日帰りいずっぱこ20春(3) 東海道本線・伊豆箱根鉄道駿豆線 三島駅 その2 ~「いずっぱこ」へゴー~

きゃみ

さて三島駅です。JRの構内巡りを終えてまずは北口に向かってみます。
地下通路を北へ向かって北口の在来線改札口。この右側のほうに新幹線改札口があったかと思います。
P1170006_三島_R

北口外観。こちらはいわゆる新幹線口です。東海道新幹線開業当初は駅は設置されなかったそうですが、地元の強い要望があって開業から5年後に新設新幹線駅第1号として開設されました。1969年4月のことです。
P1170007_三島_R

次は表玄関の南口に向かいますが、南北自由通路がないんですねここ・・・。再び改札を通って地下通路を南に向かいます。駅南側の突当りまで行き、そこから右に行くと伊豆箱根鉄道の連絡改札、左に行くとJR南口改札があります。

こちらは右側の伊豆箱根鉄道の連絡改札口。奥にホームが見えます。
P1170008_三島_R

とりあえずこちらには行かずに左側のJR改札から駅を出てみます。改札口の撮影は失念・・・

こちらが表玄関の南口駅舎。富士山をイメージした曲線屋根がとても有名ですね。
P1170010_三島_R

この駅舎は2013(平成25)年9月に改築されたものだそうです。旧駅舎は1934(昭和9)年12月の開業時からのもので、現駅舎はその旧駅舎のデザインを踏襲しています。写真でよく見ていたのは旧駅舎の方でした。雰囲気が似ていたので、今の今まで新駅舎だったとは気づかなかった・・・ガーン。
P1170011_三島_R

そしてJR駅舎の沼津方に伊豆箱根鉄道の駅舎が隣接しています。
P1170016_三島_R

改札口の様子
P1170013_三島_R

ここの窓口でフリーきっぷを購入しました。
駿豆線一日乗り放題乗車券「旅助け」。通行手形?みたいな厚紙の珍しい形のきっぷでした。
P1170031_駿豆線1日乗り放題乗車券「旅助け」_R

それでは駅構内に入場~
まず構内側からの改札口の様子。真っ直ぐ行くとJR構内、右が出入口改札。
「三嶋大社」は南口から徒歩十数分のところにある神社。源頼朝も崇敬していたとのことで、一度行ってみたいところです。「福太郎」は名物のお餅みたいですね。
P1170077_三島_R

振り返って構内の様子
駅構造は頭端式ホーム2面3線で南から7,8,9番線となっています。8番線には3000系が出発待ち。
P1170017_三島_R

終端側の様子。左が9番線。右は8,7番線。9番線の北側にはJR構内が見られます。
P1170076_三島_R P1170075_三島_R

後ほど撮影した車両をいくつか・・・
1300系は元西武の新101系。ちなみに伊豆箱根鉄道は西武グループの会社なんですね。
P1170083_三島_R

こちらは自社発注車両の3000系一次形。
1987年製の第4編成のようです。これを見ると"いずっぱこ"に来たなあ~と感じます。
P1170084_三島_R
 
それでは8番線の修善寺行きに乗車しますが、出発直前に9番線に何か派手派手の列車が到着しました。
7000系第2編成のようですね。何かのラッピング車のようです。
P1170020_三島_R

乗車するのは8番線のこちら。3000系二次形の第6編成です。
P1170019_三島_R P1170018_三島_R

ワンマン3連の先頭車クハ3506に乗車します。時刻は8:20、駿豆線の駅巡り開始です。

行程:三島(25修善寺行)三島二日町

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 8

There are no comments yet.
松理  

 静岡県の大きな町というと,沼津・静岡・浜松がありますが,沼津は,新幹線駅が無いうえに,三島に新幹線駅ができてしまって,活気が無いように思えます。在来線のホームも昭和の感じです。
 新幹線で三島から西へ行くと新幹線の操車場がありますが,その外れにジャンプ台のような場所があります。
 三島駅の新幹線ホームは,静岡や浜松と違って島式なので,子供心に斬新に映りました。

2020/07/31 (Fri) 22:25 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
新幹線の駅構造

松理さん、こんばんは。
新幹線三島駅の島式1面2線に外側通過線の構造は新幹線では唯一の構造らしいです。隣の熱海は通過線のない2面2線で私が子供の頃には既にホームドアがありました。この2駅は「こだま」によく乗車していた子供の頃から珍しいなと思っていました。注目点が似てますね(笑)
三島駅の西側には「三島車両所」がありますね。ジャンプ台とは・・・高架電留線がぷっつり途切れたところのことかな??
沼津は先週観察してきましたのでまたアップしたいと思います(笑)

2020/08/01 (Sat) 00:39 | EDIT | REPLY |   
●kuromaru  

おはようございます。
自分も今年の春に伊豆箱根で撮影して三島駅舎も見ましたが、古い駅舎のリニューアルだと思っていました。
帰ってから新駅舎なのだと知りました。

2020/08/01 (Sat) 06:09 | EDIT | REPLY |   
松理  

>高架電留線がぷっつり途切れたところのことかな??
 それです。水平でなく徐々に上がっているのでジャンプ台のようです。

2020/08/01 (Sat) 06:46 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
三島の新駅舎

●kuromaruさん、こんにちは。
確か旧型電気機関車のED31だったかの重連撮影でしたよね?まだ走っているのは驚きです。
三島駅舎は旧駅舎の面影が色濃く残っていて改築だとは思っていませんでした。気のせいか駅舎内の雰囲気も昔ながらの印象を持ったのですが、新駅舎だったとは・・・。うまく改築したものですね。

2020/08/01 (Sat) 13:06 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
ジャンプ台

松理さん、こんにちは。
調べてみました。電留線2本の終端のようですね。終端側には黄瀬川があり、その黄瀬川に向けて谷になっているそうです。そこに水平に電留線を延ばしたので、錯覚で高度が上がっていくように見えるらしい・・・。ちなみに近くに御殿場線が横切っています。見に行ってみたいです(笑)

2020/08/01 (Sat) 13:18 | EDIT | REPLY |   
総武特快佐倉  

こんばんは。

三島駅で新幹線からいずっぱこへ乗り換えるときは在来線ホームの地下通路を歩きますが、意外と距離があるんですよね。
度助けは自分も一度買ったことがあります。いずっぱこは普通運賃も安く、ローカル単線のわりにそこそこ本数も多いので良心的です。

2020/08/01 (Sat) 20:30 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
駿豆線駅巡り

総武特快佐倉さん、こんばんは。
三島駅には自由通路がないんですね・・・。新幹線と駿豆線は南北に離れているので、在来線の長い地下通路をずっと進んでいかなければならず、ちょっと大変そうです。
「旅助け」は全線往復の運賃と同額みたいです。ひと駅降りれば元がとれるので、駅巡りにはうれしい切符です。更に列車本数も多いので、かなり効率的に駅巡りが出来ました。その分、少々慌ただしかったです(笑)

2020/08/01 (Sat) 23:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply