別府ラクテンチ ~昭和風情の遊園地はFF7のゴールドソーサー?~

きゃみ

別府ラクテンチのケーブルカーで山の中腹にある遊園地「ラクテンチ」にやってきました。

「ラクテンチ」は1929(昭和4)年9月に元々「別府金山」があったところに開園したそうです。戦前からの老舗遊園地なんですね。

それでは園内をまわってみましょうか。
と、その前にケーブルカーの駅前にちょっとした広場がありまして、そこからの眺めが素晴らしくてしばらく見とれてました。
別府の街が一望できます。
緑が見えるところが別府公園。別府駅はその向こうだと思います。
P1160376_ラクテンチ_R

こちらは南側
別府湾が見えます。その先に見えるのは大分の街でしょうか。その先が佐賀関半島のはずです。
P1160377_ラクテンチ_R

こちらは山側の様子。手前に長い吊り橋があり、奥には木々の中に遊園地が見えます。
P1160379_ラクテンチ_R

それでは行ってみましょう~。結構いろいろなアトラクションがありそうですよ。
P1160380_ラクテンチ_R

園内には遊園地の雰囲気にはベストマッチの楽し気なBGMが流れます♪
このBGM・・・昔はまっていたFF7に出てくる「ゴールドソーサー」というアトラクション施設のBGMによく似ていると思いました。そう考えるとFF7はこの遊園地をモデルにしているところもあるのでは。

ちなみに「ゴールドソーサー」といえば、エアリスとのゴンドラデート♥ ゴンドラでのエアリスは、一見意味のよくわからない話をし始めます。案の定、会話はかみ合わないわけですが、これってクラウドの正体に関する伏線のひとつなんですね。後のストーリー展開を思うと感慨深いシーンです。

・・・と話は戻って、入口付近の様子
人の姿が見当たりませんね・・・。まず目についたのが、左端に見えるアヒルが描かれた建物。
P1160382_ラクテンチ_R

ここではラクテンチ一番の名物といわれている「あひる競争」が見られるそうです。ただ、人が来ないのでアヒルたちは休憩中のようです(微)
P1160385_ラクテンチ_R

先ほど見えた吊り橋にやってきました。
結構長いです・・・先には何か建物が見えます。行ってみましょうか・・・
P1160384_ラクテンチ_R

そこからは遊園地の様子を望むことができましたが・・・
P1160383_ラクテンチ_R

吊り橋をちょっとだけ進みましたが、すぐ戻ってきました(泣) 高所恐怖症なもので^^;
橋からは別府の街がもっとよく見えるらしいのですが・・・残念。

アトラクションのエリアにやってきました。昔懐かし遊園地の雰囲気満載です。
P1160386_ラクテンチ_R

ここまでで出会ったのは子連れ家族1組と地元の方らしきおばあちゃんが一人・・・。平日昼間だとこんなものなのかな?

高台にはこれも昔懐かしゲーセンのある休憩所がありました。
そこからの眺め。こちらには何組かお客を発見(笑)
右に見える観覧車・・・日本で唯一の二重式観覧車だそうですが、結構怖そうですね^^;
P1160387_ラクテンチ_R

ジェットコースターがやってきました。カップル1組で貸し切りです。
迫力はあまりないですが、別の意味でスリル感を味わえそうです。
P1160388_ラクテンチ_R

駅への帰り道、例の建物では「あひる競争」が開催されてました。かわいい^^
P1160389_ラクテンチ_R

これを見届けてからラクテンチ上駅に戻ります。
帰りは黄色い「メモリー号」に乗車できました。
P1160391_乙原(ラクテンチ上)_R

乗客は子連れ家族1組に老夫婦。老夫婦のお二人は若い頃にデートでこの遊園地に来たことを懐かしがってやってきたのでは、などと勝手に想像したりします^^;

赤い「ドリーム号」とすれ違います。
P1160393_別府ラクテンチケーブル線_R

別府の街を望みながら下っていきます。
P1160395_別府ラクテンチケーブル線_R

ラクテンチ下駅が見えてきました。
P1160396_雲泉寺(ラクテンチ下)_R

無事に到着です。
P1160397_雲泉寺(ラクテンチ下)_R

いや~、滞在1時間も満たないわずかな時間でしたが、懐かしさのある遊園地の雰囲気を堪能することができました。

さて、別府駅への帰り道は徒歩で向かうことにしました。
遊園地の入口正面から真っ直ぐ延びる道を進みます。振り返るとケーブル路線がよく見えました。
P1160398_雲泉寺(ラクテンチ下)_R

別府駅に戻って日豊本線の北上再開です。

行程:ラクテンチ上/乙原(別府ラクテンチケーブル)ラクテンチ下/雲泉寺(徒歩)別府(634M杵築行)豊後豊岡

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comments 6

There are no comments yet.
総武特快佐倉  

こんばんは。

タイトル通り昭和風情の年季の入った遊園地ですね。
これなら密になる心配もなさそう?
FF7、私も当時好きなゲームでした。最近PS4のリメイク版がちょっと気になってます。

2020/06/11 (Thu) 20:39 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
To 総武特快佐倉さん

総武特快佐倉さん、こんばんは。
ラクテンチは東京でいうと浅草の「花やしき」のような雰囲気かなと思います。ただ、本格的なケーブルカーや吊り橋などスケールはずっと大きいです。(地形的な意味での)立地も抜群によいです。人が少ないのもある意味良いかもしれません・・・

FFシリーズは昔から大好きです。ゲームというよりかは、ストーリー性や音楽が気に入っています。語り出したら止まりません(笑) 最近のものはよくわかりませんが、FF7のリメイクはオリジナルとはまた違った展開になるといううわさなので、一度見てみたいです。

2020/06/12 (Fri) 00:59 | EDIT | REPLY |   
ポン太  

こんにちは。

別府のラクテンチはまだ行ったことがなかったので興味深く拝見しました。
最後の写真は観覧車も写せていい構図ですね^^

一枚目の右端にグローバルタワーが見えますね。ここの展望台に行ったことがありますが、高所恐怖症の方はスリルが味わえます。

2020/06/12 (Fri) 09:08 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
グローバルタワー

ポン太さん、こんばんは。
海から道が真っ直ぐに伸びていて、その突き当たりにメルヘンチックな建物とケーブル路線、そして観覧車と一気通貫で見れるのは非常に面白かったです。

あの特徴的な建造物はグローバルタワーというんですね。知りませんでした。街の夜景がきれいに見れそうですね。
展望台は一応ガラス張りのようなので、私のような高所恐怖症人間でもなんとかなりそうですが、そこまでの階段が気になります・・・吹きさらしなのでしょうか^^;

2020/06/13 (Sat) 00:36 | EDIT | REPLY |   
助廣急行  

楽しい情報をありがとうございます!
次の家族旅行は、別府杉の井パレスのバイキングプランと、ラクテンチと、東別府駅に決まりです!!
遊園地に来られている、人の描写がなんだか暖かい気持ちになりました。

2020/06/13 (Sat) 14:03 | EDIT | REPLY |   
きゃみ
きゃみ  
ラクテンチ

助廣急行さん、こんにちは。
ラクテンチは小さいお子さんには喜ばれると思います。お年頃になると逆にカッコ悪いと思って行きたがらなくなる・・・。それを過ぎればノスタルジックな雰囲気を楽しめるようになると思います(笑)

> 次の家族旅行は、別府杉の井パレスのバイキングプランと、ラクテンチと、東別府駅に決まりです!!
楽しそうな計画ですね~、特に東別府駅が含まれている点(笑) それとグローバルタワーが気になります。是非昇られてみては?

2020/06/14 (Sun) 10:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply