日帰りいずっぱこ20春(9) 伊豆箱根鉄道十国鋼索線 十国登り口駅 ~十国峠へ~

きゃみ

熱海駅から伊豆箱根バスに乗車して十国峠登り口バス停で下車しました。
バス停で下車すると目の前にケーブルカー乗り場への入口がありました。早速入ってみます。
P1170130_十国登り口_R

駅の名は十国登り口駅これはクリスマスツリーかな? 3月ですが・・・^^; 
中央奥に窓口、左奥が改札口のようです。
P1170131_十国登り口_R

改札口越しに青いケーブルカーが見られました。
P1170132_十国登り口_R

車両は(当たり前ですが)2両あり、青いのは1号車で「日金」という愛称が付けられているそうです。よく見ると車両の正面右下に愛称がつけられてました。

駅構造はケーブルカー駅としては一般的な階段状2面1線。
P1170133_十国登り口_R

「日金」の出発時間にはぎりぎり間に合いましたが、ちょっと慌ただしかったのでこの便は見送ります。

さて、十国登り口駅。駅はレストハウスに併設されています。
レストハウスの外観。改装中かな?
P1170134_十国登り口_R

レストハウス内にはお土産屋、奥にお蕎麦屋、手前に軽食などもありました。ドライブインを兼ねているので、車で寄った人がほとんどだと思いますが、結構な人出がありました。ちなみに軽食販売で"富士宮焼きそば"を注文しましたが、出来はいまいち・・・^^;

レストハウスの向こうにはケーブルカーの線路と山頂の駅がよく見えました。
P1170137_十国登り口_R

山の上に見えるのが十国峠駅。先ほどの「日金」がいますね~。しかし、これほど見晴らしのよいケーブルカー路線を今までに見たことがありません(驚)
P1170138_十国登り口_R

ケーブルカーは15分毎に運行されているようです。「日金」が山頂にいるということは、相方はこちらにいるはずですね。乗り場に向かいましょう。

その相方は赤い車両でした。2号車で「十国」という愛称があります。
P1170139_十国登り口_R

お約束の線路終端側の様子
P1170142_十国登り口_R

乗り場からレールを見上げます。路線の距離は0.3km。高低差は101m、最急勾配は408‰だそうです。
P1170141_十国登り口_R

出発の時間となりました。
乗客は私以外は1組だけで出発、十国峠に向かいます。
P1170140_十国登り口_R P1170177_十国登り口_R

行程:熱海(伊豆箱根バス[AT52]箱根ランド経由元箱根行)十国登り口(十国峠ケーブルカー十国峠行)十国峠

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
松理  

 富山地方鉄道の立山駅からのケーブルカーは,外に出ることが全くありませんから,このケーブルカーは,対極です。
 箱根の駒ヶ岳にあったケーブルカーも確か伊豆箱根鉄道であったと思います。それは,乗ったか歩いて下りたか,記録を調べてみないとわかりません。確か1991年の7月です。

2020/08/08 (Sat) 05:33 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
アルペンルートと駒ヶ岳ケーブル

松理さん、こんばんは。
外に出ないのは「黒部ケーブルカー」のほうかもしれません。立山ケーブルカーも含めてアルペンルートは西日本完乗の〆で踏破したいと思っていますが、いつになることやら・・・。
駒ヶ岳ケーブルカーは伊豆箱根鉄道の路線でした。廃止されたのは2005年のことだったそうです。30年近く前に行った月をよく覚えてますね~。

2020/08/08 (Sat) 21:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply