西日本完乗への道-広島編(14) 福塩線 備後矢野駅 ~「福縁うどん」のうどん屋さんが入居する駅~

きゃみ

府中駅から福塩線の三次行きに乗車しました。

府中を出ると間もなく車窓は山間部の様相を呈するようになります。一度電化された後にまた非電化に戻されたという珍しい区間である府中~下川辺をまず進みます
下川辺~中畑の右車窓には芦田川が流れます。桜がチラホラ。単行キハはのんびりと進みます。
P1210537_福塩線(芦田川)_R

中畑駅。1面1線の無人駅です。芦田川沿いの山中にあります。
P1210538_中畑_R

次の河佐駅で1回目の列車交換が行われました。その先で西日本のローカル線でよくみられる25キロ制限があり、かな~り長いトンネルに突入します。河佐から次の備後三川の間は八田原ダム建設により付け替えられた区間だそうです。その区間には八田原駅がありましたが、芦田湖という人造湖の湖底に沈んだそうです。

他にダム建設により付け替えられた路線として思いつくのは・・・
錦秋湖の北上線接岨湖(長島ダム)の大井川鉄道井川線佐久間ダムの飯田線などなど。いくつかの駅がダムの底に沈みました・・・。

またまた話が逸れますが・・・、"ダム建設"の話題が出てくるお話で思い出すのは、「ひぐらしのなく頃に」でしょうか。これについては語ると長くなるので省略しますが、作中曲で"一目惚れ"した曲を一つだけご紹介。美しいというか哀しい旋律のピアノ曲で、この曲がきっかけでこのお話を知りました。


さて、備後三川から北上した列車は備後矢野駅に到着です。2番線着。
ここでは11分間停車とのアナウンスがありました。運転士さんにひと声かけてホームに降ります。
P1210539_備後矢野_R P1210540_備後矢野_R

備後矢野駅は広島県府中市上下町矢多田にある無人駅。山間隘路、矢多田川の畔にあります。
駅構造は島式ホーム1面2線。西側にある駅舎とは府中方の構内踏切で連絡しています。

1,2番ホーム塩町方からの様子。駅舎がなかなかよさそう。
P1210541_備後矢野_R

府中方からの様子。駅舎側にあるのもホームかな?
P1210543_備後矢野_R

府中方にある構内踏切。奥に矢多田川が流れています。
P1210551_備後矢野_R

構内踏切から撮影。こういった駅で1面だけの島式ホームというのはとても珍しいと思います。鉄骨の造りからすると後付けのホームで、駅舎側にあるほうが本来のホームではないかと予想。
P1210544_備後矢野_R

階段を上がったすぐ横には石仏?が祀られていました。建屋は「辻堂」と呼ばれていて、福山の旧街道沿いによくみられるものなんだそうです。
P1210550_備後矢野_R

駅舎側からの様子。駅舎側のホーム?はちょっと狭すぎ・・・島式ホームも中央付近はしっかりとした造りなので、先ほどの予想は違うのかもしれません。それにしても不思議な構造です。
P1210548_備後矢野_R

そして塩町方面の様子。
P1210549_備後矢野_R

駅を出て駅舎の様子。駅舎は1938(昭和13)年7月の開業時からのものだそうです。いい佇まい。
P1210545_備後矢野_R

赤に黄色の丸ポストが目立ってますね。JR表示のない看板は国鉄時代から変わらないものだと思います。
P1210546_備後矢野_R

駅舎内の様子。ごちゃごちゃしててなかなか面白かったです。うどん屋さんが営業しているらしいのですが、朝早すぎて開店前だったようです。福塩線にちなんだ「福縁阡うどん」が売りとのこと。
P1210547_備後矢野_R

そうこうしていると上り列車が1番線にやってきました。交換を終えて出発です。
P1210552_備後矢野_R

久々の山岳ローカル線。特に中国地方山間部の駅はいいですね~。

行程:府中(1723D三次行)備後矢野(同左)吉舎

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
こまち6号  
つまみ食い的反応

こんばんは。
ダム言えば、八ッ場ダムの吾妻線ですね。八ッ場ダム、昔はあんな話題だったのに、近頃はとんと聞かなくなりました。
ひぐらしの鳴く頃に、ほとんど見たことないですが、先週TVを点けたら、偶然猫騙し編3話で余りのホラーぶりに見入ってしまいました。
でも、この前ラジオを聞いていたら、田村ゆかりがひぐらしって何?と言っていたのに笑いました。知らないでやってたんですね(笑)

2021/05/30 (Sun) 22:38 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
吾妻線と「ひぐらし」

こまち6号さん、こんにちは。
そういえば八ッ場ダムの吾妻線もありましたね。事情を知らないまま、線路付け替え後に訪問したことがありました。吾妻線は再訪問して旧線や太子支線跡を確認したいと思っています。

「ひぐらし」はアニメを見たことは無いですが、ずっと前に見た8編からなるサウンドノベルの世界観やBGMが良かったです。ミステリー・ホラーかと思いきや、内容は一言でいえば「時を繰り返す少女が幸せを掴むまで・・・」といった感じの内容でしたね。

2021/05/31 (Mon) 12:33 | EDIT | REPLY |   
こまち6号  
アニメ話

こんばんは。八ッ場ダム、話題にならないのはもう完成して使われているからですね。
あの民主党が騒いでいた頃はまだ未完成でガタガタやってたんですね。政争の具でしたね。

鳴くではなく、なく、なんですね。なが赤い字で重要とか。ゲームは全然知りません。
私が観たのはアニメの最新作、ひぐらしのなく頃に業、らしいです。アニメとして6作目、テレビアニメとしては3作目だそうです。時間を巻き戻している古手梨花(CV田村ゆかり)が昭和58年の惨劇を避けようととやり直す話らしいですね。でもうまく行ったと思うとなぜかまた昭和58年にもどっちゃたりして、、
私が観た猫騙し編第3話では梨花の腸が生きてるままバンバン引きづり出されて、画面がずっと黒塗りに(以下、自粛、って自粛になってないか)ありゃホラーですよ(笑)

2021/06/01 (Tue) 23:37 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To こまち6号さん

こまち6号さん、こんにちは。
八ッ場ダムは政権交代などで連日のようにガタガタやってましたが、吾妻線が影響を受けていたんですね。

アニメにはそんなシーンがあるんですか、ひえ~。実はホラーは苦手です・・・。
ミステリーやトリックの要素が面白いです。その点では、映画でいうとホラー要素だけではない「サスペリアPART2」が似ているかもしれません。
1編目の鬼隠し編を何も知らずに見始めましたが、謎ばかりで伏線回収一切なしで終わってしまいました。続き見たくなりますよね・・・。
で、話を進めていくと「ミステリー・ホラー」かと思いきや・・・ファンタジー?ということになります。これは「うみねこのなく頃に」も同じでした。
"前知識なし"で鬼隠し編から祭囃し編or澪尽し編を、"主人公の曖昧な主観"で進んでいくサウンドノベルで見るのが面白いと個人的には思います。

2021/06/02 (Wed) 12:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply