西日本完乗への道-広島編(18) 芸備線 (志和地駅→狩留家駅→下深川駅→広島駅) ~ついに広島駅へ~

きゃみ

三次駅から芸備線広島行きに乗車しました。
芸備線の三次~広島間は初乗車です。非電化単線は変わりませんが、芸備線の他の区間と比べると本数がずっと多い区間となります。しばらくは江の川に沿って進みます。

列車はまず2駅目の志和地駅で交換のため3分ほどの停車がありました。2番線着。
P1210604_志和地_R P1210603_志和地_R

志和地駅は広島県三次市下志和地町にある無人駅。駅構造は島式ホーム1面2線。駅舎は北側に独立してあり、ホームとは三次方の構内踏切で連絡しています。

三次方からの様子。右から1,2番。列車が見えませんが、この手前の三次方の端っこに停車しています。構内踏切も三次方にあり、線路横の通路を通って少し離れた駅舎に連絡しています。この離れ具合は間にもう1本線路があったと予想されますが、さていかに。
P1210605_志和地_R

1番線に上り列車がやってきました。交換を終えて出発します。
P1210606_志和地_R

列車は南西に進みます。進んでいくにつれ乗客が増えていく傾向にありました。分水嶺を越えたらしく、三篠川に沿うようになりますが、"山をひと越え"といった印象のない不思議な路線でした。トンネルもなかったような?

次は志和口駅で2分ほどの停車がありました。駅の所在は広島県広島市安佐北区白木町ということで、広島市に入ってきました。ここでも列車交換。そしてその間に車掌さんが乗務してきました。ちなみに駅は今月になって無人化されたそうです・・・。

三次から1時間弱。次は狩留家駅で3分ほど停車です。計画時は7分停車だと思っていましたが、ダイヤ改正で短くなったようです。そのおかげで駅舎まで行けず・・・残念。
P1210607_狩留家_R P1210608_狩留家_R

狩留家駅は広島県広島市安佐北区狩留家町にあるこちらも無人駅。芸備線内では広島シティネットワークエリアの北端となるそうです。それでかな、駅名標もラインカラーの紫でした。広島方面にはこの駅で折り返す列車も多く、本数が倍増します。

駅構造は島式ホーム1面2線に側線1本。西側に独立してある駅舎とは三次方の構内踏切で連絡しています。志和地駅と非常によく似ている印象です。この辺の交換可能な駅は、2面3線ではなくて、狭いホーム1面2線という形が多い気がします。

1949年とも1953年の改築ともいわれる民家風駅舎。正面に回り込む時間がなかったのが残念でした。
P1210609_狩留家_R

ここでの列車交換は快速「みよしライナー」だったと思います。狩留家は通過扱いのようです。
P1210610_狩留家_R

狩留家からは西に進み、お次は下深川駅で5分停車。
P1210613_下深川_R P1210614_下深川_R

下深川駅は広島県広島市安佐北区深川にある駅。みどりの窓口のある業務委託駅だそうです。この駅でも広島方面に折り返す列車が多く、本数は更に増えます。
駅構造はやっぱり島式ホーム1面2線ですが、駅舎は橋上にあり、南側の崖上に面しているようです。

列車交換風景。三次方からの様子。ホーム上は自由通路になっていて、駅舎は左奥、右側の北口は階段になっています。
P1210612_下深川_R

その後は南下して安芸矢口駅矢賀駅で交換。
矢賀を出ると右に急カーブ、左に山陽本線が寄り添ってきて、ついに終点の広島駅に到着です。
9番線着~。三次からは1時間20分かかりました。
P1210615_広島(芸備線)_R P1210619_広島(芸備線)_R

行程:三次(1831D広島行)志和地(同左)狩留家(同左)下深川(同左)広島(2779M緑井行)緑井

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
ViVid Mr.K  

こんにちは。。。
志和地
てっきり「しわっち♪」と読むのかと思いきや
「しわち」ですか・・・早とちりでした(笑)

ウルトラマンとコラボすれば・・・
安易かな、、、
お邪魔いたしました・・・しゅわっち!

2021/06/03 (Thu) 20:50 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
シュワッチ

ViVid Mr.Kさん、こんばんは。
志和地や狩留家など漢字3文字で"タタタッ"といった響きの駅が並んでますね。
ウルトラマンとのコラボ。シュワッチ・・・ちと無理があるような(爆)

2021/06/04 (Fri) 18:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply