影)。
ちなみに東京から大垣夜行に乗車して富士駅で下車して撮影。
blog_import_5d5d7272745ed.jpeg

写っている車両には〒マークがあります。所属は「熊クマ」と見えます。熊本?

昔の時刻表には「急行荷物列車」のダイヤも普通に載っていました。1985年3月の時刻表によると、東海道本線の富士駅を通る荷物列車は下り5本、上り6本ありました。
これと同じダイヤだとして・・・
現在3番線には上り列車が発着。当時も同じだとして・・・
この列車は時刻的には鹿児島20:55発の30レで汐留に5:30到着という2晩かけて走る列車に相当するようです。ちなみに富士駅は2:14着、2:18発でした。このすぐ後には汐留発鹿児島行きも到着しています。荷物等の積込みや積み下ろしがあったのかもしれませんね。

Comments 2

There are no comments yet.
松理  

 1980年頃,16時過ぎの静岡駅にEF58が牽引する8両ほどの荷物郵便列車(正しい名称は?)が到着し,東京から運ばれてきた夕刊を下ろしました。
 次に来る16時30分発の113系普通列車の先頭にはクモニ143があり,それに夕刊が積まれ,停車して行く各駅で夕刊が下ろされたものです。各駅では新聞配達の方々がそれを待ち構えていたものです。

2022/05/24 (Tue) 20:17 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
急行荷物列車

松理さん、こんばんは。
そういえば、当時は荷物の下ろし作業には目が向かず・・・意識して見ることが無かったことが悔やまれます。

1985年の時刻表ですが、静岡には15時半ごろに到着する汐留発東小倉行きの急行荷物がありました。ちなみに次の停車駅は藤枝。その後は浜松、舞阪、豊橋だったようです。掛川がなくて舞阪に停車は意外です。

2022/05/25 (Wed) 00:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply