三連休三陸駅巡り20春(6) 大船渡線・岩手開発鉄道 盛駅 ~駅構内を跨る陸橋はポイント高し(笑)~

きゃみ

陸前高田駅から大船渡線BRT盛行きの快速バスに乗車しました。
鹿折唐桑駅からず~っと一般道を走ってきましたが、西下駅の先で久々にBRT専用道に入ります。南東に進んでいき、門之浜湾をかすめながらくるっと北に向きを変えます。碁石海岸のある末崎半島の付け根をショートカットすると細浦駅に停車。駅にはまだホーム跡が残っていました。

細浦を出ると右手眼下に青い海が見下ろせました。大船渡湾ですかね。
P1170488_大船渡線BRT(大船渡湾)_R

その後は大船渡駅まで湾に沿って北上し、内陸に入ってすぐに終点の盛駅に到着しました。
1番線に到着したバスは客を下ろすとすぐに出発。奥にあるバス転回場に引っ込みました。
P1170489_盛_R

盛駅は岩手県大船渡市盛町にある大船渡線BRTの終点。大好きな駅のひとつです。
乗り入れ路線は大船渡線、三陸鉄道リアス線、そして岩手開発鉄道の日頃市線と赤崎線の計4路線。いずれの路線もこの駅が起点・終点で、日頃市線は北へ、他の3線が南へ延びています。そのうち岩手開発鉄道の2路線は貨物列車のみの運行。また、今年の4月にJR東日本の鉄道駅としては廃止されてバス停留所の扱いとなりました。

駅構造は鉄道とBRTの複合で単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線。うち1,2番線は線路が撤去されてBRTバスの発着場となっています。駅舎はJRと三陸鉄道の2つが並んで単式1番ホーム西側に面しています。
前回訪問時の駅の様子→→2019年冬の盛駅

BRT専用道の北側、線路終端側にある転回場の様子。
手前の線路は3番線の終端。右奥に見えるのは、岩手開発鉄道日頃市線のホーム。駅の外れにポツンとある小さなホーム・・・ポイント高いです。日頃市線のホームについて→→旅客列車の来ないホーム
P1170494_盛_R

先ほどまで2台いたバスのうち1台がこちらにやってきました。
2番線に入線。快速の気仙沼行きとなりました。
P1170496_盛_R

この手前に横断歩道があってホームと駅舎間を連絡していますが、気仙沼駅と違って跨線橋が残されているのがポイント高いです。

島式2,3番ホームの線路終端側からの様子。3番線にはレールがあり三陸鉄道リアス線の列車が発着します。3番線の外側には広大なエリアに岩手開発鉄道のレールがたくさん並びます。ポイント高し
P1170491_盛_R

ホームでうろうろしていると岩手開発鉄道の貨物列車がやってきました。おお、ラッキー!
青いDLにはDD5601と表記されていました。1977(昭和52)年製のDD56形だそうです。
P1170498_盛_R

それでは駅を出てみましょう。
駅舎外観と駅舎内の様子。こちらはJR東日本の立派な駅舎。みどりの窓口があります。
P1170501_盛_R P1170500_盛_R

こちらは三陸鉄道の小さな駅舎。お客さんが結構いるのでもうすぐ列車が来るのかもしれません。
P1170502_盛_R P1170503_盛_R

駅舎遠景。三陸鉄道の駅舎はJRの左隣。三陸鉄道が発足した際に建てられたそうです。駅前にはロータリー、盛の市街地は駅の北西側に広がっているようです。
P1170504_盛_R

右端の像の奥にちらっと見えますが、駅舎の右隣に駅を跨ぐ歩道橋があります。そちらに向かいましょう。
前回訪問時にも思ったのですが、この跨線橋からの眺めが素晴らしいです。
駅の様子が一望できます。ポイント高し(笑)
P1170506_盛_R

振り返ると三陸鉄道の車両基地が見られます。ちなみに右端の単線が三陸鉄道リアス線。左奥に曲がっていく線路が岩手開発鉄道の赤崎線です。
P1170505_盛_R

と、そこに貨物列車がやってきました。全くの偶然ですが・・・超ラッキー(笑)
日頃市線終点の岩手石橋駅からやってきた貨物だと思います。先頭はDD5652。石灰石を満載したホキを引き連れています。
P1170509_盛_R

貨物列車はそのまま赤崎線の赤崎方面に走り去っていきました。
P1170510_盛_R

いや~貨物列車も見れて満足満足(#^.^#)
さて、この日は大船渡駅のそばに宿をとっています。大船渡線のバスに乗ればすぐですが、まだ日があるしもったいないな~。ということで、あの貨物列車の後を追ってみようと思います。
お散歩がてら赤崎線の線路に沿って進み、終点の赤崎駅まで向かいます。道のり2.4km、徒歩で29分の計算です。

行程:陸前高田(41快速盛行)盛(徒歩)赤崎

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
ポン太  

こんにちは。

私も12年前の冬にこの跨線橋から岩手開発鉄道の貨物列車を撮影しました。車両基地近くで撮影していると社員の皆さんが手を振ってくれたり、とてもフレンドリーな鉄道会社でした。津波の被害を受けて心配していましたが、被害を受けたその年のうちに運行再開されていたのですね。
いつか一日中、貨物列車を追いかけてみたいと思っています。

2020/08/28 (Fri) 09:28 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
岩手開発鉄道

ポン太さん、こんにちは。
12年前というとまだ大船渡線のキハも発着していた頃・・・素晴らしかったでしょうね。
この後、岩手石橋駅にも足を延ばしたのですが、社員さんがわざわざ事務所から出てきてくれて挨拶しました。ちょっとした理由があったのですが、それでも丁寧な対応いただき感激しました。他にも現場の方とも話をしましたが、とてもフレンドリーな感じでした。昔から変わらないのでしょうね~。

2020/08/28 (Fri) 13:36 | EDIT | REPLY |   
●kuromaru  

こんばんは。
岩手開発鉄道の盛駅に行ったのは、まだ旅客営業をしていた頃でした。
それからかなりの時が経ちますが、今も当時と同じ貨物列車が走っているのは感慨深いです。

2020/08/28 (Fri) 21:56 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
日頃市線の旅客列車

●kuromaruさん、こんにちは。
いかにも地方鉄道の貨物列車が走る光景は素晴らしかったです。間近に見れてよかったです。
でもやっぱり旅客列車も見てみたかったです。乗車されたのが羨ましいです。
この後、岩手石橋駅を訪問しましたが、あんな貨物チックな駅に旅客列車が入線している様子は、さぞかし面白い光景だろうな~と想像しながら眺めてました。

2020/08/29 (Sat) 15:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply