週末パス20晩秋(5) 上田電鉄別所線 (上田駅→城下駅・赤坂上駅) ~代行バスで千曲川を渡る~

きゃみ

平原駅からしなの鉄道で上田駅にやってきました。
上田駅は長野県上田市の代表駅。上田は真田氏が築いた上田城の城下町としてよく知られていると思います。城跡は線路から近い駅の北西側にあるようですね。
乗り入れ路線はJR東日本の北陸新幹線、しなの鉄道線、上田電鉄別所線の3路線。うち別所線は当駅が起点となります。

しなの鉄道の駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線。駅舎は橋上にあります。
単式3番ホーム軽井沢方からの様子。右側(北側)に見える橋上に新幹線の駅があります。3番ホームは新幹線の駅を設置する際に番線を1つずらして新設されたそうです。
P1200969_上田_R

時間が無いので階段を上って改札口を抜けます。
P1200970_上田_R

さて、次に乗車するのは上田電鉄別所線。ですが、一昨年の10月の台風で上田~城下間に流れる千曲川が増水、橋梁が崩落してしまいました。別所線は付け根部分が分断された形になり、その区間では代行バスが運行されています。(ちなみに復旧作業が進んで先月に全線運行再開されたそうです。)
そんなこともあって、城下駅が列車の始発駅となっていますが、その駅構内に期間限定で通称「湯たんぽ」といわれる元東急のステンレス車5200系が展示されているという話をある方のブログで知りました。
期間限定っていつまでだろう・・・と思いつつ、ダメ元で行ってみることにしました。

上田電鉄の改札口に行ってみると、代行バスは温泉口に発着するとのことです。
P1200971_上田_R

こちらが駅の南側にある「温泉口」。「温泉」とは「別所温泉」のことかなと思います。ちなみに駅の表玄関は北側にある「お城口」になります。「お城口」については前回訪問時ご参照→→2017年2月の上田駅
P1200972_上田_R

「臨時」という表示のバス停で待っていると赤い代行バスがやってきました。
P1200974_上田_R

観光客と思しき方々が数名ほど乗車。みなさん別所温泉に行かれるんでしょうね~。
P1200973_上田_R

バスは城下駅に向けて線路と並走する「上田橋」という橋で千曲川を渡ります。
そこから復旧途上の「千曲川橋梁」が見えました。この幅を考えると増水って恐ろしいです・・・。
P1200975_上田~城下_R

8分ほど走って城下駅に到着しました。
P1200976_城下_R

城下駅は上田市内にある別所線の駅。本来は無人駅ですが、代行バス乗り継ぎのため、仮設の駅務室が設置されて、駅員さんが検札を行っていました。運転再開された現在は撤去されて再び無人化されたようです。
P1200977_城下_R

駅構造は相対式ホーム2面2線。出入口は駅北側の上田方にあります。
北側ホームには既に別所温泉行きが出発待ち。残念ながら「湯たんぽ」は見当たりません(泣) 事前にちゃんと調べればわかったことですが、サボるとこうなります(笑)
P1200978_城下_R

北側ホームの出口はホーム中ほどの小階段を下りていきます。列車の丸窓は上田電鉄の売りですよね。
P1200979_城下_R

南側ホームはこの階段を下りた先にある上田方の構内踏切で連絡しています。
上田方面には線路終端が仮設されていました。
P1200980_城下_R

まもなく出発の時間。「湯たんぽ」がいたなら、この列車は見送って駅に滞在して上田に戻るつもりでしたが、滞在理由も無くなったので、少しだけ乗車することにします。乗車車両はクハ1104+デハ1004の1000系2連。
P1200981_城下_R P1200982_城下_R

2駅だけ乗車して赤坂上駅で下車しました。本当は下之郷駅まで行きたかったのですが、時間が合わず・・・
P1200983_赤坂上_R P1200986_赤坂上_R

赤坂上駅は上田市内にある小さな無人駅。駅名の由来は定かではないですが、どうやら"赤い坂"・・・ちょっと恐ろしい話のようです。

上田方の踏切からの様子。駅構造は単式ホーム1面1線。
P1200988_赤坂上_R

駅入口の様子。駅舎はなく、上田方の道路に直接出入りします。
P1200987_赤坂上_R

ホーム上には券売機が設置されていました。
P1200989_赤坂上_R

・・・ということで、すぐに折り返します^^; 上田表示の城下行きはデハ1003+クハ1103の2連でした。
P1200991_赤坂上_R

城下駅では1分の接続で代行バスに乗り継いで上田駅に戻ってきました。
上田駅も接続がよく、急ぎ足・・・3分でしなの鉄道に乗り継ぎます。
P1200992_上田_R

2番線から当駅始発の長野行き。今回の115系はしなの鉄道標準色。2連先頭のクモハ114-1508に乗車します。なんかバタバタだったなあ・・・

行程:平原(2633長野行)上田(代行バス13城下行)城下(13別所温泉行)赤坂上(18城下行)城下(代行バス18上田行)上田(1637M上田発長野行)長野

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
松理  

 前回の平原駅もそうでしたが,今回の城下駅にもあった線路の遮蔽物を見ると,「取ってしまえよ。」と思ってしまいます。

 私の苗字の駅は,九州にあります。路線名も同じく九州にあります。私のハンドルネームのことからもわかってしまいそうです。
 

2021/04/30 (Fri) 18:44 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
遮蔽物

松理さん、こんばんは。
ああいった遮蔽物は意外と重要な役割を果たしているのかもしれません。いつもの慣れで上田方面に出発していかないように・・・。そんなことはないか^^;
九州の駅、何となくわかりました。いずれ下車することもあるかもしれません。

2021/04/30 (Fri) 21:28 | EDIT | REPLY |   
総武特快佐倉  

こんばんは。

千曲川橋梁は復旧工事が終わって、長らく寸断されてた区間が繋がりましたね。
鉄橋ですら崩落してしまうほどの自然の力は恐ろしいです。
上田電鉄の車両は元東急でしょうか?
東急の車両は全国各地で第二の人生を送ってますね。


2021/04/30 (Fri) 22:36 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
千曲川橋梁復旧

総武特快佐倉さん、こんばんは。
千曲川橋梁もようやく復旧して、上田にも列車が来るようになったようで良かったです。
他では只見線の復旧が待たれます。そして肥薩線がとても心配です。鉄路は戻るのか・・・。
上田電鉄の車両は元東急の1000系だった車両です。1000系は他にも、伊賀鉄道、一畑電車、福島交通など各地で改造車が活躍しているそうです。

2021/04/30 (Fri) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply