日帰りいずっぱこ20春(10) 伊豆箱根鉄道十国鋼索線 十国峠駅 ~富士山は雲隠れ・・・~

きゃみ

十国登り口駅から十国峠ケーブルカーに乗車しました。
レールはほぼ真っ直ぐ延びています。中間地点では青の「日金」とすれ違い。
P1170144_十国鋼索線_R P1170145_十国鋼索線_R

山頂の駅が見えてきました。
P1170146_十国峠_R

所要時間わずか3分ほどで十国峠駅に到着です。
P1170149_十国峠_R P1170150_十国峠_R

ここでもお約束で線路を見下ろします。高所恐怖症気味の私ではありますが、前回乗車したラクテンチケーブルと比べると怖さはそれほど感じられませんでした。勾配具合のせいかな?
P1170148_十国峠_R

「十国」車内の様子も撮っておきます。
車両は1956(昭和31)年10月の開業時に製造されたものだそうです。台車は標準軌仕様で、現在の「妙見の森ケーブル」の車両のものを転用したそうです。標準軌のケーブルカーは珍しいみたいです。
P1170147_十国鋼索線_R

一応、駅構造は階段状ホーム2面1線。
P1170152_十国峠_R

駅舎は円筒状の変わった形の2階建てです。1階には軽食のお店もありましたが、開店してませんでした。2階部分は展望台になっています。
P1170154_十国峠_R

駅機能は1階にあります。建物の横には直接乗り場に行ける小さな出入口がありました。
P1170168_十国峠_R

そこから西方向の様子
眼下に十国登り口駅のレストハウスが見えます。方角的にはこの奥に三島の町があるらしいです。
P1170155_十国峠_R

駅の所在は静岡県田方郡函南町になるんですね。標高766mの日金山頂上にあります。駅前には広場が開けていますが、駅の建物以外は特に何もありません・・・。ただ見晴らしは抜群で、南東方向以外ほぼ360度見渡せます。
P1170160_十国峠_R

ここから北西方向に富士山が望めるらしいのですが・・・
どうやら右側の厚い雲の辺りにいるらしいです。富士山雲隠れ・・・見れなくて残念><
P1170162_十国峠_R

こちらは東方向。山の向こうに海が見えます。奥に見える半島は真鶴のようですね。
P1170164_十国峠_R

広場にはお地蔵さまや何かの石碑などがありました。
P1170159_十国峠_R P1170167_十国峠_R

次の便の「十国」が下っていきました。「日金」も登ってきます。
しかし、駅や線路の全容が1枚に収められるのは素晴らしいですね。
P1170163_十国峠_R

帰りは「日金」に乗車します。
P1170171_十国峠_R

「十国」とすれ違います。皆さん手を振ってます^^
P1170173_十国鋼索線_R P1170174_十国鋼索線_R

十国登り口駅に戻ってきました。「いずっぱこ」の2路線目の往復踏破完了です~
P1170175_十国登り口_R P1170178_十国登り口_R

再び伊豆箱根バスに乗車して熱海駅に戻ります。バスの運転手さんは行きと同じ方でした^^;
P1170180_十国登り口_R

復路は往路とはちょっとルートが異なり、傾斜上にある団地群などを縫って下っていきます。
P1170181_伊豆箱根バス_R

温泉街を抜けて、熱海駅まで戻ってきました。
P1170182_伊豆箱根バス_R P1170183_熱海_R

熱海駅では「踊り子」の連結の様子を見学してから、東京方面の列車に乗車します。
4番線発の高崎行き15連、最後尾クハE230-8068に乗車。
P1170192_熱海_R

途中、小田原駅に停車。小田急や箱根登山鉄道の列車を左車窓に眺めます。箱根登山鉄道の箱根湯本から先、復旧しましたね! 昨夏にもうひとつの「いずっぱこ」大雄山線とセットで訪問予定でしたが、これで実現できそうです。

その後は寝落ち・・・目が覚めると平塚駅でした。ここで平塚始発の湘南新宿ラインに乗り換えます
2番線発の快速籠原行きに乗車して東京に戻りました。
P1170194_平塚_R P1170193_平塚_R

以上、「いずっぱこ」日帰り駅巡りの終了です。

行程:十国登り口(十国峠ケーブルカー十国峠行)十国峠(十国登り口行)十国登り口(伊豆箱根バス[AT52]熱海駅行)熱海(1920E高崎行)平塚(2848Y快速籠原行)池袋

 万歩計記録(2020/03/07):15,573歩、9.34km、637.7kcal、02:38:15
 踏破完了した路線:伊豆箱根鉄道駿豆線、十国鋼索線
 下車・記録した駅:1,322

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
松理  

 ケーブルカーの車両が64歳ですか。
 距離が短いうえに揺れも少なそうなので長持ちしそうな感じもしますが,それにしても・・・。

2020/08/09 (Sun) 00:03 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
ケーブルカーの車両

松理さん、こんばんは。
そういえば・・・今まで駅巡りで乗車してきたケーブルカーは、昭和40年代などの古い車両ばかりでした。地方のケーブルカーばかりだったからかな?
ただ、この後に御岳山ケーブルカーに乗車したのですが、そちらは新しい車両でした。

2020/08/09 (Sun) 00:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply