関東日帰り-筑波編(1) つくばエクスプレス 秋葉原駅 ~アキバの思い出といえば・・・~

きゃみ

今回は筑波の日帰り駅巡りです。
春の18きっぷの残り1日分は、前回と同様に民営化後に乗車したことのない区間を絡めた日帰りで利用することにしました。メインのターゲット路線はまだ乗車したことのないつくばエクスプレス筑波山ケーブルカー。筑波山に登ってきました。そして、サブターゲットが水戸線の小山~下館間です。これらをどう繋げたかは追々お伝えしようと思います。

今回利用した18きっぷ。下車印は5日目で、結城→小山。
20210410_青春18きっぷ⑤_R



18きっぷを利用してまずは秋葉原駅にやってきました。
山手線外回りの3番線の様子。
P1220372_秋葉原_R P1220373_秋葉原_R

秋葉原駅は東京都千代田区外神田と神田佐久間町にある駅。言わずと知れた「電気街」の駅ですが、今は街の様相が変ってきているようですね。

アキバの思い出といえば・・・
子供の頃はカセットテープを持参して、店頭にあるディスプレイ用のマイコンに"キュルキュル"と勝手にロードして勝手にゲームして遊んでたりしてました(笑) 一人暮らしを始めた頃は、ロケットや「でっかいわぁ♪」の石丸電気で価格交渉して家電を揃えました。PCやゲーム機は大抵ソフマップを利用してました。
今はあまり行くことはなくなりましたが、ほぼヨドバシカメラ一択となっています。そういえば、いつだったか歩行者天国の暴走事件がありましたね・・・。

乗り入れ路線は、JR東日本が東北本線と総武本線支線の2路線で高架上を十字クロスしています。運転系統でいうと、まあるい緑の山手線、スカイブルーの京浜東北線、カナリヤ色の総武線緩行。
他には営団地下鉄日比谷線、そして首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレス。「つくばエクスプレス」は一般公募による名称で、正式路線名は「常磐新線」というそうです。

JRからつくばエクスプレスに乗り換える場合、中央改札口から出ると近いです。
P1220374_秋葉原_R

この手前を左に進み中央南口に出ると、すぐ先につくばエクスプレスのA1出入口があります。出入口は他にも2か所あるそうです。
P1220376_秋葉原_R

つくばエクスプレス2005(平成17)年8月開業という新しい路線。繁華街に乗り入れる余地は地下深くにしかありませんよね・・・。駅は地下4層構造になっているようです。

改札口は地下1階にあります。ここで終点のつくば駅までの乗車券を購入しました。1,210円也。
P1220377_秋葉原_R 20210410_TX秋葉原(乗車券)_R

そこから更に地下4階まで潜ります。深さは33.6mあるそうです。駅構造は島式ホーム1面2線。
P1220382_秋葉原_R

南側は1,2番ともすぐ先が線路終端になっています。この先、東京駅への延伸計画もあるそうですが・・・実現度は不明。秋葉原が起点駅って何か違和感があるのですが、延伸が前提だったのかもしれません。
P1220379_秋葉原_R P1220380_秋葉原_R

2番線にはつくば行きの区間快速が停車していました。ごっついお顔。車両形式は"TX-2652"という表示があるので、TX-2000系ではないかと思います。
P1220378_秋葉原_R P1220381_秋葉原_R

つくばエクスプレスには3形式の車両があるそうですが、これは交直流電車とのことです。
これに乗車しても良かったのですが、この後に1番線から出発する守谷行きの普通列車に乗車することにしました。車両は6連先頭1号車の"TX-1103"。TX-1000系のようです。車内は全席ロングシートでした。

TX-1000系は直流電車だそうです。交直流車や直流車もあるんですね~。これについては次回に。
それでは出発~

行程:秋葉原(5205守谷行)守谷

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply