南九州駅巡り20冬(48) 日豊本線 柳ケ浦駅と中津駅 ~日豊本線も国東半島を抜けて終盤へ~

きゃみ

杵築駅から日豊本線の中津行き上り列車に乗車しました。

杵築から列車は北西に向きを変えて国東半島の付け根をショートカットします。北側の海に面する平野に抜け出ようというところで宇佐駅に停車しました。
P1160441_宇佐_R

大分県宇佐市の代表駅。ローマ字で「USA」と読まれることで知られる駅ですね。ということなので、車内から駅名標だけは撮影しておきました(笑) アイコンは市内にある「宇佐神宮」と「星条旗」をかけているようです。

宇佐を出ると瀬戸内海(になるのかな?)に面した北岸に広がる平野を西進し始めます。駅館川という川を渡ったところで柳ケ浦駅に到着です。ちなみに駅館川は「やっかんがわ」と読むそうです。

2番線の到着。ここで特急通過待ちで数分の停車がありました。
P1160442_柳ケ浦_R P1160444_柳ケ浦_R

柳ケ浦駅は大分県宇佐市内の駅。元々こちらが宇佐駅と呼ばれていたらしいです。駅名標のアイコンは「東光寺五百羅漢」。
駅構造は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線。駅舎は単式1番ホーム北側に面しており、ホーム間は跨線橋で連絡しています。

島式2,3番ホーム中津方からの様子。左から1,2番線です。
P1160443_柳ケ浦_R

列車は残念ながら駅舎側には停車してくれなかったので、改札には向かわずに大人しくしていました。が、私の隣にずっと座っていたテッチャンらしき若者は、駅に到着するや否や猛ダッシュで跨線橋を渡って駅舎の方に向かって行きました。駅員さんに下車印でももらってきたのかな?私も昔は入場券と下車印をもらいに猛ダッシュしたものですが・・・今はそこまでパワーはありません^^;

それでも跨線橋まではガンバッテ昇りました(笑) キツキツですが中津方面を望む↓
P1160445_柳ケ浦_R

この駅では上下特急の通過がありました。若者も無事に戻って来て(笑)出発です。ちゃんと鞄は持ち歩いていたのはよいことです。以前、列車に置いたままで乗り遅れたことがあったので・・・→→荷物だけが一人旅・・・

柳ヶ浦からは西に進んでいくと、終点の中津駅に到着です。ここで乗り継ぎ。
4番線の到着。列車は折り返し宇佐行きになりました。
P1160446_中津_R P1160448_中津_R

中津駅は大分県中津市の代表駅。駅のすぐ西側に流れる山国川が大分と福岡の県境で、大分県最北端の駅でもあるようです。かつては耶馬渓鉄道、のちの大分交通耶馬渓線がこの駅から分岐していたそうです。耶馬渓線は山国川沿いの観光地を結ぶ路線だったそうで、路線名からも気になる路線です。駅の高架化の直前に残念ながら廃止されました。

駅構造は高架上の島式ホーム2面4線。
東横インは南西側にあるはずなので、杵築方から撮影したと思います。右から1~4番線。ホーム上には「日本一長いハモの椅子」という長さ10mのベンチがあることは後ほど知りました。
P1160451_中津_R

こちらは対角の1,2番ホーム小倉方からだと思います。左から1~4番線。
P1160457_中津_R

駅名標のアイコンは一万円札の福沢諭吉ですね? この後、諭吉先生には何度も出会うことになります(笑)
P1160450_中津_R

階段を下りて改札口へ
その途中でまたまた出会いました。一万円札肖像35周年記念。聖徳太子だった頃からもう35年ですか・・・
P1160452_中津_R

改札口の様子。みどりの窓口のある直営駅。自動改札機が並ぶのを見ると、北九州の都市圏に入ってきたなあという感があります。奥の突当りには諭吉先生。
P1160453_中津_R

改札をでると南北自由通路になっていて商店街もありファミマなどが入店していました。
まずは南口へ。高架化は1977(昭和52)年6月のことで現在の駅舎は3代目だそうです。南口の駅前にはホテルが多く市役所も近くにあります。
P1160454_中津_R

こちらは海側の北口。駅前には商店街があります。
P1160455_中津_R

北口駅前にも諭吉先生がいました。中津は福沢諭吉のゆかりの地だったんですね。駅の北側、中津川の近くには中津城とともに福沢諭吉の旧居があり、今は記念館になっているそうです。
P1160456_中津_R

それでは乗り継ぎです。
小倉方面からやってきた1番線の列車が折り返しの門司港行きとなりました。これに乗車します。
P1160459_中津_R

丸い頭の赤い車両は813系なんですね。6連最後尾のクハ812-1102に乗車します。座席は転換クロスでした。
17:18出発、ついに福岡県に入ります。

行程:杵築(4644M中津行)柳ケ浦(同左)中津(2560M門司港行)新田原

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 2

There are no comments yet.
助廣急行  

こんにちは!
宇佐は、なかなか話題の多い田舎町ですよね~(笑)なんでも、自由の女神が立っているニューヨークというパチンコ屋さんがある地区がニューヨーク州とか分かれているらしいですね。(笑)
駅に着いたら猛ダッシュする若者!!羨ましい!私も昔はそうでした。乗る列車が入線してくるのを駅横の踏み切りで撮影して猛ダッシュで乗車とか。。。今は無理ですが、幼馴染みの鉄道仲間と出かけると、若い頃のような行動をしてしまい、体が付いていけなくて乗り過ごす。。。とかあります。(笑)
中津は諭吉さんのゆかりの地なんですね!私なんか、会えてせいぜい数人の夏目漱石さん。。。諭吉さんにはしばらく会っていないような気がする。。。泣

2020/06/16 (Tue) 17:18 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To 助廣急行さん

助廣急行、こんばんは。
ニューヨークという自由の女神が立っているパチンコ屋さん・・・何かで見たことがあるような・・・。宇佐にもあったんですね(笑)

駅の猛ダッシュは昔よくやってました、今は無理です・・・。昔なじみと行動する時は、若い頃のままの行動をしがちなのは、よ~くわかります(笑) 結局体がついていかないんですよね・・・。

福沢諭吉が中津にゆかりがあることは訪問して初めて知りました。最近は個人的にもキャッシュレス化が進み、諭吉さんや漱石さんを使う機会が無くなったなあと感じます。

2020/06/16 (Tue) 23:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply