会津鬼怒川駅巡り20秋(8) 会津鉄道会津線 塔のへつり駅 ~阿賀川の景勝地「塔のへつり」~

きゃみ

会津田島駅から「リレー号」という単行気動車に乗車して会津線を北上中です。
列車はいくつかの駅を通過していきます。まず停車したのが会津下郷駅。ここで列車交換が行われました。

その次に停車する塔のへつり駅が見えてきました。
P1200732_塔のへつり_R

ここで下車することにします。
P1200733_塔のへつり_R P1200736_塔のへつり_R

林の奥に消えていく「リレー号」を見送ります。
P1200734_塔のへつり_R

塔のへつり駅は福島県南会津郡下郷町にある無人駅。阿賀川(大川ともいうらしい)にある渓谷で景勝地の「塔のへつり」の最寄り駅です。"へつり"・・・前々から駅名だけは気になっていました。会津方言で「川に迫った険しい断崖」のことをいうそうです。

駅構造はカーブ上の単式ホーム1面1線。会津若松方に小さな駅舎があります。
駅は林の中にあって周囲に民家は無く、秘境駅にも数えられてはいるようですが、観光客が大勢押し寄せてくるので秘境感はそれほどありません。

ホームの様子。左は会津田島方面。右は会津若松方面。
P1200735_塔のへつり_R P1200737_塔のへつり_R

左は会津田島方面。右は小さな踏切がある会津若松方面。
P1200738_塔のへつり_R P1200740_塔のへつり_R

この駅にもありました。『ようこそ!! 八重のふるさと 会津へ』・・・お邪魔してます。
P1200739_塔のへつり_R

駅舎の様子。舎内は待合室とトイレのみで、駅舎前のベンチのほうが居心地よかったです。
P1200741_塔のへつり_R P1200743_塔のへつり_R

時刻表を見ると、本数は結構多いですね。
P1200742_塔のへつり_R

駅の入口の様子。素朴な感じで手作り感があります。
P1200745_塔のへつり_R

会津若松方からの様子。団体さんがやってきました。
P1200747_塔のへつり_R

それでは「塔のへつり」に向かいましょう。
駅から駐車場エリアを抜けて数分ほどでお店が点在する場所に到着。その奥に入口がありました。漢字だと「塔の岪」と書くようです。
P1200770_塔のへつり_R

そこから下っていくと阿賀川にかかる吊り橋がありました。「藤見橋」
P1200767_塔のへつり_R

断崖は種類の異なる岩が互い違いに並び、侵食や風化の度合いの違いで形成されていったそうです。塔が並んでいるように見えます。
P1200768_塔のへつり_R

吊り橋から下流方面。水鏡が素晴らしかったです。原画だともうちょいキレイなんですが・・・。真正面に見える山がどこだか気になります。もしや磐梯山?? [追記]小野岳ではないかということです。
P1200756_塔のへつり_R

こちらは上流方面。断崖は独特な形状です。
P1200757_塔のへつり_R

橋を渡ると岩が浸食された(掘った?)部分を進みます。振り返って吊り橋方面。
P1200760_塔のへつり_R

半洞窟のようなところには石が積まれています。
P1200762_塔のへつり_R

そこから上流方面。
P1200759_塔のへつり_R

吊り橋を渡った先にある石階段を上ると「虚空蔵菩薩」
P1200764_塔のへつり_R

そこから吊り橋を望みます。
P1200765_塔のへつり_R

帰り道の途中にあったお店には、「まむし串焼」なるものがありました。山椒魚も食べれるらしい。
目の前で焼いてくれるんでしょうか^^; 買う勇気はなかった・・・
P1200769_塔のへつり_R

いや~、「塔のへつり」素晴らしかったです。お勧めですね。

駅に戻ると人はいませんでした。時刻表を見ると、最初ここに到着した25分後に会津田島行きの「お座トロ展望列車」がやってきていたようです。先ほどの団体さんはこれに乗車したんでしょうね~。
次発の会津田島行きがやって来ました。
P1200771_塔のへつり_R

目的の会津若松行きは当分来そうにないので、これに乗車して下車駅稼ぎすることにしました。乗車車両はAT-501の単行。少し戻ります。

行程:会津田島(3316D快速「リレー117号」会津若松行)塔のへつり(2313D会津若松発会津田島行)会津下郷

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 6

There are no comments yet.
ポン太  
No title

こんにちは。

塔のへつりには2度ほど行ったときがあります。吊り橋を渡り、崖に沿って歩くのはなかなかスリルがありますよね。落下防止の柵がないので、過去に川に落ちた人は結構いるのではないかと思っていますが、どうなんでしょう。

2021/04/16 (Fri) 17:25 | EDIT | REPLY |   
松理  

塔のへつりは,刑事もののテレビ番組で見て知りました。

まむしの串焼きなんて・・・。しかも,1本4000円とは!

2021/04/16 (Fri) 17:49 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
塔のへつり

ポン太さん、こんばんは。
吊り橋の先の崖に沿ったところが柵もなく滑りやすいので非常に怖いです。特に高所恐怖症の私はガクガクブルブルでした^^;
あの状況だと事故が無いほうが不思議なくらい。きっと落ちた人もいると思うのですが、どうなんでしょうかね・・・。

2021/04/16 (Fri) 22:39 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
サスペンスドラマの殺人現場

松理さん、こんばんは。
検索してみたら、サスペンスドラマの殺人現場として名高いらしいです。わかる気がします。船越英一郎が出てきそうです(笑)
え、4000円!? 1桁見間違えてました・・・。

2021/04/16 (Fri) 22:43 | EDIT | REPLY |   
くろすけ  
こんにちは^^

会津鉄道の雰囲気や沿線が好きで冬に何度か訪れました^^
阿賀川の上流に見える山は、多分、「小野岳」だと思います
会津鉄道線は小野岳の東麓を巡り、西麓には大内宿があります

会津磐梯山は、この位置からですと北北東の方角で右手の山並みに
隠れてしまっています
会津鉄道線ですと会津盆地に出た「門田」駅辺りから見え始めると
思いますよ^^

2021/04/17 (Sat) 12:46 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
小野岳

くろすけさん、こんばんは。
情報ありがとうございます。
くろすけさんのブログでも会津鉄道付近の紹介されてましたね~。
「小野岳」、地図で確認しました。塔のへつりからはほぼ真北にありました。
大内宿というと会津西街道の宿場ですよね。豪雪地帯に茅葺き屋根の民家が並ぶ様子が素晴らしいと聞きます。小野岳の登山口がそこにあるようです。
磐梯山はずっと先でしたね^^; 猪苗代駅から見た磐梯山がとても印象に残っています。
 https://opentp2.blog.fc2.com/blog-entry-1163.html

2021/04/17 (Sat) 17:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply