週末パス20晩秋(14) 信越本線 米山駅 ~海に近い駅シリーズ その3~

きゃみ

笠島駅から直江津行きに乗車して、ひと駅戻って米山駅で下車しました。
1番線の到着。
P1210159_米山_R P1210161_米山_R

米山駅は新潟県柏崎市米山町にあるこれもまた海に近い無人駅。海水浴場や町は北東側にあり、駅はそこから少し外れた位置にあるようです。

駅構造は単式ホーム2面2線で両ホームとも南向き。駅舎は更に南側、つまり陸側に独立してあり、各ホームと駅舎は跨線橋で連絡してします。

それでは10分後の長岡行きまでの短い時間で駅観察です💦
1番ホームの直江津方面。1番ホームは元々島式だったものを北側1線を撤去したようです。簡易的な柵が建てられ、積まれたブロックが並びますが・・・なんだこれ^^;
P1210160_米山_R

振り返って柏崎方面。撤去された1線は上り待避線だったらしいです。架線は既にありませんでしたが、撤去はつい最近のような感じに見えます
P1210163_米山_R

跨線橋に上がって北側を望むと・・海がすぐそこまで来ています。駅の海側の様子や海の近さという点では、この辺りでいうと青海川駅に一番似ていると思います。
P1210166_米山_R

手前のホームは下りの2番線ですが、青海川とちょっと違う点が・・・

2番ホームの柏崎方面。柏崎方には金網柵がなく、海側のスペースの奥にもう一つ低い柵があります。つまりこのホームも元々は島式だったらしいのです。元々は2面4線の構造だったようですね。
P1210167_米山_R

手前看板にある「米山薬師堂」は駅の南東側にある霊峰「米山」の山頂にあるそうです。日本三大薬師に数えられることもあるようですね。三大薬師・・・他には、伊勢原の「日向薬師」、高知の「柴折薬師」などなど。(「三大」ってつけるの好きですが、大抵3つ以上ありますよね、微)

最後に2番ホーム柏崎方からの様子。こちらには線路が残ってました。まさに撤去中のようです。
奥に白い駅舎が見えますね、行ってみましょう。
P1210168_米山_R

駅舎内待合室の様子。奥にある扉を抜けると跨線橋の階段があります。狭いですね。右側は全面シャッターになっているので、以前はこのベンチは無くて右側に待合室があったのかもしれません?
P1210164_米山_R

無人化は2002(平成14)年10月のことらしいので、鯨波~米山の他の駅よりもずっと後のことのようです。それまでは数年ほどJAの簡易委託だった時期があったそうです。

駅舎外観。駅は1897(明治30)年5月に鉢崎駅として開業。駅舎は1986(昭和61)年11月に改築されたそうです。なかなか面白い構えの建物なんですが、ボロボロです・・・。
P1210165_米山_R

駅の入口は左側。真ん中の扉には「駅前クリニック」の看板。そして右隣りには、「JA柏崎 米山支店」とあります。一番右の扉は「JAバンク」とあるのでATMがあるのかな? つまりは地方の無人駅でよくみられる合築駅舎だと思いますが、合築駅舎としてはかなり古い部類に入ると思います。
合築駅舎って駅機能は端っこに追いやられている場合が多いので、たいてい待合室狭いですね・・・。

さて、10分後の長岡行きが2番線にやってきました。E129系の4連です。
P1210169_米山_R

最後尾のクモハE128-21に乗車します。海に近い駅訪問はここまでにして、次の目的地に向かいます。
「海に近い駅シリーズ」、羽越本線でもやってみたいですね~。しかし・・・列車本数が少なすぎます><

行程:笠島(1326M直江津行)米山(1327M長岡行)来迎寺

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 6

There are no comments yet.
松理  

 2面あるいは3面4線の駅は,静岡県内の東海道本線でも人口が多い市の中心駅でないとなかなありません。清水や焼津は,人口が多くても1面2線の寂しさです。
 2面4線の駅では,上り下りとも緩急接続ができる訳で,それが2面3線,2面2線という具合に縮小されていくのは寂しいものです。

2021/05/09 (Sun) 21:03 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
由比駅と清水駅

松理さん、こんばんは。
静岡市内の東海道本線で思いつく駅としては・・・
意外だと思ったのが由比駅。あの隘路に3面4線あるんですよね。ここは薩埵に行くときに下車する予定にしてます。
逆に意外なのは名前の出ている1面2線の清水駅です。かつては広大な貨物ヤードのあった駅ですね。
清水駅もそうですが縮小されていく駅が多いです。寂しい限りです。

2021/05/09 (Sun) 23:27 | EDIT | REPLY |   
松理  

>意外だと思ったのが由比駅。あの隘路に3面4線あるんですよね。
 そうです。あの駅は,全く意外です。それを知っているとはさすがです。
 袋井駅も駿遠線が廃止された後に南側にホームが新設され,3面4線になっています。
 天竜川駅も,2面3線だったのが2面4線になりましたが,何年か前に下り副本線側に柵が設けられて2面3線に縮小されました。

2021/05/10 (Mon) 17:50 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
駿遠線

松理さん、こんばんは。
駿遠線は知りませんでした。藤枝と袋井を結んでいたと知って、これまたなんと渋い駅の間を走っていたんだろうと思いましたが、御前崎を巡っていたんですね。納得です。
まるで海側の二俣線のような感じですね。
これは東海地方に行く目的がひとつ増えました(笑)

2021/05/10 (Mon) 20:21 | EDIT | REPLY |   
松理  

 駿遠線の廃線跡は,そこそこに残っていて,地形図でもわかります。
 40年ぐらい前までは,藤枝駅の東方で東海道本線を乗り越える南北両側の築堤が残っていましたが,現在ではさっぱりわかりません。
 それに対して,袋井駅では南西へ延びる廃線跡が現在でもそれとなくわかります。
 新設された袋井駅の下り副線の東端辺りには,駿遠線の手押し式転車台がありました。
 

2021/05/10 (Mon) 21:38 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
駿遠線と秋葉線

>松理さん
廃止は60年代から70年にかけてのようなのでかなり昔の話ですね。藤枝付近はよくわかりませんでしたが、袋井からの廃線跡はわかりました。ほぼ県道41号「袋井大須賀線」沿いのようです。
サイクリングロードや各駅跡にモニュメントがあるようなので、ちょっと面白そうです。
更に袋井の北側には秋葉線という軌道線もあったようですが、相当昔のようです。

2021/05/10 (Mon) 23:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply