西日本完乗への道-広島編(16) 芸備線 塩町駅 ~乗り換え駅っぽくない小駅~

きゃみ

吉舎駅から福塩線を北上して塩町駅に到着しました。
2番線に到着、下車します。これで福塩線の非電化区間をとりあえず踏破できました。
P1210566_塩町_R P1210571_塩町_R

塩町駅は広島県三次市塩町にある無人駅。位置的には田総川に美波羅川が合流する地点にあり、二つの川に挟まれています。

乗り入れ路線は所属線の芸備線と「福塩」の名の通り当駅が終点となる福塩線の2路線。ただ、福塩線の全列車が芸備線の三次方面に乗り入れているので、終点という感じが全くありません。というか、乗り換え駅という雰囲気が感じられない小駅でした。
ちなみに広島から三次や塩町を経由して府中まで行くロングランが1本あるそうです。逆に府中発広島行きというのはありません。

駅構造は島式ホーム1面2線。駅舎は北側にあり、ホームとは備後落合・府中方にある地下通路で連絡しています。

三次方からの様子。
左(北)から1,2番で南側に引き込み線が1本。三次行きはホームの備後落合方にしばらく停車していました。
P1210567_塩町_R

三次に向けて出発です。ホームは結構長くて三次方を持て余しています。
P1210568_塩町_R

三次方面に去る列車。35キロ制限ですかね? さいなら~。
P1210569_塩町_R

列車を見送ってから改めて駅観察。備後落合方に上屋あり。ホームは狭いです。
P1210572_塩町_R

1番のりばには芸備線の備後落合や福塩線の府中方面列車、2番のりばは三次方面列車が発着します。
P1210573_塩町_R

駅舎は一段低い位置にあり、ホーム終端にある地下通路で連絡しています。地下通路は80年代に設置されたそうです。設置される前に使われていたと思われる構内踏切の跡が見られました。
P1210574_塩町_R

備後落合・府中方からの様子。駅の北側は田畑が広がり見晴らしがよいです。
P1210575_塩町_R

地下通路の駅舎側入口の様子。右奥が構内踏切だった場所への通路だと思います。
P1210582_塩町_R

駅舎内の様子。無人駅と聞いていましたが、列車が来る頃になって窓口の前に地元の方らしきおじちゃんが立っていました。明らかに乗客ではありません。簡易委託なのかな?ボランティア?
P1210581_塩町_R

そして駅舎外観。この駅にも木造駅舎が残されています。1930(昭和5)年4月に田幸駅として開業したそうですが、おそらくその時からの建物だと思います。
P1210576_塩町_R

駅前の1本桜がきれいでした。
P1210577_塩町_R

駅を出て東側に少し歩くと「田幸踏切」という名の踏切がありました。そこから駅を覗きます。正直こんな小駅に地下通路は珍しい気がします。かつては交通量が多かったのかもしれませんね。
P1210579_塩町_R

振り返って東側の様子。25キロ制限かな。
すぐ先で福塩線が右に分岐していますが、手前ギリギリのところにクロッシングが設置されています。
P1210580_塩町_R

滞在20分ほどで次の三次行きが2番線にやってきました。車両はキハ120-333の単行。これに乗車します。先客は1名ほど。ボックス席に座ります。
P1210584_塩町_R

今度の列車は芸備線の備後庄原からの列車でした。2方向から列車がやってくるので、この先の三次までは本数が多いです。・・・と思ったら、芸備線からが7本、福塩線からが6本の1日13本。そもそもが少ない・・・。昼間は5時間以上来ない時間帯もあります。20分で効率よく次の列車に乗車できるのは朝夕だけ。この奇跡的な?時間帯でなければ下車しなかったところです。

ちなみに前回訪問時は、列車が来ないので隣の神杉駅まで歩いていきました。当時は乗りつぶしなど考えてもいなかったので、結果的に塩町~神杉間が歯抜けで残ってしまいました。ただ、神杉駅のある塩町~三次間は芸備線、福塩線、三江線が絡んでいる関係で、効率よく乗りつぶしを行う場合でも2回は通る区間だと思います。まあ、三江線は廃止されてしまいましたが・・・。その点ではラッキーでした。ということで塩町~神杉初乗車です。

行程:吉舎(1723D三次行)塩町(353D備後庄原発三次行)三次

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
たかはし  
府中行

確かに広島発三次経由府中行の列車はありますね。https://mydia.jr-odekake.net/cgi-bin/mydia.cgi?MODE=12&FUNC=0&GUID=fc1bc4b5-fea8-4d59-9b49-1bd57f2bd9dc&COMPANY_CODE=401&TIDX=%31%31%30%32%38&TIME=0543

府中行と備後庄原行が併結されており、三次で分割するみたいですね。

古い時刻表(S39.10)も見てみよう。

2021/06/02 (Wed) 12:39 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
福山~三次~広島のロングラン

たかはしさん、こんばんは。
なるほど、三次で分割しているとは思ってもいませんでした。
試しに85年3月改正時の時刻表を見ると・・・
三次を越えていく芸備線列車は何本かありますが、分割するものはなく、広島から福塩線に直通する列車自体がありませんでした。
ただ、逆ルートの列車があります。なんと、福山から三次を経由して広島までの列車。当時は府中を跨ぐ気動車も何本かいたようです。

2021/06/02 (Wed) 18:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply