20系寝台特急 臨時列車「あさかぜ51号」

きゃみ

今回は前回の下関駅の関連で昔懐かし列車をご紹介。

80年代前半、東京駅10番線にて出発を待つ20系臨時特急「あさかぜ51号」
多分ナハネフ22だと思います。
SL008_0035_20系臨時あさかぜ_R

臨時の「あさかぜ51号」は情報があまりなくて謎多き列車です。85年3月改正の時刻表を見ると、東京を18:25に出発して博多には10:54の到着。所要時間は16時間半・・・のんびりしてましたね~。ちなみに定期便の「あさかぜ1号」は18:45発、3号は18:55発と立て続けに出発していました。
編成は・・・A寝台や食堂車は連結していない★1つのみの寝台列車でした。

私が記憶している51号は下関行きでした。
東京~下関の「あさかぜ51号」
SL008_0036_20系臨時あさかぜ_R

こちらも右端に新幹線が停車しているのが見えるので東京駅だと思います。
最後尾はカヤ21かな。回送で神田方面に向かっているようですが・・・
SL008_0034_20系臨時あさかぜ_R

「あさかぜ51号」は、個人的には客車寝台特急に初めて乗車したという思い入れのある列車です。

当時の寝台券。8号車は開放型三段式B寝台のナハネ20だと思います。上段寝台は狭くてほとんど眠れなかった記憶がありますが、同席の方々が親切だったのは覚えています。
19840813_特急券・B寝台券あさかぜ51号(東京→下関)_R

この時は九州ワイド周遊券を握りしめて乗車しました。
その後の旅では下手な知識が付いてしまったので、現地への移動は18きっぷで鈍行、周遊券でタダで乗れる夜行急行ばかりでした。そして、鉄から離れているうちにブルートレインは全廃・・・。結局、この列車が初乗車にして唯一乗車した客車寝台特急となりました。
20系という意味では「エキスポドリーム号」には乗車しましたが・・・。

1984年夏の行程:東京(多分8011レ「あさかぜ51号」下関行)下関
・・・路線踏破という観点でいえば、この列車で東海道本線と山陽本線のほとんどを踏破したことになります。ただし、大垣駅~関ケ原駅間は新垂井線を経由していたはず。

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
たかはし  
20系客車

https://ameblo.jp/m-takahac/entry-12700014104.html

20系客車に関して、思い出のようなものはありませんし、乗ったこともありません。私が小学生の頃には、14系、24系客車が全盛でしたので、、、。

幼いころに、大阪駅か京都駅かで20系客車を見た記憶はあるのですが、、、、。

2021/09/25 (Sat) 08:35 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
Re: 20系客車

たかはしさん、こんにちは。
20系が定期特急で最後まで残ったのは「あけぼの」で、1980年10月に24系になったそうです。
「あさかぜ」は既に24系25形でしたが、臨時列車は20系での運行で当時でもかなり珍しい特急列車だったと思います。
大阪だと急行「銀河」が1985年3月まで20系だったようです。東京でも見られました。
 https://opentp2.blog.fc2.com/blog-entry-1100.html

2021/09/25 (Sat) 10:39 | EDIT | REPLY |   
たかはし  
銀河

1985年というと、JR化のちょっと前まで20系だったんですね。

今でも、東京~大阪の夜行需要はあると思うのですがねぇ。

サンライズ用に新車を開発し、お下がりを"銀河"に転用してくれたら、、、、と妄想してしまいます。

2021/09/25 (Sat) 17:04 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
東京~大阪の寝台列車

たかはしさん、こんばんは。
東京~大阪間の寝台列車はビジネスでも需要がありそうな気がしますよね。ただ、翌朝から職場で仕事・・・ということになりそうですが(笑)
そして、シーズンには大人気列車になりそうです。利用してみたいですね~。

2021/09/25 (Sat) 23:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply