西日本完乗への道-広島編(13) 福塩線 府中駅 ~電車と気動車の乗り継ぎ駅~

きゃみ

井原鉄道で神辺駅にやってきましたが、福塩線は運転見合わせ中。列車が来ないので、駅からかなり離れた森脇下というバス停まで歩き、府中方面行きのバスに乗車しました。

多分福塩線に乗りそびれた通勤客がほとんどだと思いますが、車内は大混雑。しばらくぎゅうぎゅう詰め状態で進みます。バスは西に進み、国道486号に入ると福塩線の線路と並走するようになります。多分そのあたりからだったと思いますが、乗客が徐々に下車していって、車内は落ち着いていきました。
P1210508_中国バス_R

乗車して40分くらい走ったでしょうか。バスは府中駅前バス停に到着、ここで下車します。後払い440円也。

バス停名の通りで福塩線の府中駅は目の前でした。
一応運行状況の確認のため改札口に行くと、まだ運転見合わせは解消されていませんでした。バスに乗車して正解だったようです。
P1210511_府中_R

夜も遅くなったので、早速駅前にあるホテルにチェックインします。府中ではほぼ一択といった昔ながらのビジホでした。
P1210514_府中第一ホテル_R

翌朝は6時過ぎにはチェックアウト。コンビニで買い物ついでに駅構内を覗いてみました。
駅の西側にある踏切からの様子。早朝の府中駅。
P1210515_府中_R

府中駅は広島県府中市府川町にある府中市の代表駅です。府中駅といえば全国にいくつもありますが、東京でいうと競馬場が近い京王線の府中駅が一番メジャーかなと思います。広島県の府中市は福山のベッドタウン的な立ち位置にあるようなので、その点は東京の府中に似ているのかもしれません。

乗り入れ路線は福塩線のみの単独駅ですが、何かと節目となる駅です。この駅から福山方面は電化されていますが、塩町方面は非電化。直通する列車はゼロ。福山方面は本数が多いのに対して、塩町方面は非電化山岳ローカル区間で本数が極端に少ないです。また、岡山支社と広島支社の境界駅でもあるようです。
乗り継ぎ駅としては播但線の寺前駅によく似ていると思います。ただ、あちらは例外で「はまかぜ」がありましたね。

駅舎は1914(大正3)年7月の開業時からのものという情報がありましたが、1935(昭和10)年12月に移転しているらしいので、多分その時からのものと予想。古い建物のはずですが、そういう雰囲気があまり感じられません。
P1210517_府中_R

手前の庇に騙されてました。こちらから見ると昔ながらの木造駅舎というのがわかります。
P1210516_府中_R

駅舎内の様子。直営駅ですが、みどりの窓口は昨年廃止されたそうです。窓口だったと思われるところは掲示板になっており、隣に「みどりの券売機プラス」が設置されていました。この端末のプロトタイプの制御システムを開発していた身としては複雑な思い・・・。
P1210518_府中_R

改札口に掲示板が立てられていて、もしや・・・とは思いましたが、内容は「6時18分発の福山行きは4番のりばから発車します」とのこと。一安心。しかし文字が前日のと比べると随分と下手・・・^^;
福山行きとは先ほど踏切から撮影したときに右端にいた115系のことだと思います。前日の運転見合わせの影響で朝の運用が若干変わっているのかもしれません。

それでは、18きっぷに印を押してもらって入場します。

府中駅の駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、更に単式ホーム東側の切欠き1線の計2面4線。北から1~4番。駅舎は単式2番ホームの北側に面しており、ホーム間は中ほどにある跨線橋で連絡しています。また、駅南側4番線の外側に車両基地が併設されています。

まずは単式2番ホームの塩町方(西側)からの様子。黄色の105系が停車中。
P1210519_府中_R

停車中の105系は福山表示のF-03編成でした。105系も国鉄車両・・・数を減らしています。今は福塩線と宇部線・小野田線あたりでしか見られないようです。
P1210527_府中_R

単式2番ホームの福山方(東側)からの様子。右が切欠き1番線で駅舎に突き当たる形になっています。
P1210522_府中_R

振り返って福山方面。ホーム端でウロウロしていると、キハ120がやってきました。
P1210523_府中_R

多分この左に見える車両基地から出場してきたものだと思います。お隣の3番線に入線しました。
P1210525_府中_R

次は跨線橋を渡って隣のホームに向かいます。
跨線橋から塩町方面の様子。こちらは非電化区間となります。そういえば架線の終端部分って気にしたことがなかったですが、この先のどこかにあるんでしょうね~。
P1210530_府中_R

こちらは朝日の昇る福山方面。3,4番ホームは2番と比べて大分短いのがわかります。
P1210529_府中_R

3,4番ホームに降りて階段横から2番線を覗きます。2番線の105系は駅舎前の位置に停車中。3,4番ホームはそこから福山方にずれた位置にあります。
P1210534_府中_R

3,4番ホームの様子。左の4番線を見るとすぐ先で線路が途切れています。1番線と同様、福山方面にしか発着できない構造になっています。
P1210533_府中_R

3番線に停車中のキハ120。これから乗車する予定の車両です。
P1210536_府中_R

福山方からもうちょっと引いて見ると・・・駅の南側には車両基地が広がっています。105系がいくつか見られました。これから出場していくんでしょうね~。
P1210532_府中_R

それではこの日最初の列車に乗車します。
3番線のキハ120-17の単行に乗り込みます。1日6本しかない三次方面行きの2番列車です。本当は福山まで往復して福塩線を完乗しておきたかったのですが、本数の少ないこの列車を逃すことはできませんでした。
P1210531_府中_R P1210520_府中_R

1番線に福山からの列車が到着。それに接続しての出発となりました。
車内は全席ロングシート。乗客は私を含めて4名ほど。ここからは今回とても楽しみにしていた区間の一つです。

行程:神辺(徒歩)森脇下(中国バス福山・府中線 目崎車庫行)府中[泊](1723D三次行)備後矢野

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 6

There are no comments yet.
松理  

 105系は,和歌山線高田駅で見たことがありますが,乗らずに終わると思います。

2021/05/29 (Sat) 20:13 | EDIT | REPLY |   
koganeturbo  

こんばんは。
府中まで着けるルートがあってよかったですね。
過去に車で府中に立ち寄るチャンスがありましたが、その時は目的の列車に間に合わず府中はスルーとなり、駅に入るのは叶いませんでした。
あの時立ち寄れたらよかった、と思う構内ですね。

2021/05/29 (Sat) 20:22 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
105系

松理さん、こんばんは。
105系は最近まで和歌山線や紀勢本線の一部区間で走っていましたよね。他には呉線や宇部線で乗車したことがあったと思います。みな西日本ですね。
福塩線はギリギリで日帰り圏外になるのでしょうか・・・。

2021/05/30 (Sun) 00:03 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
府中駅

koganeturboさん、こんばんは。
何とか公共機関でつなげることができました^^; このリカバリーで後ほど計画変更することにはなりましたが・・・。
府中駅はコンパクトな駅構内に車両基地。105系にキハ。おっしゃる通りで撮影していて楽しい駅でした。

2021/05/30 (Sun) 00:12 | EDIT | REPLY |   
libertyrail  

こんばんは。

105系一昨年万葉まほろば線こと桜井線に乗った時に乗りましたが
現時点で最後の乗車ですが4年前三江線に乗る前の日に乗りました。
他の方のコメントで宇部線の名が出ましたが可部線で走ってました。

府中駅は福塩線の運行上の拠点で電化区間と非電化の分岐点になり
三次方面は大幅本数が減り途中駅訪問は難易度が上がり
列車越しから途中下車したいという気持ちと葛藤しながら乗ってたの思い出します。

2021/05/30 (Sun) 02:36 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
105系と福塩線府中以北

libertyrailさん、こんばんは。
桜井線も和歌山線と一体運用で105系が走ってましたね。
広島では呉線と可部線で走ってました。今では全て消えてしまいましたが・・・。

福塩線の府中より先は本数が少ないので、途中下車がなかなか難しいですよね。葛藤の気持ち、よくわかります。
今回はたまたまですが、2つの駅で長時間停車がありました。短い時間でしたが下車できてラッキーでした。

2021/05/30 (Sun) 18:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply