18きっぷ22冬-山形仙台編(5) 奥羽本線 北山形駅 ~標準軌と狭軌が混在したY字構造の駅~

きゃみ

羽前千歳駅から山形線の山形行きに乗車しました。
列車は例の平面クロスを通って単線並列の東側を走るようになり、そのまま北山形駅に到着です。
1番線の到着。下車しましょう~。
P1250629_北山形_R P1250631_北山形_R

北山形駅は山形県山形市宮町にあるJR東日本の駅。乗り入れ路線は奥羽本線と左沢線の2路線。うち左沢線は当駅を起点としていますが、全列車が山形駅まで乗り入れています。運転系統でいうと、山形線、羽前千歳駅から乗り入れてくる仙山線、左沢線の3系統が発着。山形新幹線は通過します。
この駅は山形駅のお隣の地味目な感じの駅ですが、個人的には大好きな駅のひとつなのです。

駅構造は東から単式ホーム1面1線、島式ホーム1面2線、単式ホーム1面1線の順に3面4線があって1~4番。そこから少し離れて西側に相対式ホーム2面2線の5,6番があって合計で5面6線。全てのホーム間は長~い跨線橋で連絡しており、駅舎は1番ホームに面した東口駅舎と、6番ホーム西側にある西口駅舎の2つがあります。結構な規模です。

Wikipediaから配線図を拝借↓
のりばは多いながらも個々の線路自体はシンプル。各系統毎に交換可能な構造です。
北山形駅配線図

この駅の面白いところは、標準軌と狭軌の混在、電化と非電化も混在、独立した2つの駅舎。更には駅の手前で線路が別れているという所謂"Y字構造の駅"という点なんですね~(惚)

前回訪問時は日が暮れた後だったので今回はそのリベンジでじっくり駅観察したいと思います。
それでは時系列無視で東側から・・・

1番ホーム羽前千歳方からの様子。線路は左から1番、2番。この2線(上図のオレンジ線)は標準軌で山形線が発着します。構造は1番線の一線スルーとのことなので、多分山形新幹線は通常1番を通過すると思われます。
P1250632_北山形_R

1番ホームに面した東口駅舎内の様子。
みどりの窓口のある業務委託とのことで、窓口に行ったら・・・よくお分かりのようで、お願いする前に下車印が出てきました(笑)  左側には密閉型の待合室があります。西口よりも利用者が多いそうです。
P1250634_北山形_R

東口駅舎外観。2016(平成28)年11月に供用開始されたという真新しい建物です。
P1250635_北山形_R

駅前の様子。お池に小便小僧。東口側は住宅街といった感じです。
P1250636_北山形_R

再入場して・・・島式2,3番ホームは今回降りなかったので1番ホームからみた様子。
P1250633_北山形_R

跨線橋から羽前千歳方面。線路は右から3番、4番。この2線(概要図の緑線)は狭軌で仙山線が発着します。
P1250637_北山形_R

4番ホームに降りてみます。4番ホームは山形新幹線新庄延伸工事の際に新たに設置されたそうです。ということは奥羽本線側は元々は一般的な2面3線の構造だった思われます。
P1250655_北山形_R

4番ホーム羽前千歳方からの様子。
右から4番、3番。4番は仙台方面の一部の列車しか発着しないそうです。つまりは3番線の一線スルー?
P1250656_北山形_R

跨線橋から4番ホームの西側の様子。左端が5番ホームでその間には広いスペースがあります。線路に挟まれた奥の建物は工場のようで手前のスペースは駐車場らしいですが??
P1250639_北山形_R P1250640_北山形_R

振り返って山形方面。扇の要の方向。右端が6番ホーム。上りの「つばさ」が通過していきました。この様子だと1番線を通過していったようです。
P1250654_北山形_R

次は5,6番線の様子。奥は左沢方面で左カーブしていきます。
右から5番、6番。この2線(概要図の水色線)は非電化の狭軌で左沢線の気動車が発着します。
P1250641_北山形_R

振り返って山形方面。奥羽本線に寄り添っていきます。
P1250642_北山形_R

6番ホームに降りて山形方面。左から5番、6番。
P1250644_北山形_R

6番ホーム山形方からの様子。
P1250647_北山形_R

この手前、山形方に西口駅舎があります。
P1250646_北山形_R

西口駅舎外観。2014(平成26)年6月に改築されたというこちらも新しい駅舎です。こちらは無人で待合室に券売機が置かれていましたが、カップルがイチャイチャしていたので撮影は遠慮しときました^^;
P1250648_北山形_R

元々の北山形駅には西側の2面2線、つまり左沢線側にしかのりばがなく、開業して数年経ってから奥羽本線側にものりばができたそうです。これは昨年訪問した北陸本線と越美北線の分岐する"Y字構造"の越前花堂駅に経緯がよく似ています。越前花堂駅の所属線は今も越美北線です。

ということは北山形駅の所属線は左沢線?・・・ではなく奥羽本線になるそうです。左沢線の起点駅は奥羽本線が停車する後もしばらくは山形駅だったらしく、山形~北山形間は路線重複区間になっていたようです。北山形駅が正式に起点駅扱いになったのは1998(平成10)年7月のこと。そういった経緯が影響してるのかどうか??

最後に扇の要の方から駅を覗いてみようと思います。駅前の車通りの多い道を南に歩いていくと・・・
線路がちょうど集約してきたところに踏切がありました。「宮町踏切」
P1250649_北山形_R

そこから駅構内の様子。仙台方面行きの仙山線が4番線に入線しましたね。
P1250653_北山形_R

振り返って山形方面。狭軌(右)と標準軌の単線並列は次の山形駅まで続きます。
P1250651_北山形_R

これでリベンジは果たせたかな(微) 山形駅に戻りましょう。
左沢線の気動車で戻ります。6番線にやってきた2連気動車、先頭車のキハ101-13に乗車します。
P1250658_北山形_R P1250643_北山形_R

車両は2ドアの全席ロングシートでした。

行程:羽前千歳(1440M新庄発山形行)北山形(1342D寒河江発山形行)山形[泊]

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply