西日本完乗への道-関西JR編(19) 南海高師浜線 高師浜駅 ~大正期の洋館風駅舎~

きゃみ

羽衣駅から南海高師浜線に乗車しました。
列車は駅を出ると、しばらく南海本線と並走してから西に曲がりつつ高架に上がります。高師浜線は全長1.5kmという羽衣線よりも短い路線ですが、中間駅がひとつありました。高架上1面1線の小さな駅で、駅名は伽羅橋駅これ、「きゃらばし」と呼ぶんですね~。面白い名前だと思います。

伽羅橋駅を出るとそのまま高架を走って終点の高師浜駅に到着しました。
P1200101_高師浜_R P1200099_高師浜_R

高師浜駅は大阪府高石市高師浜にある南海電気鉄道高師浜線の終着駅。読みは「たかしのはま」。「の」が入ることは駅名標を見て初めて知りました。

駅構造は高架上の単式ホーム1面1線。駅舎は高架化されておらず、線路終端側の階段で連絡しています。

羽衣方からの様子。高架化は1970(昭和45)年3月とのことなので、そこそこ古い高架駅ですね
P1200098_高師浜_R

振り返って羽衣方面。単線高架が伸びています。
P1200097_高師浜_R

線路終端側からの様子。ホームはそこそこ広いです。元々は島式として設計されたものだそうです。
P1200103_高師浜_R

線路終端はすぐそこ。ホーム奥に見える階段を下ると駅舎があります。
P1200100_高師浜_R

乗車してきた列車はすぐに折り返していきました。また会いましょう~
P1200104_高師浜_R

階段を下りて駅舎へ
駅舎内の様子。駅は無人で自動改札が並びます。窓の造りの感じなどかなり古い建物に見えます。
P1200105_高師浜_R

そして駅舎外観。駅の開業は1919(大正8)年10月ですが、その時からの建物だと思われます。
P1200107_高師浜_R

ステンドグラス風の窓などちょっと洒落た感じの洋館風駅舎。南海の古い駅によく見られる駅舎だと個人的には感じました。この駅舎は高架化される際に解体される予定だったそうですが、地元の熱意で残されたみたいですね。

駅は静かな住宅地の真ん中にあり、駅前はちょっとした広場になっています。
P1200106_高師浜_R

この角度からだと高架ホームとの位置関係がわかると思います。ちなみに地上時代の旧ホームが高架ホームの真下に残されているらしいです。確認はとれず・・・
P1200108_高師浜_R

さて、羽衣方面に戻りましょう。自販機で乗車券を購入して再入場します。
20201024_高師浜(乗車券)_R

高師浜線は線内折り返しが行ったり来たりしていますが、この時間帯は1時間に4本のペースでやってきます。ピストン運行ですね。往路と同じ編成に乗車します。

再び羽衣駅に戻って高師浜線の踏破完了~。
東羽衣駅に戻って阪和線の旅を続けようと思いますが、その前にもう一つ気になる駅に立ち寄ろうかと思います。

上り2番ホームで列車を待ちます。
まず区間急行がやってきましたが、これはスルー。その次の普通列車に乗車します。
P1200115_羽衣_R P1200086_羽衣_R

乗車車両は4連先頭車の"2002"。2000系ですね。
土曜といえども朝の通勤時間帯・・・車内は満席ですが、すぐに下車するつもりです。

行程:羽衣(5211高師浜行)高師浜(5214羽衣行)羽衣(6516羽倉崎発難波行)浜寺公園

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
虎の子南海  
高師浜線と運輸教習所

おはようございます!!虎の子南海です。
高師浜線はあまり利用したことがありませんが、過去に1度だけれ利用したことがあります。
それは、伽羅橋駅近くにある乗務員等が通う運輸教習所です。ここでは、新入社員のほか運転手、車掌になるための実践さながらの施設でもあります。ここで、約3か月間の訓練を行い実車教習を行います。南海のイベントで行ったことのある施設ですが、こういった方々のおかげで電車は動いているんだな~と思いました。
話は元に戻りますが、高師浜線ですが南海本線の上り線の高架工事のため本年5月くらいから約3年間の長期運休に入りその間はバス代行輸送になります。

2021/03/03 (Wed) 09:23 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
高師浜線代行バス

虎の子南海さん、こんばんは。
3年間もバス代行輸送になるとは高架化も大変な作業なんでしょうね~。その間に一度訪問してみたい気もします。

2021/03/03 (Wed) 23:46 | EDIT | REPLY |   
libertyrail  

高師浜線一昨年10月に乗り高師浜駅も訪問しましたが
大正時代に建てられた素敵な木造駅舎が今も建っており
南海電鉄の駅らしいレトロな駅舎ですね。

高架の建物も昭和の感じで年季入っており
時間の都合この駅しか訪問できず
中間駅の伽羅橋駅も訪問してみたいですが
高架工事でバス代行輸送なので暫くお預けのようです。

2021/03/07 (Sun) 08:17 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
高師浜駅と伽羅橋駅と諏訪ノ森駅

libertyrailさん、こんばんは。
高師浜駅は南海の古い駅によく見られるタイプの駅舎だと私も感じました。素敵ですよね。
大正時代の木造建築が密集住宅地に残されている光景も面白いと思いました。

機会があれ代行時にバスで行ってみるのも貴重で面白いかもしれません。
その時は古い高架駅?の伽羅橋駅にも立ち寄ってみたいです。
それと、少し手前の諏訪ノ森駅にも立ち寄りたかったです。よい駅舎があるそうですが、高架化のために引退したそうです。もう遅いかな・・・。

2021/03/07 (Sun) 22:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply