三連休三陸駅巡り20春(10) 岩手開発鉄道日頃市線 岩手石橋駅 ~全国唯一? スイッチバックの終着駅~

きゃみ

日頃市駅に立ち寄ってから再び岩手県交通バスで国道107号「盛街道」を北上します。
乗車してから2つ目の田代屋敷というバス停で下車します。後払い170円也。
P1170571_田代屋敷バス停_R

見送ったバスの先には岩手開発鉄道日頃市線の鉄橋が見えました。日頃市線は盛駅からずっと国道に沿って北上していましたが、ここから国道を離れて上有住日頃市線という県道に沿うようになります。この先に終点の岩手石橋駅があるので、ここが最寄りのバス停なるのかなと思います。

それでは線路に沿って歩いていきます。地図上では駅までの道のり1.1km、徒歩13分といったところです。

しばらくは左手の崖の上に線路を見ながら進んでいきますが、そのうち線路は見えなくなります。沢に沿ってテクテク歩いていくと左手の山のほうに何か大きなものが見えてきました。
P1170593_岩手石橋_R

どうやらここが岩手石橋駅のようです。県道を逸れてそちらに向かってみましょう。
P1170573_岩手石橋_R

駅前に到着すると踏切がありました。駅前になぜ踏切??
P1170574_岩手石橋_R

しばらく考えてみましたが、思い出しました。ある方のブログで知ったのですが、この駅はスイッチバック構造の駅だったことをここで思い出しました。つまりこの線路は日頃市線の本線。この先でスイッチバックして駅に入線するようです。駅前を通ってスイッチバックするとは思ってもみませんでした。

岩手石橋駅は岩手県大船渡市日頃市町石橋にある岩手開発鉄道日頃市線の終着駅。そばの鉱山で採石された石灰石を前日に訪問した赤崎のセメント工場に発送する貨物駅です。かつては旅客営業も行われていましたが・・・。

構造は全国的にも珍しい終着駅形スイッチバックになっています。「終着駅形」は多分全国でここだけだと思います。かつては国鉄赤谷線の東赤谷駅長野電鉄の湯田中駅などがありましたが、前者は廃止され、後者は改良されてスイッチバックは解消されています。

踏切を渡り小さな階段を昇ると駅があります。もちろん?改札口はありません。
P1170591_岩手石橋_R

ただ旅客営業時代の名残りで小さなホームが残されていました。線路は剥がされています・・・。ホーム上には駅名標らしきものがありましたが、何も表示されてませんでした。
P1170587_岩手石橋_R

ホームの向こうには待合室らしき2階建ての建物がありました。旅客営業時代の駅舎かなと思います。こちらには駅名板にはっきり駅名が記されていました。
P1170576_岩手石橋_R

しばらくホーム辺りでうろうろしていると、傍らで電話していたヘルメットのおじさんが声をかけてきました。第一声が「かわいそうに・・・」でした。んん(・・?
その方の話によると、この日は年に数回か月に数回かの運休日なのだそうです。あらま。貨物列車が拝めないのでかわいそうに思われたようです^^; 「貨物列車が見れないのは残念ですが、駅自体が目的なので駅構内を撮影できればうれしいです」、というようなことを言うと、日頃市駅も勧められました(笑) 訪問済みですと返すと笑って去っていきました。とてもフレンドリーな方でした。

すると今度は少し離れた事務所らしき建物から社員の方?が出てきて「おはようございます~」と挨拶されました。「おはようございます」と頭を下げると、先ほどの方と同じように運休で列車が来ないことを教えてくれました。「先ほどの方に事情は聞いており、駅の撮影だけします」と返すと、事務所に戻っていきました。わざわざ事務所から出てきて挨拶もしていただいて、とても感激でした。ありがとうございました。

それでは列車は来ませんが駅の様子を・・・駅北側からの様子。
左端に駅舎、右端の大きな建物は採掘した石灰石を貨物に搭載するための施設かな?よくわかってません・・・。
P1170579_岩手石橋_R

この建物の背後を見上げると・・・
ここが「太平洋セメント大船渡鉱山」のようです。崩れてきそうでちょっと怖いです。
P1170589_岩手石橋_R

少し引いてみると・・・右の平ぺったい建物の中に線路が横たわっていると思うのですが、手前に線路が見えないような?? そして、左端には駅前を通る盛方面の線路が見えます。
P1170580_岩手石橋_R

盛方面の線路はカーブして下っていきます。
P1170588_岩手石橋_R

一方の北側にはスイッチバックの終点があるはずです。上ってきた右側の線路が奥でスイッチバックして左側の線路で駅に入ってくる形。ズームしてみましたが、終点は結構遠くにあるようです・・・。
P1170581_岩手石橋_R

こちらは南側の正真正銘の線路終端。
P1170583_岩手石橋_R

振り返って駅方面。ここでDLが機回しするのでしょうか。
P1170584_岩手石橋_R

ここまでで駅観察を切り上げます。社員?の方、ありがとうございました。

帰りは来た道を戻って田代屋敷バス停にたどり着きましたが、思ったより早く着いてしまいました。バスの時間までまだまだ時間があります。周辺には何も無く、ここで待つのもなあ・・・と思い、結局日頃市駅前のバス停まで歩いていくことにしました。
健脚の方なら、最初のバスで長安寺駅に寄って、次のバスで日頃市駅、そこから岩手石橋まで往復徒歩で全駅訪問ができるかもしれませんね。

日頃市駅前で盛方面のバスに乗車。先客は1名。
P1170594_日頃市駅前バス停_R

盛駅に戻ってきました。今回のバスは駅の目の前に停車してくれました。
P1170595_盛_R

これにて岩手開発鉄道の駅巡りは終了~。次は三陸鉄道リアス線に乗車します。

行程:日頃市(中井線1便大股中井行)田代屋敷(徒歩)岩手石橋(徒歩)日頃市駅前(中井線3便盛行)

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
ポン太  

こんにちは。

運休日ということで残念でした。石灰石の積込のシーンを見てみたいですね。
以前に美祢線の重安駅で石灰石の迫力ある積込シーン(廃止済み)を見たことがありますが、ここに来ればまた見られますね。

2020/09/04 (Fri) 09:11 | EDIT | REPLY |   
●kuromaru  

こんばんは。
岩手石橋駅にも旅客営業時代に行きました。
旅客駅ホームの線路こそ剥がされましたが、それ以外は当時とほとんど変わらないように見えます。
30年近く経つのに、駅舎を含めてその変化のなさはちょっと驚きです。

2020/09/04 (Fri) 20:17 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
美祢線

ポン太さん、こんばんは。
せっかく訪問できたので、積み込みシーンが見られたらベターでしたが・・・ちょっと残念でした。
美祢線も貨物路線でしたね。重安駅に石灰石積込設備があったとは知りませんでした。下車候補ですね(笑)
それと美祢線といえば大嶺支線の大嶺駅・・・現在はどうなっているかわかりませんが、訪問したいと思っています。

2020/09/05 (Sat) 00:18 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
貨物駅構内の小さなホーム

●kuromaruさん、こんばんは。
確か●さんの岩手石橋駅訪問の記事を見た記憶があります。
訪問してみたいな~と思っていましたが、やっと叶いました。貨物駅の構内にある小さなホーム。ここに旅客列車が停車する姿が見れたらさぞ素晴らしかったでしょうね。

2020/09/05 (Sat) 00:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply