三連休三陸駅巡り20春(1) 東北新幹線 白石蔵王駅 ~出発早々の運転見合わせで臨時停車~

きゃみ

今回からは3月の3連休で出かけてきた駅巡りについて記事にしようと思います。
目的は、鉄道事業廃止予定の大船渡線BRTと、復旧間もない三陸鉄道の元山田線区間の乗車。それに絡めて、岩手開発鉄道と廃止された岩泉線の駅巡りなどなど。
元々は今年の秋ぐらいに行くつもりの計画でしたが、2020年11月の予定だった気仙沼・大船渡線BRTの鉄道事業廃止が4月1日に繰り上がったことで急遽実行することになりました。また、3連休の初日が奇しくも三陸鉄道の復旧初日となりました。

きっぷは「三連休東日本・函館パス」を利用しました。きっぷだけは最初から決めていました。
下車印は、一ノ関→盛→宮古→久慈→八戸→大湊→野辺地。
20200320-0321_三連休東日本・函館パス_R



スタートは上野駅の東北新幹線地下ホーム。20番線発の「やまびこ51号」盛岡行き・・・大船渡線の分岐する一ノ関駅に一番早く着く列車に乗車します。乗車車両は10連7号車のE525-128。
20200320_上野→一ノ関(特急券)_R

列車は順調に北に向かって進んでいると思っていましたが、車内放送では「強風のため遅延している」というアナウンスが・・・ありゃま。
そのうち、「東京~盛岡間が運転見合わせ」となったことが伝えられました。ガーン。しばらくゆっくり気味に走っていた列車は、本来は通過するはずの白石蔵王駅で臨時停車となりました。出発早々の足止めです。
停車してからしばらくは車内に缶詰め状態でしたが、自由に下車してよい旨のアナウンスがあって扉が開きました。滅多に下車することも無いだろう駅、ホームに出てみますか・・・。

白石蔵王駅は宮城県白石市にある東北新幹線の単独駅。1982(昭和57)年6月、新幹線開業に合わせて新設されました。
地図で見ると、位置的には東北本線白石駅のある市街地から斎川を挟んだ南東側にあります。何とか歩いて行けそうな距離です。線路は少し南側で東北本線と交差するのですが、例えば三河安城駅のようにその交差点に駅を設置することにはならなかったようです。単独駅ですが市街地に近いほうを選んだということでしょうか。
P1170402_白石蔵王_R

駅構造は高架上の単式ホーム1面1線と通過線2線を挟んで島式ホーム1面2線。下り列車は普段は西側にある単式1番線に発着するそうですが、「やまびこ」は一番東側の3番線に停車しました。3番は予備ホームだそうです。
P1170403_白石蔵王_R

こちらは2,3番ホーム仙台方の様子。上屋が無いんですね・・・強風が吹き荒れ、雨も降りだしました。
P1170401_白石蔵王_R

階段を下りて改札口まで行きたかったですが、いつ出発になるかわからない状態なので遠慮しておきます。

そのうち動き出すだろうとは思っていましたが、思ったより早く運転再開となりました。時刻は8:26、40分ほどの遅れで白石蔵王駅を出発となりました。
その後もゆっくり進み、仙台には53分遅れ、そして一ノ関駅には1時間弱の遅れでの到着です。
~つづく~

行程:上野(51Bやまびこ51号盛岡行)白石蔵王(同左)一ノ関

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 4

There are no comments yet.
こまち6号  
短いトンネル

秋田県大仙市住人から改名しました(笑)。こんばんは。白石蔵王で抑止ですか。私も強風でここで止まったことがあります。私は会社の都合上、仙台-東京間を出張で相当乗りましたが、いつも白石蔵王付近で極端に短い、プラレールのトンネルみたいなのをくぐるのが気になっていました。調べてみると50mしかないとか。
遺跡が頂上にあって山を崩せず、このような珍しいトンネルになったみたいです。例によってアースで見るとなかなか風情があります。

読まないので知らなかったのですが、西村京太郎の小説にも出てくるらしいです。
白石蔵王のホームの東京方の端からなら辛うじて見えるんじゃないでしょうか。

2020/08/23 (Sun) 21:37 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
金華山

こまち6号さん、こんばんは。お久しぶりです。
「こまち6号」は東京出張で利用する列車とお見受けしました(笑)
白石蔵王のトンネル調べてみました。田畑の広がる平野の真ん中に突如として現れた感じの緑の丘。そこを貫くトンネルのようです。トンネル名は不明・・・。丘の上には金華山神社というお社様があるそうです。何度も通ってますが全く気づきませんでした。
ちなみに「金華山」というと岐阜県の山がよく知られているようです。宮城県にもあって、石巻にある島の名だそうです。そちらには小金山神社というパワースポットがあるらしいですよ。

西村京太郎の小説は『東北新幹線(スーパー・エクスプレス)殺人事件』で白石蔵王駅が登場するらしいのですが、これかな?

2020/08/24 (Mon) 01:22 | EDIT | REPLY |   
こまち6号  
館トンネル

いや、もう秋田在住になってからは出張してません(笑)出張するような仕事はしてません(笑)
そのタイトルであっているみたいですが、そこに出てくるのは館(やかた?)トンネルとなっているらしいです。これが小説での架空の名称なのか、実際の名称なのか、ネットではわかりませんでした。犯人がこの山の頂上で、通過する新幹線を爆破しようとするとか、、
東北新幹線の運転席展望ビデオで、ちょうどこの区間を走行してるのがあれば分かるとは思いますが、昔あったのは捨ててしまったし、この区間を撮影していたかも定かではありません。
金華山神社とアースでは出ていますね。宮城県民的には、金華山と言えば宮城ですけどね(笑)

2020/08/24 (Mon) 21:58 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
西村京太郎

こまち6号さん、こんにちは。
西村京太郎は実は一度も読んだことはありませんが、テレビドラマでは一つだけ覚えています。瀬野八で補機(EF58だったかな?)が走行中に切り離しを行うのですが、それを使ったトリック殺人だったと思います。よく考えますね。
それと石巻の金華山にあるお社様は正しくは「黄金山神社」でした。優先度は低いですがいつか訪問してみたいです。

2020/08/25 (Tue) 14:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply