週末パス20晩秋(18) 信越本線 長岡駅と東三条駅 ~かつての弥彦「東」線へ~

きゃみ

小千谷駅から上越線長岡行きに乗車しました。
列車は上越線を北上、宮内駅で信越本線に乗り入れるとすぐに終点の長岡駅に到着。
2番線の到着。乗り継ぎです。1,2番線は薄暗いです。
P1210209_長岡_R P1210210_長岡_R

長岡駅は新潟県長岡市城内町にある長岡市の代表駅。長岡城の城下町として知られていると思いますが、駅はその本丸のあった場所にできたそうです。
城跡にできた駅として思い出すのは、甲府駅福山駅、そして三原駅。このうち三原駅については次回シリーズで紹介したいと思います。

乗り入れ路線は信越本線と上越新幹線の2路線。隣の宮内駅から上越線の列車も乗り入れています。
在来線の駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム2面4線の計3面5線で西から1~5番。うち1番線のホームは通常は使用されておらず、通過線となっているそうです。駅舎は橋上にあります。

島式2,3番ホーム新潟方からの様子。中線を挟んで4番線に「回送」表示のE129系が停車中。
P1210211_長岡_R

その他、長岡駅については前回訪問時をご参照→→2019年2月の長岡駅
大きい駅ですが、意外にコンパクトな造りといった印象を個人的には感じています。

ちょうどお昼時。次に乗り継ぐ列車まであまり時間はないですが、パンを買って駅前で昼食にしました。
駅の西側、正面口にあたる大手口。大手門があったんでしょうね。
P1210214_長岡_R

駅前には「長岡城本丸跡の石碑」がありました。お隣にある噴水前でお昼にしました。
P1210215_長岡_R

構内に戻って次の列車に乗り込みます。4番線発の新潟行き。4連先頭クモハE129-10に乗車します。
P1210216_長岡_R

次に下車したのは東三条駅。1番線の到着です。
P1210217_東三条_R

東三条駅は新潟県三条市東三条の駅。お隣に三条駅がありますが、こちらが市の代表駅となるようです。
【ご参考】前回訪問時の様子→2019年2月の東三条駅

乗り入れ路線は駅の所属線である信越本線と終点となる弥彦線の2路線。弥彦線は現在はこの駅が終点ですが、かつては更に南の越後長沢駅まで線路が伸びていました。通称「弥彦東線」と呼ばれた東三条~越後長沢間は、1985(昭和60)年4月に廃止されています。

駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線に、単式ホーム長岡方に切欠き1線の計2面4線。駅本屋は単式1番ホームの北側に面していますが、南側にも小さな駅舎があります。その南側駅舎とホーム間は跨線橋で連絡しています。

1番ホーム中ほどから長岡方面の様子。弥彦線が発着する切欠き0番線がこの先にあります。
P1210227_東三条_R

0番線の様子。線路は駅舎に突き当たる形になっています。弥彦線の列車は残念ながら見られず。
P1210229_東三条_R

1番ホーム長岡方からの様子。島式2,3番ホームは東側にかなりずれています。
P1210228_東三条_R

跨線橋から新潟方面。1番線を新潟行きが出発していきました。
P1210218_東三条_R

跨線橋から駅の南側、長岡方面の様子。草に埋もれた側線が3本あります。うち一番左はすぐ先で行き止まり。その隣は保線車両のいる車庫につながっています。その右隣へは渡り線があり、その奥で3番線につながっています。
P1210226_東三条_R

かつて弥彦線が越後長沢まで伸びていたころは、この一番左の線路に列車が入線していたと思われます。当時の弥彦線は駅の一番南にあった島式ホームの4,5番線に発着していたらしいのです。

振り返って新潟方面。一番右の線路の右隣りにスペースがありますが、おそらくここに4,5番ホームがあったと予想~。つまりは一番右の線路は旧4番線ではないでしょうか? 線路はこの先で南にカーブしていったようです。非常に見にくいですが、保線車両の奥にカーブしていく道路があります。これが廃線跡と思われます。
P1210220_東三条_R

こちらは跨線橋の南側突当り。
「出口(南口)」という表示がありますが、この階段が4,5番ホームへの連絡階段だったようです。
P1210219_東三条_R

階段を降りると・・・元々ホームがあった場所だと思いますが、無人の改札口になっていました。
P1210221_東三条_R

裏口にあたる南口駅舎の様子。跨線橋直結の小さな建屋です。そして右側の跨線橋下には・・・
P1210222_東三条_R

かつての弥彦線ホームが一部残されていました。
P1210223_東三条_R

それでは、越後長沢駅があったところまで廃線跡を辿ってみましょうか^^;
一旦構内に戻って1番ホームへ。前回、日中線の熱塩駅跡までレンタサイクルで訪問したことに味を占め、今回もレンタルしようと思います。駅で貸してくれるということは事前に確認済み。ホーム上にそれらしき自転車があるのですが・・・、壁には「貸し出し休止」といったような張り紙が(泣) コロナの影響のようです・・・。
念のため、みどりの窓口で確認したところ、貸出はNG。他に貸してくれるところがないかも確認してみましたが、ありませんとのこと・・・残念です。
P1210230_東三条_R

仕方なく駅を出ます。
P1210231_東三条_R

駅前はロータリーになっていてバス停もあります。確かバスも出ていたはずと思い、バス停前にある案内所に向かいましたが、閉店状態。バス停の時刻表を見ても、「越後長沢」という文字は見当たりません。

そこでバス停に並んでいるおばちゃんに確認してみることにしました。
 「あの~、長沢に行くバスってありますでしょうか?」
 「???」 反応が芳しくありません。聞き方がまずかったようです。
 「弥彦線の駅があった場所に行くバスは・・・?」
これで通じました(笑) 「すぐ来るよ」
と言い終わる前にバスはやってきました。不意打ち食らいました。
P1210232_東三条_R

バスは越後交通の八木ヶ鼻温泉行きでした。越後長沢の更に南にある温泉のようですね。おばちゃんにお礼を言って一緒に乗り込みます。

行程:小千谷(1731M長岡行)長岡(445M新潟行)東三条/東三条駅前(越後交通バス八木ヶ鼻温泉行)長沢駅跡

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 8

There are no comments yet.
koganeturbo  

こんにちは。
コロナはレンタサイクルにも影響を及ぼしてるんですね。
地方のバスってほんとにわかりずらいし、料金が明確でないような気もします(苦笑)

2021/05/13 (Thu) 18:30 | EDIT | REPLY |   
松理  

 3番線と旧4番線との間には線路が2本あったことになりますが,2本あるというのはかなり珍しい気がしますが,いかがでしょうか。
 
 最後のやり取りとその顛末が(笑)
 こちらがまともな言葉を使っても,現地の人にとってはかえってわかりづらいことがあります。
 

2021/05/13 (Thu) 20:36 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
ドキドキの路線バス

koganeturboさん、こんばんは。
コロナがレンタサイクルにまで影響しているとは思ってもみませんでした><
路線バスは現地に行かないとわからないことが多いですね~。事前に十分確認しておいても、乗車するまでちょっとドキドキです。その点、鉄道はやっぱり安心感がありますね。

2021/05/13 (Thu) 22:01 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
越後鉄道

松理さん、こんばんは。
現在の写真を見てかつての様子を想像するのって面白いです^^;
弥彦線が国鉄の東三条駅に乗り入れたときは越後鉄道という私鉄だったそうです。2本は国鉄の側線で、その横に別会社の駅ができたということですかね?? 全て想像ですが・・・。

「長沢」という地名が地図上で見当たらず・・・あまり知られていない名前なのかもしれません。ただ、この後実際に下車したバス停名はズバリでわかりやすかったです。これについては次回に。

2021/05/13 (Thu) 22:13 | EDIT | REPLY |   
こまち6号  
国道286号線

こんばんは。弥彦東線ですか。全く知りませんでした。
アースで見ると、国道286号線の延長が見事なまでに廃線ぽいカーブを描いてます。色んなサイトを見る限り、現在の286号線が廃線跡なのは間違いないようですね。

2021/05/13 (Thu) 22:23 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
廃線跡

こまち6号さん、こんばんは。
弥彦線は付け根以外は全線が国道289号に転用されたそうです。とてもわかりやすいですね~。逆に言うと・・・線路はもちろん残ってませんし、遺構らしきものも見当たりませんでした。

2021/05/13 (Thu) 22:42 | EDIT | REPLY |   
こまち6号  
すみません。

こんばんは。すみません。チョンボ続きで。286号線は仙台山形間の国道でしたね(笑)

2021/05/13 (Thu) 23:38 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To こまち6号さん

>こまち6号さん
わたしもよくチョンボしますので・・・(笑)

2021/05/15 (Sat) 00:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply