三連休北東北20冬(5) 奥羽本線 羽後境駅 ~秋田新幹線の並走区間~

きゃみ

横手駅から秋田行きに乗車して奥羽本線を北上します。

列車は次の後三年駅に停車。名前が気になる駅です。
車窓からの様子。多分駅舎の裏側だと思います。「平泉文化の源流 後三年」
P1160544_後三年_R

後三年の役」の古戦場が近くにあることが駅名の由来だそうです。「前九年」「後三年」と学校で習いましたね。「平泉文化の源流」とありますが、奥州藤原氏が登場するきっかけとなった戦だそうです。

横手から3駅目、大曲駅に到着。ここは後ほど訪問予定。ここで大勢の乗車がありました。
大曲を越えるとまだ乗車したことのない区間に入ります。秋田まで乗車すれば奥羽本線全線踏破! ただ、正確にいうと新庄~横手間がJRになってからは未乗車・・・。こういった区間は東北本線、東海道本線、山陽本線などの本線系に多く残っています。いずれ踏破したいですね。

そして、ここからが秋田新幹線との並走区間になります。同じ奥羽本線でも山形新幹線の並走区間とは異なり、在来線は狭軌のままのため、三線軌条や単線並列などがある非常に興味深い区間です。

この区間の駅には個人的には3パターンの駅構造があると思っています。そのうちの2駅に下車したいと思います。

まずは羽後境駅で下車しました。
1番線の到着。残念な事に雨が本降りになってきました。
P1160545_羽後境_R P1160546_羽後境_R

羽後境駅は秋田県大仙市協和境にある奥羽本線の単独駅。元々は「境駅」として開業したのですが、駅名重複を解消するために現駅名に改称されたそうです。ちなみに重複した駅は中央本線の武蔵境駅境線の境港駅。こちらも同日に一斉に改称。国鉄時代ならではの出来事です。

駅構造は島式ホーム1面2線。2線とも狭軌です。駅舎は西側にあり、ホームとは大曲方の跨線橋で連絡しています。

まずは秋田方からの様子
右から駅舎、1番線、2番線。そして2番線の更に左にも線路が見えますが、これは後ほど。
P1160547_羽後境_R

跨線橋を渡って大曲方の駅舎の方にやってきました。そこからの駅構内。
P1160554_羽後境_R

駅舎内の様子。小ぎれいな待合室です。
簡易委託駅らしいのですが、窓口は閉じられていました。大抵休日は営業時間外のことが多いですよね。
P1160555_羽後境_R

駅舎外観。小ぶりながらもなかなか立派な構えです。
2004(平成16)年2月に改築された比較的新しい建物で、近くにある「まほろば唐松」という観光施設にある「能楽堂」をイメージして建てられたそうです。木材は秋田杉を使用とのこと。
P1160556_羽後境_R

再び跨線橋を渡ります。
跨線橋はホームへの連絡だけでなく、その先の駅裏にあたる東口にも出ることができます。
P1160553_羽後境_R

さて、前述した2番線の東側にある線路を観察です。
そちらには標準軌が2線あります。秋田新幹線の本線と副線のようです。つまりこの駅の構造は、狭軌と標準軌の線路が完全に別物として敷設されており、狭軌側の方だけにのりばがあるという構造です。
この構造パターンを個人的には「パターン①」と呼びます(笑) 羽後境駅がそうだったかはわかりませんが、元々2面3線だったり側線が何本かあるような比較的広い構内を持つ駅にはこのパターンが可能だと考えます。

滞在中に秋田新幹線「こまち」の下り列車がやってきました。と、ここでおもむろに停車します。お?
P1160548_羽後境_R

列車交換風景が見れるかな?と思い跨線橋に上がります。秋田方面を望み、上り列車を待ちます。

あら? やってきたのは予想外の701系(笑)
田沢湖線で運用されている標準軌仕様の5000番台のようですね。副線に入りました。
P1160550_羽後境_R

振り返って大曲方面
701系はすぐ先で停車すると、秋田新幹線は出発していきました。701系のほうは暫くその場に留まってました。
P1160551_羽後境_R

この後701系はなかなかその場を動かず、駅舎の方に戻った隙にいつの間にか消えていました。

さて、次の列車がやってきます。2番線にやってきた上り新庄行きに乗車します。
P1160557_羽後境_R

701系の2連先頭車クハ700-28に乗車して、一つ手前の駅にも行ってみようと思います。

行程:横手(445M秋田行)羽後境(2448M新庄行)峰吉川

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
ViVid Mr.K  

こんにちは。。。
後三年駅
歴史そのままが駅名になっているのですね♪
一度は訪れてみたいですね。。。
しかしお互い標準軌とはいえ新幹線と通勤電車が
同じ線路を走っている様子がとても不思議に感じてしまいます。。。
お邪魔いたしました。。。

2020/06/22 (Mon) 22:49 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
後三年とミニ新幹線

ViVid Mr.Kさん、こんばんは。
後三年駅は私も一度降りてみたいですね~。
駅から東に少し歩いたところに資料館があるそうです。後三年の頃の東北地方の歴史はあまりよく知らないので勉強になりそうです。

秋田新幹線や山形新幹線のミニ新幹線区間は新幹線車両と普通電車が並んだりと、他では信じられない光景が見られるのが面白いです。
特に印象の残っているのは新庄駅の様子。新幹線と通勤電車が並ぶ光景は驚きでした。
 https://opentp2.blog.fc2.com/blog-entry-1509.html

2020/06/23 (Tue) 23:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply