日帰りいずっぱこ20春(4) 伊豆箱根鉄道駿豆線 三島二日町駅と伊豆長岡駅

きゃみ

三島駅から伊豆箱根鉄道駿豆線の修善寺行きに乗車しました。
ここから適当にいくつかの駅を選んで下車していくことにします。

列車は三島市内の三島広小路駅三島田町駅と停車。三島田町では列車交換が行われました。
その次、「三島」を冠する3つ目の駅の三島二日町駅で下車してみました。
P1170021_三島二日町_R P1170023_三島二日町_R

三島二日町駅は静岡県三島市南二日町にある駿豆線の小駅。駅構造は単式ホーム1面1線です。
こちらは修善寺方からの様子
P1170022_三島二日町_R

ホームは線路の北東側、そして駅舎はホームの三島方にあります。
駅舎内の様子。券売機が1台に自動改札はありません。左のドア前で駅員さんが集札していたと思います。
P1170024_三島二日町_R

駅舎の様子。開業は1932(昭和7)年12月で、その時からのものだと思われます。
P1170025_三島二日町_R

駅舎正面に掲げられた駅名板
P1170029_三島二日町_R

駅舎すぐ横の狭い道が踏切で線路を横切っています。そこから駅の様子を覗いていると・・・
P1170027_三島二日町_R

踏切の警報が鳴りだして、三島行きがやってきました。3000系第4編成のようです。
P1170028_三島二日町_R

この時間帯は1時間に4,5本は走っているので、上りも含めると列車がガンガンやってきます。これであれば駅巡り技の「行ったり来たり」をする必要はありません(笑) 次行きましょう。
次の下りは三島駅の9番線で見かけた7000系。3連最後尾クモハ7102に乗車します。
車内は全クロスシートで自転車持ち込みも可能な車両でした。
P1170030_三島二日町_R

次の大場駅には車両基地の「大場工場」が隣接しているらしいのですが今回はスルー。車両基地は駅手前の西側にあるようです。
駿豆線は全線単線・・・次の伊豆仁田駅で列車交換。原木駅の次の韮山駅でも交換と上下列車が頻繁に行き来します。

その次の伊豆長岡駅で下車することにします。駅舎側3番線の到着です。
P1170032_伊豆長岡_R P1170035_伊豆長岡_R

着伊豆長岡駅の所在地は静岡県伊豆の国市になるようです。伊豆の国市・・・実は初めて聞きました。伊豆長岡町、韮山町、大仁町が合併して発足した新しい市だそうです。伊豆長岡温泉への玄関口となる駅で「踊り子」も停車する主要駅です。

駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線。駅舎は単式3番ホーム西側に面しており、ホーム間は三島方の跨線橋で連絡しています。番線は珍しく駅舎側から3,2,1番と振られています。

3番ホーム中ほどから修善寺方面
この画像だと分かりにくいですが、柱には「韮山反射炉」と書かれていました。「韮山反射炉」は世界遺産なんですね~。江戸時代から大砲を鋳造していたそうです。この駅が最寄り駅みたいですね。
P1170034_伊豆長岡_R

こちらは単式3番ホーム修善寺方からの様子
島式1,2番ホームの外側にももう1本ホームが見えますね。あのホームに行ってみたいですが・・・
P1170036_伊豆長岡_R

この時間帯は1,2番ホームにも行くことができないようでした><
P1170033_伊豆長岡_R

改札を出てみます。駅舎内改札口の様子
駅舎内は明るく開放的な雰囲気です。この右側には広々とした売店も入居していました。
P1170043_伊豆長岡_R

奥に停車している列車が気になります。江ノ電カラー?の車両は3000系第1編成で、過去に運行していた軌道線のカラーを復刻したものだそうです。

駅舎外観。開業は1898(明治31)年5月と古く、駅舎は1986(昭和61)年10月の改築だそうです。駅機能は左の凸部分にあります。
P1170041_伊豆長岡_R

先ほど気になっていたホームを見てみようと三島方にある踏切に回り込んでみました。
そこからの駅の様子
目の前の線路が1番線。左奥に謎のホームがあるのですがこれ以上近寄れませんでした。このホームはかつての貨物ホームで現在は未使用のようです。ホームに面して側線が2本、こちら側が終端になっているように見えます。
P1170039_伊豆長岡_R

次、どんどん行きましょう(笑)
次の下り列車は3番線から、7000系第1編成の3連、先頭車両クハ7501に乗車します。
P1170044_伊豆長岡_R

1番線に修善寺からの回送列車が到着後にこちらの出発となりました。 

行程:三島(25修善寺行)三島二日町(27修善寺行)伊豆長岡(29修善寺行)田京

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 8

There are no comments yet.
松理  

 伊豆の国市の他に伊豆市があり,西部に住む私にとってはどっちがどっちなのかわかりません。これは,山梨県の甲斐市と甲州市も同様です。
 ホームに行けないとなると,改札を出て向こうへ回り込む。さすがに駅巡りの達人です。

2020/08/02 (Sun) 08:02 | EDIT | REPLY |   
ViVid Mr.K  

こんにちは。。。
伊豆箱根鉄道
中々乗りに行くことができませんが
ラッピング電車を目当てで(笑)何度か乗っています。。。
直近では昨年、何十年ぶりかの修善寺へ行くために利用しました♪
源平時代をこよなく愛する私は沿線に様々な関連史跡があるので
昔から好きな路線でもあります。。。
お邪魔いたしました。。。

2020/08/02 (Sun) 08:35 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
伊豆とか甲州とか甲斐とか・・・

松理さん、こんにちは。
実は伊豆市も初めて聞きました・・・。修善寺は伊豆市だったんですね。これまたストレートな命名です(微)
甲州市は聞いたことはありますが、甲斐市は初耳。どちらも位置はわからず・・・。駅でいうと甲州市が塩山、甲斐市は竜王になるんですね。こちらも命名が曖昧というかスケールが大きいというか・・・(笑)

2020/08/02 (Sun) 14:14 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
修善寺

ViVid Mr.Kさん、こんにちは。
伊東や下田の伊豆急方面は何かと出かけることがあったのですが、修善寺方面は今回が初めてでした。
ラッピング車両は何か派手派手だった記憶はあります(笑)
源平時代はあまり詳しくないですが、伊豆といえば頼朝の幽閉の地、挙兵の地、といった大雑把なイメージがあります。
今回は修善寺駅ですぐ折り返しましたが、いつか天城越えをして河津まで抜けてみたいです。

2020/08/02 (Sun) 14:25 | EDIT | REPLY |   
総武特快佐倉  

こんにちは。

いずっぱこへ行く時は伊豆長岡ー韮山の田園地帯でよく撮影するのですが、自分はいつも韮山から歩くので伊豆長岡は降りたことがありませんでした。ダイヤを見ると伊豆長岡で交換することが多く、踊り子も止まる駅でしたね。
それにしても日中は無灯火で走っててまるで国鉄時代のような路線ですよね。

2020/08/02 (Sun) 14:34 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
無灯火

総武特快佐倉さん、こんばんは。
韮山~伊豆長岡間は地図で見ると田園が広がる中を真っ直ぐ線路が伸びています。見晴らしが良さそうですね。南東側から狙えば、バックに富士山が望めそうです。
それと無灯火・・・写真を見て初めて気づきました。節電なのかな?駿豆線内では「踊り子」も無灯火らしいですね。あまり気にしたことが無かったですが、そんなこともあるんですね^^;

2020/08/02 (Sun) 22:39 | EDIT | REPLY |   
libertyrail  

こんばんは。

伊豆箱根鉄道は2度乗りましたが伊豆長岡駅は温泉に立ち寄った時に訪問しました。
終点の修善寺や大仁等駅訪問や鉄道写真撮影した後に行くのもアリです。
江ノ電色の軌道線色は結構気に入っており
三島駅で見た時この路線に何で江ノ電色の車両がいるんだろうと不思議に思いました。
特急踊り子も185系から置き換えに向かってるので
引退する前に訪問出来ればと考えてます。

2020/08/06 (Thu) 00:00 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
駿豆線訪問

libertyrailさん、こんばんは。
伊豆長岡温泉に行かれましたか。駿豆線→天城越え→伊豆急の1泊ルートで宿泊地としても候補になりそうですね。
江ノ電色の車両は私もとても気になっていたのですが、今回は乗車する機会がなかったのが残念でした。
185系の「踊り子」は来年春に引退らしいですね。その前にコロナが落ち着いてくれるといいのですが・・・。

2020/08/06 (Thu) 01:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply