西日本完乗への道-広島編(11) 井原鉄道井原線 早雲の里荏原駅 ~県境を越えて広島県へ~

きゃみ

総社駅から井原鉄道井原線に乗車しました。

井原線は岡山の総社と広島の神辺を結ぶ東西連絡路線。1999(平成11)年1月に開業した比較的新しい路線です。元々は国鉄井原線として工事が始まったそうです。それとほぼ同じころに笠岡と井原・矢掛・神辺を結んでいた井笠鉄道が廃止されています。その後、国鉄再建法で工事は中止となりますが、井原鉄道が発足して工事を引き継いだとのことです。

列車は総社駅を出てすぐに伯備線線路に入り、南下して清音駅に到着。
JRの2番線を通過して井原鉄道2番ホームに停車。ここで7分ほどの停車があり、多くの乗車がありました。
清音駅についてはコチラ→→朝に訪問した時の清音駅
P1210476_清音_R P1210475_清音_R

清音駅を出発するとそのまま伯備線の上下線に挟まれた線路を進んでいったと思います。まず伯備線上り線が左に別れ、高度を上げて右にカーブしながら伯備線下り線を跨ぎ、そのまま高梁川を渡ります。

その後は高架上、築堤上を軽快に走っていくといった印象が強かったです。ただ、備中呉妹の先でトンネルもありました。三谷で列車交換を確認。快適なのでその後はウトウト・・・

ウトウトしつつ右手に車両基地が見えると早雲の里荏原駅に到着しました。
1番線に到着。数分の停車時間があるとのことで下車してみました。
P1210482_早雲の里荏原_R P1210481_早雲の里荏原_R

早雲の里荏原駅は岡山県井原市東江原町にある井原鉄道の駅。無人駅ではありますが、車両基地や井原鉄道の本社もある運行上の拠点となる駅です。

「荏原」・・・駅名と所在地名の漢字が異なりますね。「早雲の里」・・・この地が北条早雲の故郷だったということから命名されたそうです。「北条早雲」こと伊勢宗瑞は、戦国時代初期の頃の武将で、北条家の祖として知られています。駅名標に描かれている人物がそうらしいです。

駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線で南から1~3番。ホーム間は神辺方の跨線橋で連絡しています。駅舎は無く、跨線橋が南北にある出入口と直結しています。

1,2番ホーム総社方からの様子。西日の駅構内。右側3番線に留置車両がいました。形式はIRT355-02。
P1210483_早雲の里荏原_R

神辺方の跨線橋から。右から1~3番。この駅で運転士の交代があったかと思います。
P1210479_早雲の里荏原_R

構造的には2番線が上下本線の1線スルーだそうですが、実運用では下りが1番線、上りが2番線と使い分けているようです。総社方は複線に見えますが、3番線の線路はそのまま車両基地に向かっています。
P1210480_早雲の里荏原_R

しばらくして2番線に上り列車がやってきました。車両はIRT335-01。
P1210484_早雲の里荏原_R

列車交換を終えて出発。
お次の井原駅では乗客のほとんどが下車していきました。井原駅は井原市の代表駅で直営駅。計画ではこの駅で下車するつもりでしたが、予定変更の遅れを取り戻すために今回はスルーします。車内は自分を含めて2名のみで出発。

その次のいずえ駅付近では瓦屋根の美しい新築一戸建てがたくさん並んでいるのが印象的でした。更にその次の子守唄の里高屋駅を抜けると、いよいよ広島県に入ります。

御領駅に停車。相対式ホーム2面2線の高架駅。ここでも交換が行われました。
上り列車は金色の車両で思わず撮影。形式はIRT335-09。「アート列車」というそうです。
P1210485_早雲の里荏原_R

次の湯野駅を越え、左にカーブしながら右手に線路が寄り添ってくると終点の神辺駅です。
ゆっくりと入線する列車から駅を覗くと・・・おおっ、湘南色!
P1210486_神辺_R

福塩線の115系のようです。あれに乗車できるかなあ? とこの時は思っていましたが、それは贅沢中の贅沢だということをこの後思い出すことになります・・・。

行程:総社(4340D神辺行)早雲の里荏原(同左)神辺

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
こまち6号  
高架だらけ

こんばんは。語りません(笑)が、井笠鉄道ですね。衣笠祥雄ではないです(笑)
井笠鉄道は山陽本線と内陸部を結ぶのが使命という感じの鉄道ですが、井原鉄道は内陸部だけを走行して、ローカル線とローカル線を結ぶという妙な立ち位置の鉄道ですね。きゃみさんの写真だけ見ると、普通の鉄道ですが、地上(つまり、アース)から見ると、コンクリート高架だらけで、こんな非電化単線によくもこんなにコンクリート使ったもんだ、というくらい高架です。
北越急行に似てますが、あっちは特急も走る優等路線なのに、こっちは普通列車だけ。こりゃ、国鉄じゃなくても破産します。

2021/05/27 (Thu) 22:51 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
井原鉄道

こまち6号さん、こんばんは。
実は間違いに気づいて修正しましたが、少し遅かったようです・・・。
井原線は関東人から見ると知名度が低く地味な感がありますね。最近になって存在を知りました。車両もみなキハ120もどきの単行ばかり。
ただ、新しい路線だけあって線形は良い感じでした。ほぼ平地を走ることもあり、半分寝てしまいました^^;

2021/05/27 (Thu) 23:04 | EDIT | REPLY |   
libertyrail  

こんにちは。

井原鉄道は1度だけ乗りましたが高架線が続き
高速で走る印象が強いですが
地上にある駅や屋根無し跨線橋を見ると
ローカル線に乗ってるんだと感じます。

早雲の里荏原駅は車両基地を持っており
訪問した時車庫の方へ運転手さんが歩いて行ったのを見まして
ここで乗務員交替やってるのかなと思いました。

2021/05/29 (Sat) 16:39 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
井原鉄道

libertyrailさん、こんばんは。
井原鉄道は新しい路線だけあって快適でした。半分眠ってしまいましたが・・・。
駅は屋根無し跨線橋などオープンな雰囲気。私にとっては撮影しやすくて嬉しいです(笑)
跨線橋から撮影したホーム上には職員さんが2名ほど見えます。多分交代だったようですね。

2021/05/29 (Sat) 23:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply