西日本完乗への道-広島編(5) 山陽本線 倉敷駅 ~水島臨海鉄道に乗換え~

きゃみ

清音駅から伯備線上り列車に乗車しました。
列車は駅を出ると井原線と別れてすぐにトンネルに突入します。そこそこ長いトンネルを抜けると・・・広々とした高梁川が視界に広がったと思ったら、たまたまですが新幹線が川と伯備線を跨ぐ鉄橋を猛スピードで渡っていきました。この光景が壮観でとても印象に残りました。

ちなみに・・・「トンネルを抜けたら素晴らしい光景だった」という記憶で一番印象に残っているのは、鉄道ではないですが、東名高速上りの薩埵トンネルを抜けた先ですかね~。ここは誰もが感激必至のスポットだと思います。

で、後ほど下り線に乗車して知ったのですが・・・倉敷~清音間は上下線で車窓が全く異なります。上り線がトンネルで山を貫くのに対し、下り線は高梁川と山の狭間をくねって抜けていきます。清音駅を出た後に別れた線路は井原線だけでなく伯備線の下り線路だったんですね。

列車はもうひとつトンネルを抜けると街中を走るようになり、山陽本線と合流してすぐ倉敷駅に到着です。
5番のりばの到着。乗換えのため下車します。
P1210365_倉敷_R P1210366_倉敷_R

倉敷駅は岡山県第二の都市、倉敷市の代表駅。
乗り入れ路線は当駅を所属線とする山陽本線と当駅が起点となる伯備線の2路線。伯備線はほとんどの列車が山陽本線の岡山方面に乗り入れています。また、水島臨海鉄道水島本線の倉敷市駅が至近にあって乗換え可能です。

駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム2面4線の計3面5線。駅舎は橋上にあります。

それでは後ほど再訪した様子と合わせて、5番のりばから駅観察です(笑)
一番北にある島式4,5番ホーム。
5番のりばに岡山行きの「やくも」が停車中。配線上、伯備線からの列車は全て5番のりばに発着します。
P1210453_倉敷_R

4,5番ホーム総社方からの様子。中線(列車運転指令上の4番線)を挟んで3番のりばには山陽本線上り列車。中線は上り貨物列車が通るそうです。
P1210454_倉敷_R

こちらは岡山方からの様子。左奥の2番線にタンク?貨物が見えますが、この先で渡り線を通って水島臨海鉄道に乗り入れる貨物列車があるそうです。
P1210367_倉敷_R

振り返って岡山方面。5番のりばを出発した伯備線からの列車。
P1210368_倉敷_R

伯備線からの岡山方面列車はすぐ先で山陽本線上り線に入線します。一方、岡山方面から来る伯備線列車は更に先で山陽本線上下線をオーバークロスする別線を通って4番のりばに入線します。・・・その割には、伯備線の上下線が平面交差するという中途半端な配線になっています。

2,3番ホーム福山方からの様子。線路は右(南)から1番、2番。
山陽本線下り列車は基本的に1番のりばに発着。2番線は下り貨物などが通ったり、副本線のような使い方をされるようです。1番のりばの壁やホーム側面には蔵を意識した"なまこ壁"模様が施されています。
P1210369_倉敷_R

ここから南西に目を向けると、立体駐輪場?と思いきや1階部分が水島臨海鉄道の倉敷市駅になっています。
P1210370_倉敷から倉敷市_R

橋上駅舎に上がって改札口の様子。もちろん、みどりの窓口のある直営駅です。
ここにも"なまこ壁"がありますね~。倉敷の街をイメージしているんでしょうか。
P1210372_倉敷_R

改札口を出ると南北自由通路になっています。まずは北口へ。
北口駅前はメルヘンチックな雰囲気がありました。「アンデルセン広場」というそうです。アンデルセンといえばデンマークの童話作家ですね。北欧をイメージしているようです。
P1210374_倉敷_R

ペデストリアンデッキがアンデルセン広場を取り囲んでいます。
P1210377_倉敷_R

駅舎外観も北欧風に見立ててあるように見えますが、実はペデストリアンデッキの屋根。
本体は普通の白い建物です(微)
P1210379_倉敷_R

次は南口へ。こちらが表玄関になると思います。1983(昭和58)年8月改築の橋上駅舎だそうです。
P1210381_倉敷_R

この駅舎ができた当時は8階建ての駅ビルだったそうですが、利用者減の影響で2015年に3階建てに減築されたそうです。昔の写真を見ると確かに立派な駅ビルでした。ホテルなどが入ってたようですね。

倉敷駅は新幹線が停車してもおかしくない規模の駅だと思いますが、開業したのはもうちょっと先の玉島駅でした。そのおかげ?で白河駅鳥栖駅などと同じように、いわゆる新幹線型のつまらない駅舎にならずに済んだ駅のひとつだと勝手に思っています。

南口駅前もペデストリアンデッキが張り巡らされ、周辺の商業施設や駅前ロータリーのバス停に直結しています。
P1210380_倉敷_R

駅前の花時計。駅前は全体的にクリーム色やレンガ色できれいに統一している印象がありました。
P1210452_倉敷_R

さて、倉敷で下車したのはもちろん水島臨海鉄道に乗車するためです。南口すぐそばにある倉敷市駅に向かいましょう。

行程:清音(1830M総社発岡山行)倉敷(徒歩)倉敷市

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 12

There are no comments yet.
松理  

 清音から倉敷の絶景わかりました。
 薩埵峠からの富士山は,確かに絶景の一つです。
 伯備線の計画を立ててみたら備中高梁まで行けることがわかりました。

2021/05/21 (Fri) 19:00 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
岡山日帰り計画

松理さん、こんばんは。
倉敷~清音は上下線とも乗車すると面白いです。というか縛りでしたね^^;
薩埵トンネルは今まで山の景色だったのが、いきなり目の前に相模湾が広がる様子が素晴らしいです。あの辺りは道路が海にせり出てるんですよね。そして富士山が望めます。
伯備線・・・はやりもうちょっと先まで行けるんですね。
となると岡山方面は・・・赤穂線は往復で通るとして、備中高梁(伯備線)、総社(吉備線)、福山、宇野、多度津、高松、津山線?かな^^;

2021/05/21 (Fri) 19:14 | EDIT | REPLY |   
松理  

 相模湾でなくて駿河湾です(´・ω・`)
 あの景色は,現在では廃刊になった山の雑誌で私の写真が口絵を飾ったことがあります。
 
 赤穂線は,既に済ませています。赤穂線経由だと推測されている7線のいずれも不完全に終わります。
 高松に行った時は,正直なところ岡山に着く手前で厭になりました。それが後7回もあるとは恐ろしい話です。なお,高松は,転車台を撮るための再訪です。

2021/05/21 (Fri) 19:56 | EDIT | REPLY |   
koganeturbo  

こんばんは。
倉敷駅の北側にはチボリ公園があって、子供が小さい時に行ったことがありましたが、呆気なく無くなってしまったのは残念です。
東名高速のトンネルの先、すごく気になります(笑)

2021/05/21 (Fri) 20:11 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To 松理さん

>松理さん
駿河湾と書いたつもりでしたが・・・。
雑誌に写真がのるなんてすごいですね。
私も写真を探してみました。40年近く前の東名高速下り線のトンネル手前だと思います。
→→https://blog-imgs-149.fc2.com/o/p/e/opentp2/20210521224431e6b.jpg
7線ですか^^; そこまでいくと苦行ですね・・・。

2021/05/21 (Fri) 22:51 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
チボリ公園

koganeturboさん、こんばんは。
倉敷駅北口の「アンデルセン広場」は元々はチボリ公園の一部だったようですね。今は「倉敷みらい公園」や三井アウトレットパークなどがあるそうです。
東名高速のトンネルの先は、そのトンネルの上にある薩埵峠からの眺めがよく知られていると思うので、見たことがあるかもしれません。最近、家族から送られてきたスマホ写真を添付しときます。
→→https://blog-imgs-149.fc2.com/o/p/e/opentp2/20210521224504ab8.jpg

2021/05/21 (Fri) 23:00 | EDIT | REPLY |   
koganeturbo  
お写真ありがとうございます

見た事ある富士山の絶景地点はここだったんですね。東名高速を自分の車で走った経験がありませんからわかりませんでした(苦笑)
列車から富士山が見えるだけでも感動してますから、トンネルから出たら・・・そりゃ凄い感動モノでしょう(笑)

2021/05/21 (Fri) 23:16 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To koganeturboさん

>koganeturboさん
そうですね~。トンネル前後のギャップも面白いと思います。
写真のほうは東海道本線だと由比~興津間で、旧東海道の峠になります。由比で降りて駅間徒歩を計画しています(笑)
ただ、写真を見てわかるように陰になるので、撮影時間帯を選ぶ必要がありそうです。

2021/05/21 (Fri) 23:29 | EDIT | REPLY |   
松理  

>旧東海道の峠になります。由比で降りて駅間徒歩を計画しています(笑)
 峠からは富士山と駿河湾だげなく,眼下に東名高速道路と東海道本線が見えて素晴らしさが倍増します。

2021/05/22 (Sat) 08:09 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To 松理さん

> 松理さん
訪問が楽しみです。天気の良い日に当たってくれたら嬉しいです。

2021/05/22 (Sat) 22:23 | EDIT | REPLY |   
虎の子南海  

おはようございます!虎の子南海です。
倉敷駅は、私のお袋の田舎の最寄り駅でして本来は岡山駅から瀬戸大橋線に乗り換えて児島寄りから
2つ目の無人駅が本当のお袋の田舎の最寄り駅です。50年位前までは茶屋町駅から下津井電鉄に乗り換えておりました。
さて、倉敷駅ですが、山陽本線、伯備線、水島臨海鉄道(通称水臨)が乗り入れており、近年は今、噂の「WESTEXPRESS銀河」の停車駅でもありますね。
駅前からは、四方八方に路線バスが発着しており、中でも関西空港行きのリムジンバスもあり、関空行きのリムジンバスは何と朝の始発が4時台と日本で一番早いリムジンバスで新幹線で新大阪までゆき新大阪から「はるか」より早く到着するのではないのでしょうか?
また、もう1つ忘れてはならなかったのがJRバス茶屋町線があったころには、バスと鉄道の通過連絡切符もあり倉敷から四国方面に行くには便利でしたが今となっては廃止されております。硬券乗車券もありした。

2021/05/23 (Sun) 08:50 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
倉敷駅

虎の子南海さん、こんばんは。
そういえば児島駅や下津井電鉄の記事で話題になりました。児島は倉敷市でしたね。
倉敷駅は全体的に色調が統一されている感じで北口の雰囲気なども好感が持てました。
関空行きのバスなど交通の便も良いようですね。
全国地方のローカル路線バスはどんどん廃止されていく傾向にあります。旧国鉄線踏破を目指す身としては、踏破難易度がどんどん高くなっていきますね・・・。

2021/05/23 (Sun) 22:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply