週末パス20晩秋(15) 信越本線 来迎寺駅 ~かつての国鉄魚沼線の分岐駅~

きゃみ

米山駅から信越本線長岡行きに乗車しました。
列車は"海の近い駅シリーズ"を抜けて柏崎駅に到着。信越本線は海側の線路を越後線に明け渡し、ここから内陸部に向かいます。その先で気になった駅としては長鳥駅ですかね。信号場上がりの山の中の駅で、降りてみたいと思いました。

長鳥駅を過ぎると森の中を進みます。塚山トンネルを抜けると長岡市に入り、しばらく進んで来迎寺駅に到着しました。
2番線の到着。ここで下車します。
P1210170_来迎寺_R P1210172_来迎寺_R

来迎寺駅は新潟県長岡市来迎寺にある信越本線の駅。「来迎寺」というお寺は調べてみると全国に沢山あるようなのですが、この付近にその名のお寺は無いそうです。駅名はかつての村の名前で由来は不明。
現在は信越本線の単独駅ですが、かつては国鉄魚沼線や越後交通長岡線が分岐していたというちょっとした交通の要衝でした。

駅構造は相対式ホーム2面2線。駅舎は1番ホームの南側に面しており、ホーム間は跨線橋で連絡しています。

2番ホーム柏崎方からの様子。
2番ホームは広い幅や跨線橋の階段の位置から、元々は島式だったことがわかると思います。
P1210171_来迎寺_R

跨線橋から長岡方面。両ホーム共に立派な上屋があります。
P1210173_来迎寺_R

1番ホーム長岡方からの様子。かつては右の2番ホームの奥、住宅が並ぶ辺りに越後交通長岡線の駅があったらしいです。長岡線の廃止は1995(平成7)年3月。線路は奥の方向、つまり西側から駅を出て、北に曲がっていったようです。航空写真を見ると田畑の真ん中をきれいに曲がっていく廃線跡がはっきりわかります。
P1210175_来迎寺_R

位置を左にちょっとずらすと・・・1番ホーム左(南)側にいかにもといったスペースがあります。ここが魚沼線が発着していた0番のりば跡のようです。魚沼線は東側から駅を出て、きれいに南に曲がっていました。これも航空写真を見ると一目瞭然です。廃止は1984(昭和59)年4月のこと。
P1210176_来迎寺_R

駅舎に突き当たる形の切欠きになっています。前回訪問した喜多方駅の日中線のりば跡によく似ています。
P1210174_来迎寺_R

駅舎内の様子。みどりの窓口のある業務委託駅。この左側には密閉型待合室があったかと思います。2016(平成28)年にリニューアルされたそうで、スッキリしてました。
P1210177_来迎寺_R

駅舎外観。1979(昭和54)年11月の改築。正面のもみじは、駅から西に徒歩約10分のところにある「もみじ園」をイメージしているそうです。
P1210178_来迎寺_R

駅は駅前通りからちょっと奥まった広場にあります。左端は北側に出る地下通路入口だと思います。
P1210179_来迎寺_R

さて~、ここに下車した目的は(もちろん)魚沼線の廃駅訪問です^^;
現在は越後交通のバスが長岡駅から来迎寺や片貝などを経由して上越線の小千谷駅のほうまで走っており、来迎寺~西小千谷間のかつての魚沼線ルートをほぼカバーしています。1時間に1本は出ているので、比較的訪問しやすいです。

バス停は駅前交差点のそば、郵便局の前にありました。「来迎寺駅前バス停」
ここから小千谷車庫前行きのバスに乗車します。「急行」だそうです。
P1210180_来迎寺駅前_R

行程:米山(1327M長岡行)来迎寺/来迎寺駅前(越後交通バス[急行]小千谷車庫前行)小千谷市役所前

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply